【格安SIM】「SIM通」において「今年度最後!決算FINALセール」開催中!「ZenFone 4 Max」が一括4800円

NTTレゾナントは、格安SIMと格安スマホを取り扱っている「SIM通」において「今年度最後!決算FINALセール」を2018年3月26日まで開催しています。

「今年度最後!決算FINALセール」

「今年度最後!決算FINALセール」の対象となっているSIMフリースマートフォンとそれぞれの特別価格(税抜)は以下の通りです。

  • ZenFone 4 Max 4800円
  • HUAWEI nova lite 2 6800円
  • HUAWEI Mate 10 Pro  49800円

それぞれの機種には特別価格で提供される限定数が設定されています。

HUAWEI nova lite 2が特別価格

特別価格で購入するためには「OCN モバイル ONE」の音声対応SIMを申し込むことが条件となっています。

「OCN モバイル ONE」の音声対応SIMには最低利用期間が設定されていますが、半年と短くなっているのが注目ポイントです。

HUAWEI Mate 10 Proは完売

HUAWEI Mate 10 Proが特別価格

ハイエンドの「HUAWEI Mate 10 Pro」については残念ながらセール開始後すぐに完売となりました。

目玉の「ZenFone 4 Max」は販売中

執筆時点(2018年3月21日)で「HUAWEI Mate 10 Pro」以外の「ZenFone 4 Max」、「HUAWEI nova lite 2」は特別価格で販売されています。

「SIM通」の「今年度最後!決算FINALセール」についての詳細は以下のページで確認してみてください。

Source

今年度最後!決算FINALセール | 格安スマホ・格安SIMなら【SIM通】

ASUShuaweiSIMフリー格安SIM
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント