SIMフリースマホでソフトバンク契約SIMを使うための設定方法!IMEI制限 SoftBankのiPhone

「やすスマ@yasu_suma」です!このページにはソフトバンク(SoftBank)の純正SIMをSIMフリースマホで使うための設定方法をまとめておきます。設定自体はそれほど難しくなく、APN設定になれている方であればあっという間に設定することができます。ソフトバンクの純正SIMの場合に気をつけないといけないのは、SIMの種類によってはIMEI制限がかかっていることです。どの種類のSIMがSIMフリースマホで使えるかも含めて書いておきます。

筆者は2017年3月に家族の回線のうち、2回線(ともに「iPhone」を契約)をソフトバンクにMNPしました。今回の記事は、ソフトバンク契約の「iPhone」SIMを「SIMフリースマホ」で使うための方法を備忘録としてもまとめておきます。

ソフトバンク契約の「iPhone」SIM

今回紹介している使用方法はソフトバンクが通常想定しているものではありません。あくまでも個人の備忘録ということをご理解ください。

なお、このような設定で追加課金されないか、今後はどうなっていくかなどは保証できませんので、ご注意ください。

もし実行される場合は、すべて自己責任となります。十分にご理解ください。

ソフトバンク契約のSIMをSIMフリースマホで使う方法

まずは、ソフトバンク契約のSIMを「SIMフリースマホ」で使ってみたい!というときに確認しておきたい基本情報を整理しておきます。

「Android」のSIMにはIMEI制限

例えば、NTTドコモとXi契約しているSIMであれば、基本的にはかんたんな設定を行うことでSIMフリースマホで使用することが可能になります。

5分で設定完了!ドコモ回線(SPモード)をSIMフリースマホで利用する方法 | HuaweiやASUSのスマートフォンも対応
SIMフリースマホでドコモ純正回線を使う方法まとめ 使い勝手が優れていて、抑えた価格で大ヒットとなっている「HUAWEI P20 lite」など、魅力的なSIMフリースマホが続々と登場しています...

一方で、NTTドコモのケースとは異なり、ソフトバンク契約のSIMについては状況が複雑になっています。

しっかりと抑えておかなればならない点は、

XperiaシリーズやAQUOSシリーズなどのソフトバンク契約の「Android」SIMにはIMEI制限がかかっている

ということです。

2016年1月末頃より、IMEI制限が発動して、「ソフトバンクのAndroidSIMをSIMフリースマホに挿していたら、急に接続使えなくなって困った!」が続出するなどの声が多数ありました。

当然ながら執筆時点(2018年4月2日)でも絶賛発動中です。

ということで、残念ではありますが、基本的には「Mate 10 Pro」などの市販されているSIMフリースマホでソフトバンク契約の「Android」SIMをそのまま使うことはできません。

ソフトバンク契約の「iPhone」SIM設定方法

前置きが長くなりましたが、ここから今回の本題です。

ソフトバンク契約の「Android」SIMにはIMEI制限がかかっているとさきほど紹介しましたが、執筆時点(2018年4月2日)では、ソフトバンク契約の「iPhone」SIMにはIMEI制限はかかっていません。

さっそく、筆者の持っている「iPhone SE」を契約したときのソフトバンク契約のSIMを使って設定していきます。

ソフトバンク契約の「iPhone」SIMを使うために今回使用したSIMフリースマホは「HUAWEI P9 lite」です。

ソフトバンク契約のiPhone SIMを挿したHUAWEI P9 lite

「HUAWEI P9 lite」は発売から少し経ちましたが、コンパクトで使い勝手の良い機種です。

【実機レビュー】バランスの良い一台!SIMフリースマホ「 HUAWEI P9 lite 」をレビュー
別ページの日記にまとめたように、長い間メイン機として使用してきたズルトラ(Xperia Z Ultra)が引退を迎えて、代わりのメイン機として「 HUAWEI P9 lite 」を購入しました。 ...

「Android 7.0」にアップデートしたり、電池消耗に不満を感じてダウングレードしたり、いろいろと試したという思い出深いSIMフリースマホです。

【日記】「HUAWEI P9 lite」に「Android 7.0」がふってきた! | アップデートして3日経過
「HUAWEI P9 lite」の「Android 7.0」を含むソフトウェアアップデートが2017年3月13日12時より順次開始になりました。 さっそくアップデート...
人気のSIMフリースマホ「HUAWEI P9 lite」をAndroid 6.0にダウングレードしたらサクサク感復活!
人気のSIMフリースマホ「HUAWEI P9 lite」を「Android 6.0」にダウングレードしました。 結論としては、「HUAWEI P9 lite」購入時のサクサク...

さくっとAPN設定

「HUAWEI P9 lite」の対応SIMサイズは「Nano-SIM」。今回のソフトバンクのSIMカードもNanoですのでサイズがあっています。SIMを「HUAWEI P9 lite」に挿して、いざ設定です。

【Tips】そもそもSIMカードとは何なん?役割や種類について
「SIMフリースマホ」と「格安SIM」に興味津々な「やすスマ」です。 最近、「格安SIM」や「SIMフリースマホ」が浸透していくなかで、「SIM」というワードを耳にする機会は...

設定するといってもそれほど難しいものでなくて、「設定」メニューからAPN設定を入力するだけです。なお、APNを設定する細かな手順については、以下の別ページにまとめてあります。

【基本Tips】SIMフリースマホでAPN設定を行う手順を解説
どうも!「やすスマ」です。 SIMフリースマホと格安SIMの組み合わせで維持費を下げながらスマホライフを楽しんでいただくために情報を発信しています。 NTTドコ...

実際に「HUAWEI P9 lite」に設定したAPN設定情報は以下のとおりです。ネット情報での参考にしてまとめたものです。ソフトバンクのオフィシャル情報ではないということをご理解ください。

APNjpspir
ユーザー名sirobit
パスワードamstkoi
認証タイプPAPまたはCHAP

「やすスマ」の場合は、上記の設定をすることで、下の画像のように「HUAWEI P9 lite」でソフトバンク契約の「iPhone」SIMを利用することができました。

「HUAWEI P9 lite」でソフトバンク契約の「iPhone」SIM利用可能に

ただし、「4G」をつかむまでに数分程度かかりました。一旦、「4G」をつかむと安定して使えています。

まとめ

以上、ソフトバンク契約のSIMをSIMフリースマホで使う方法をまとめてみました。

「Xperia」などに用いられている「Android」SIMでIMEI制限がかかるなどしたこともあり、今後はどのようになるか分かりませんが、APN設定をすることで「HUAWEI P9 lite」で「iPhone」SIMを使うことができました。

少しでも参考になる部分があれば幸いです。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiスマホに興味津々。

やすスマをフォローお願いします
huaweiSIMフリーSoftbank
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント