保証外すげーキケン!ソフトバンク版「HUAWEI Mate 20 Pro」で楽天モバイル「UN-LIMIT」を検証

どうも、ソフトバンク版「Mate 20 Pro」を愛用しているやすスマ(@yasu_suma)です。

メインで愛用しているソフトバンク版「Mate 20 Pro」はSIMロック解除しているんだけど楽天モバイル「UN-LIMIT」が使えるんやろか。

この記事にはSIMロック解除済みのソフトバンク版「HUAWEI Mate 20 Pro」で楽天モバイルの「UN-LIMIT」が使えるかの検証をした内容をまとめています。

当然ながら、ソフトバンク版「HUAWEI Mate 20 Pro」ということで楽天回線対象製品にはカスリもしていないので、自己責任での検証となっています。あくまでも参考程度にしてください。

最終的な結論としては今まで試してきた以上に苦戦しちゃいました。機種によってはこんなに苦労するんですねぇ、まぁ個人でやる分には楽しいですが(笑)

2019年3月に購入の「HUAWEI Mate 20 Pro」は、いわゆるライカカメラが素晴らしいのがホントお気に入り。あんまり細かく考えずにシャッターを切ってもきれいに写真が撮れるので、まだまだ不動のメイン機といった状態です。

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

SB版「HUAWEI Mate 20 Pro」で楽天モバイルの「UN-LIMIT」が使えるか

SB版「HUAWEI Mate 20 Pro」で楽天モバイルの「UN-LIMIT」が使えるか

「HUAWEI Mate 20 Pro」はSIMロック解除の手続きは終わっていますが、まだ他社のSIMカードは挿したことがありませんでした。

ソフトバンクのAndroid用のSIMカードはIMEI制限があるので、抜いたソフトバンクのSIMカードを持っていく先が不安でなかなかチャレンジできていませんでした。

さっそく「MNO楽天モバイルのSIMカードを「OPPO Reno A 128GB」に挿して初期設定」で紹介している楽天モバイルの「UN-LIMIT」プランのSIMカードを「HUAWEI Mate 20 Pro」に挿します。

「HUAWEI Mate 20 Pro」に楽天モバイルの「UN-LIMIT」プランのSIMカードを挿す

「HUAWEI Mate 20 Pro」に楽天モバイルの「UN-LIMIT」プランのSIMカードを挿す

ソフトバンク版の「HUAWEI Mate 20 Pro」はシングルSIM仕様です。楽天モバイルの「UN-LIMIT」プランのSIMカードをSIMスロットに入れて、電源をオン。

SIMロック解除

楽天モバイルの「UN-LIMIT」プランのSIMカードをSIMスロットに

先ほど、書いたように、SIMロック解除後に初めてソフトバンク以外のSIMカードを挿すので、ロック解除コードが求められます。

あと、解除画面には、なんか「使用出来ません!」みたいな表示がありますが、こんなもんでしたっけ?

ロック解除コードは、、、あれなんやったっけ???Androidスマホの場合はロック解除コードが必要なんですよね、、、すっかり忘れていました。

まぁ、ここは今回の検証の本題ではないので、てきとーにクリアしてロック解除コードを入力!

LINK ソフトバンクオンラインショップ

「HUAWEI Mate 20 Pro」を起動して少し待つと

起動して少し待つと

ロック解除コードを入力すると「HUAWEI Mate 20 Pro」が起動。最初のうちはアンテナが立ちませんでしたが、少し待つと上のような状態に!

おっ、なんかさくっとつながった!!!!

楽天(rakuten.jp)が自動で選択

設定のAPN情報を見てみると、楽天(rakuten.jp)が自動で選択されています。

上限5GBへ!楽天モバイル「UN-LIMIT」プランのパートナー回線エリアでのデータ上限が引き上げ…のはず」にも紹介しているように、筆者はパートナー回線エリアでの使用です。

SPEEDTESTで回線速度を計測

さくっとつながった記念なんで「SPEEDTEST」で回線速度を計測。なんか下りがいつもよりもいい結果になりました(笑)

ただ、ここからがめちゃくちゃ大変でした(笑)

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

Ratekun Linkをインストール

Ratekun Linkをインストール

次に「UN-LIMIT」プランを使いこなすためにほぼ必須な「Ratekun Link」をインストールです。通常の手順は「「OPPO Reno A 128GB」で楽天モバイル「Rakuten Link」の設定手順を確認【アクティベーション】」に詳しくまとめています。

最大の関門のSMS認証

最大の関門のSMS認証

「Ratekun Link」のセットアップをさくさくと進めていき、最大の関門となるSMSは認証を迎えます。

「送信」ボタンを勢いよくタップ。

SMS認証コードを待つ

「送信」ボタンをタップすると、コードが届くのを待ちます。

……………………

……………………

ぜんぜん来ない!!!!!!

何度か試して2、3分ほど待ちましたが、筆者の環境ではSMSを受信できず。

SMS認証をどのようにクリアするか悩む

「HUAWEI Mate 20 Pro」が認証コードのSMSを受信しないので困りました。これで出来ませんでした、以上!ってのはちょっともったいないので少し考えました。

ここで「OPPO Reno A 128GB」が登場

「OPPO Reno A 128GB」を登場

そこで、バリバリ楽天回線対応製品の「OPPO Reno A 128GB」を登場させます。

LINK OPPO Reno A 128GB [SIMロックフリー] [OPPO/オッポ] [楽天モバイル] [送料無料] [楽天回線 対応]

「HUAWEI Mate 20 Pro」からSIMカードを抜き、「OPPO Reno A 128GB」に挿します。当然、「HUAWEI Mate 20 Pro」は認証をクリアしないといけないので、認証待機状態のままでないといけません。なんで、ホント仕方なく電源をつけたままSIMカードを抜きました

こういうことは故障の原因になるのでやめましょう。

「OPPO Reno A 128GB」にSMSが届く

「OPPO Reno A 128GB」に抜いたSIMカードを挿して少し待つと、メッセージアプリに認証コードらしきものが届いていました

「HUAWEI Mate 20 Pro」に楽天モバイルのSIMカードを戻す

「HUAWEI Mate 20 Pro」に楽天モバイルのSIMカードを戻す

そして、認証の待機状態の「HUAWEI Mate 20 Pro」にSIMカードを戻します。さきほど「OPPO Reno A 128GB」で確認したコードを入力すると、ようやく認証が完了しました!

何度も言いますが、電源つけたままのSIMカードの抜き挿しはやめましょう。

ただし問題があります

これで「Rakuten Link」が使用できる状態となり、携帯電話同士の発着信は動作確認がとれました

ただ、Twitterで、家の電話で着信ができないという話を聞いていたので試してみました。家の電話から「HUAWEI Mate 20 Pro」の「UN-LIMIT」の番号に電話してみると、すぐに留守番電話にいっちゃいます

この状態ではソフトバンク版「HUAWEI Mate 20 Pro」で「UN-LIMIT」プランを満喫するのは難しいでしょうね。

ちなみにどうすればクリアできるかは想像もつきません(笑)

\UN-LIMITプランが1年無料/
楽天モバイル

まとめ:SB版「HUAWEI Mate 20 Pro」で楽天モバイルの「UN-LIMIT」が使えるか

以上、ソフトバンク版「HUAWEI Mate 20 Pro」で楽天モバイルの「UN-LIMIT」のSIMカードを挿して検証した状況を紹介しました。

紹介したように、力技で進めることができる部分もありますが、「UN-LIMIT」プランを安心して使用するには厳しいという結果となりました。

少しでも参考になれば幸いですが、筆者はもう面倒なので「HUAWEI Mate 20 Pro」に楽天モバイルの「UN-LIMIT」のSIMカードは挿しません

固定電話で着信ができない以外にも、まだまだ上手く動作しない部分が多く隠れているかもしれません。筆者としては、楽天回線対象製品の「OPPO Reno A 128GB」におとなしく「UN-LIMIT」のSIMカードを挿しておこうと思っています。

LINK OPPO Reno A 128GB [SIMロックフリー] [OPPO/オッポ] [楽天モバイル] [送料無料] [楽天回線 対応]

楽天モバイル「UN-LIMIT」プランが1年間無料はものすごく強力

あんまり芳しくない検証結果となりましたが、筆者にとって楽天モバイルの「UN-LIMIT」プラン自体が魅力的であることは1mmも変化しません。

楽天モバイルの「UN-LIMIT」プランは1年間無料で利用することが可能です。今日は5月1日なんで、「上限5GBへ!楽天モバイル「UN-LIMIT」プランのパートナー回線エリアでのデータ上限が引き上げ…のはず」に紹介したようにパートナー回線エリアでのデータ上限が5GB残った状態で月初がスタートしています。

楽天モバイルの「UN-LIMIT」プランは、ちょっと困ったことがあっても自力でなんとかできるという方にとってはほんとオトクです。

まだ試していない方は楽天モバイルの「UN-LIMIT」プランによかったらチェレンジしてみてくださいね!

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

▼「やすスマ」おすすめの格安SIM▼

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

実機レビュー 国内スマホ 国内スマホ HUAWEI Softbank
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

当ブログではスマホ・格安SIM情報などスマートガジェットを楽しむための情報を発信しています。
ぜひ、生活が楽しく・充実するようなスマホガジェットとの出会いのきっかけとなれば幸いです。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

  1. 通りすがり より:

    良記事ありがとうございました。
    私も元ソフトバンクのAQUOS R2をSIMロック解除したもので、RAKUTEN UN LIMITでなんとか開通しました。運良く(?)RAKUTEN LINKのSMS認証もできました。
    通話については、4G回線から発信すると番号は通知されましたが、WiFi経由だと非通知になりました。
    なお田舎ですので、楽天モバイルのエリアではなく、パートナー回線エリアです。
    今後の記事も楽しみにしております。

    • やすスマやすスマ より:

      記事をご覧いただきありがとうございます(^o^)

      AQUOS R2で試されたんですね!
      状況を教えていただきうれしく思います。
      確かにWi-Fi経由だと、機種によって非通知になったり、ならなかったりとホント不思議ですw

      不思議なことだらけで、ガジェット好きとしてはたまらないサービスです。
      今後も頑張って記事を書いていきますので、応援していただければうれしく思いますm(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました