【日本発売期待】スタイリッシュでハイスペックな「Sharp Z3」発表

シャープは、2017年4月12日に、台湾にて新型ハイスペックスマートフォン「Sharp Z3」を発表しました。

Sharp Z3

「Sharp Z3」の主な特徴

「Sharp Z3」は「Sharp Z2」の後継モデル。メタルボディを採用しており、スペックの高さだけでなく、スタイリッシュなデザインが特徴のモデルになっています。

5.7インチ 2Kディスプレイ

「Sharp Z3」は、5.7インチディスプレイを搭載。前モデルよりもサイズアップしています。解像度はフルHDを超えるWQHD(2560×1440)です。

ディスプレイ表面は2.5Dガラスに覆われており、耐久性とデザイン性が高められています。

Snapdragon 652

「Sharp Z3」のSoCは「Snapdragon 652」を採用。同じSoCを搭載した日本発売済みSIMフリースマホとしては「 ZenFone 3 Ultra 」があります。

「Snapdragon 652」はミドルレンジ向けSoCですが、「【実機レビュー】「 ZenFone 3 Ultra 」レビュー」でテストしたときの「Anututu」スコアなどからも分かるように、高いパフォーマンスが期待できそうです。

「Sharp Z3」のメモリ仕様は「4GB RAM+64GB ROM」。バッテリー容量は3100mAhです。

DSDS対応

「Sharp Z3」は、4G+3Gのデュアルシムデュアルスタンバイ(DSDS)に対応しています。

高いカメラ性能

リアに光学式手ブレ補正付きの1600万画素(f2.0)カメラ、フロントには1300万画素(f1.8)カメラを搭載。

スペックからも「Sharp Z3」は高いカメラ性能が期待できます。

発売時期・価格

「Sharp Z3」は現地にて2017年4月15日に発売開始予定です。販売価格は13900台湾ドル(約49900円)です。

残念ながら日本での発売はアナウンスされていません。

エクスパンシス

「Sharp Z3」のスペックレビュー

「Sharp Z3」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 7.0
  • ディスプレイ:5.7 インチ(2560×1440)
  • SoC:Snapdragon 652
  • CPU:Octa Core 1.8GHz×4+1.4GHz×4
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:16MP(f2.0) FRONT:13MP(f1.8)
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3100mAh
  • サイズ/重量:78.5(W)×157.9(D)×7.78(H) mm / 185 g

Source

SHARP Z3

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする