SONY フラグシップ「 Xperia XZ 」情報|3キャリアとも11月2日発売!


ソニーは、2016年9月1日に、IFA 2016開催に合わせて「 Xperia 」シリーズの新モデル「 Xperia XZ 」「 Xperia X Compact 」を発表しました。

両機種ともに「 Xperia 」の「 Xシリーズ 」ラインで、「 Xperia XZ 」については高スペックなフラグシップモデルという位置付けとなっています。

このページは、SONYのフラグシップモデル「 Xperia XZ 」についての情報をまとめていきます。

NTTドコモ版「 Xperia XZ SO-01J 」

NTTドコモは、2016年10月19日に、2016-2017年冬春の新商品ラインナップを発表し、「 Xperia XZ SO-01J 」を発売することを発表しました。

噂されていたとおり、「 Xperia XZ 」はすべての国内大手携帯電話会社から発売されることが明らかとなりました。

11月2日発売

NTTドコモの「 Xperia XZ SO-01J 」は11月2日に発売予定となっています。ドコモオンラインショップでの一括価格は81648円となっています。実質負担額は、26568円~47952円となっています(プランなどによって異なる)。

「 Xperia X Compact 」もドコモから発売!

なお、NTTドコモについては、SONY コンパクトモデル「 Xperia X Compact 」情報|NTTドコモから発売!でまとめている通り、新型コンパクトモデル「 Xperia X Compact 」を国内キャリアとしては独占モデルで発売することを発表しています。

Source

「 Xperia XZ SO-01J 」製品ページ|NTTドコモ

au「 Xperia XZ SOV34 」

Xperia XZ

auは、2016年10月18日に、新型スマートフォンとしてソニーのフラグシップモデル「 Xperia XZ SOV34 」の発売を発表しました。

11月2日発売

「 Xperia XZ SOV34 」は11月2日発売を予定となっており、オンラインショップでの一括価格は73440円です。

「 Xperia XZ SOV34 」予約キャンペーン実施中

KDDI、沖縄セルラーは、11月1日までに「Xperia XZ」を予約して、2016年11月30日までに購入した全員の方を対象にau WALLETプリペイドカードへ3,240円キャッシュバックするキャンペーンを実施します。

Source

「 Xperia XZ SOV34 」製品ページ|au

「 Xperia XZ 」予約キャンペーン|au

ソフトバンク版から「 Xperia XZ 」発売 16/10/15

ソフトバンクは、2016年10月12日に、ソニーのフラグシップスマホ「 Xperia XZ 」発売を発表しました。発売日は11月2日予定となっています。

ソフトバンクの2016年冬モデルとして発売となる「 Xperia XZ 」は、「 Xperia X 」シリーズの最上位機種モデルとなっています。

ソフトバンクオンラインショップで予約受付中

ソフトバンクオンラインショップにおいて、「 Xperia XZ 」の予約受付を開始しました。

なお、「 Xperia XZ 」オンライン予約キャンペーンとして、Bluetoothスピーカーが抽選で当たるキャンペーンを実施しています。

ソフトバンク「 Xperia XZ 」の価格

気になるソフトバンク「 Xperia XZ 」の価格については以下の通りになっています。MNPの場合は、2年総額で実質10,800円となっており、大手キャリアの機種としては比較的安い水準になっています。

新規・機種変 MNP
機種代金/賦払金 93,120円(3,880円/月) 93,120円(3,880円/月)
月月割 -57,600円(-2,400円/月) -82,320円(-3,430円/月)
実質負担金(総額) 35,520円(1,480円/月) 10,800円(450円/月)

「 Xperia XZ 」の主な特長

まずは注目のフラグシップモデル「 Xperia XZ 」の主な特長をまとめてみます。

Xperia XZ

新コンセプトのメタルボデイ

新デザインコンセプト「 Loop Surface 」でデザインされた筐体は、前面のディプレイ部には2.5Dガラス、背面には神戸製鋼のメタル素材「 ALKALEIDO 」を採用しており、先進的なデザインとなっています。

カラーは4色

カラーバリエーションとしては、ミネラルブラック、プラチナ、フォレストブルー、ディープピンクの4色がラインナップされています。珍しい青色系のフォレストブルーは「 Xperia XZ 」のメインカラーとなる可能性がありそうです。

ハイエンドなスペック

5.2インチフルHD液晶で、SoCはSnapdragon 820採用で、メモリは3GB RAMなど、スペック的にもフラグシップクラスとなっています。ただし、他社のフラグシップモデルと比較すると飛び抜けて高いスペックということではありません。

カメラ機能

Xperia XZ

「 Xperia XZ 」の大きな魅力として、高いカメラ性能が挙げられます。2300万画素の高画素カメラ搭載ということだけでなく、レーザーAFの採用で薄暗い場所でも高速で精度の高いオートフォーカスが可能となっています。

スマートフォンで世界初の5軸手ブレ補正機能を採用しており、ぶれに対して従来よりも強力な補正を可能とします。また、ホワイトバランス認識精度が向上しており、4K撮影にも対応しています。

エクスパンシス

「 Xperia XZ のスペックレビュー

「 Xperia XZ 」の主なスペックをまとめておきます。

OS Android 6.0
ディスプレイ 5.2 インチ(1920×1080)
SoC Snapdragon 820
CPU Quad-Core 2.2GHz×2 + 1.6GHz×2
ROM 32GB
RAM 3GB
カメラ REAR:23MP FRONT:13MP
指紋センサー
バッテリー 2900mAh
サイズ/重量 72(W)×146(D)×8.1(H) mm / 161g


Source

Xperia XZ(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の
概要(予定)|ソフトバンク

「 Xperia XZ 」製品ページ


この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする