アンドロイド機として発売!SIMフリースマホ「VAIO Phone A」発表

VAIOは、2017年3月22日、SIMフリースマホ「VAIO Phone A」を2017年4月7日に発売開始することを発表しました。

VAIO Phone A

「VAIO Phone A」は、昨年4月に発売された「Windows 10 Mobile」搭載の「VAIO Phone Biz」をベースに、OSを「Android」に変更しています。

OSを「Android」に変更した以外の基本スペックは「VAIO Phone Biz」と同等になっています。

「VAIO Phone A」の市場想定価格は24800円(税別)です。発売当初の「VAIO Phone Biz」はミドル~ハイエンドクラスの位置づけで発売されたモデルであることを考えると、かなり抑えた価格設定になっています。

「VAIO Phone A」の特徴

「VAIO Phone A」は、1年前に発売されたモデルをベースにしており、最新スマホとしてはスペックはそれなりといった感じです。

5.5インチフルHDディスプレイを搭載しており、SoCは「Snapdragon 617」、メモリ仕様は「3GB RAM+16GB ROM」になっています。

「安曇野フィニッシュ」

一方で、デザイン面では最新スマホと遜色ない仕上がりになっています。アルミ削り出しボディは、長野県の安曇野工場において、妥協なき「安曇野フィニッシュ」が施されており、デザインのクオリティの高さは大きな魅力です。

VAIO Phone A 安曇野FINISH

DSDS対応

「VAIO Phone A」は2枚のSIMを同時に利用できる「デュアルシム・デュアルスタンバイ(DSDS)」に対応しています。

2万円半ばのスマホでDSDSに対応している機種は少ないので、「VAIO Phone A」がDSDSに対応している点は見逃せないポイントです。

SIMスロットは、「microSIM+nanoSIM」になっています。

2CA対応

「VAIO Phone A」は、2つの電波をつかんで高速化するキャリアアグリゲーション(2CA)に対応しています。最大約225Mbpsの通信速度でインターネット接続可能です。

「VAIO Phone A」のスペックレビュー

「VAIO Phone A」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 6.0
  • ディスプレイ:5.5 インチ(1920×1080)
  • SoC:Snapdragon 617
  • CPU:Octa Core 1.5GHz×4+1.2GHz×4
  • RAM:3GB
  • ROM:16GB
  • カメラ:REAR:13MP FRONT:5MP
  • LTE:BAND 1/3/8/19/21
  • WCDMA:BAND 1/5/6/8/11/19
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:×
  • USB:Micro
  • バッテリー:2800mAh
  • サイズ/重量:77.0(W)×156.1(D)×8.3(H) mm / 167g

まとめ

この時期に、「VAIO Phone Biz」のAndroid版がまさか発表されるとは、結構ぴっくりしました!最新スマホの中ではスペックはそれなりですが、DSDSに対応していて、デザイン性も高いスマホが2万円半ばです。

あまり新型モデルといった印象を受けないですが、コスパは悪くないと思います。

Source

VAIO | 商品情報 | VAIO Phone A

この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする