SIMフリースマホでソフトバンク契約SIMを使うための設定方法!IMEI制限 SoftBankのiPhone

ソフトバンク契約SIMをSIMフリースマホで使うための設定方法

「やすスマ@yasu_suma」です!

このページにはソフトバンク(SoftBank)の純正SIMをSIMフリースマホで使うための設定方法をまとめておきます。

やり方自体はそれほど難しくなく、「APN設定なんて楽勝!」という方であればあっという間に設定することができます。

ただし、大きな注意点があります。

IMEI制限に要注意

ソフトバンクの純正SIMはSIMの種類によってはIMEI制限がかかっていることです。

XperiaシリーズやAQUOSシリーズなどのソフトバンク契約の「Android」SIMにはIMEI制限がかかっています

IMEI制限

IMEI制限とは、SIMカード自体に使用できる端末をIMEI番号で絞って制限する技術です。

ということで、残念ではありますが、SIMフリースマホでソフトバンク契約の「Android」SIMをそのまま使うことはできません。

一方で、現状ではソフトバンク契約の「iPhone」SIMにはIMEI制限はかかっていません。

筆者は家族の回線のうち、2回線(ともに「iPhone」を契約)をソフトバンクにMNPしました。

今回の記事は、ソフトバンク契約の「iPhone」SIMを「SIMフリースマホ」で使うための方法を備忘録としてまとめておきます。

ソフトバンク契約の「iPhone」SIM

今回紹介している使用方法はソフトバンクが通常想定しているものではありません。あくまでも個人の備忘録ということをご理解ください。

なお、このような設定で追加課金されないか、今後はどうなっていくかなどは保証できませんので、ご注意ください。

もし実行される場合は、すべて自己責任となります。十分にご理解ください。

ソフトバンク契約のSIMをSIMフリースマホで使う方法

まずは、ソフトバンク契約のSIMを「SIMフリースマホ」で使ってみたい!というときに確認しておきたい基本情報を整理しておきます。

さっそく、筆者の持っている「iPhone SE」を契約したときのソフトバンク契約のSIMを使って設定していきます。

ソフトバンク契約の「iPhone」SIMを使うために今回使用したSIMフリースマホは「HUAWEI P9 lite」です。

ソフトバンク契約のiPhone SIMを挿したHUAWEI P9 lite

「HUAWEI P9 lite」は発売から少し経ちましたが、コンパクトで使い勝手の良い機種です。

【実機レビュー】バランスの良い一台!SIMフリースマホ「 HUAWEI P9 lite 」をレビュー
別ページの日記にまとめたように、長い間メイン機として使用してきたズルトラ(Xperia Z Ul...

「Android 7.0」にアップデートしたり、電池消耗に不満を感じてダウングレードしたり、いろいろと試したという思い出深いSIMフリースマホです。

【日記】「HUAWEI P9 lite」に「Android 7.0」がふってきた! | アップデートして3日経過
「HUAWEI P9 lite」の「Android 7.0」を含むソフトウェアアップデー...

さくっとAPN設定

「HUAWEI P9 lite」の対応SIMサイズは「Nano-SIM」。今回のソフトバンクのSIMカードもNanoサイズ。SIMを「HUAWEI P9 lite」に挿して、いざ設定です。

【Tips】そもそもSIMカードとは何なん?役割や種類について
「SIMフリースマホ」と「格安SIM」に興味津々な「やすスマ」です。 最近...

設定するといってもそれほど難しいものでなくて、「設定」メニューからAPN設定を入力するだけです。なお、APNを設定する細かな手順については、以下の別ページにまとめてあります。

【基本Tips】SIMフリースマホでAPN設定を行う手順を解説
どうも!「やすスマ」です。 SIMフリースマホと格安SIMの組み合わせで維...

実際に「HUAWEI P9 lite」に設定したAPN設定情報は以下のとおりです。ネット情報での参考にしてまとめたものです。ソフトバンクのオフィシャル情報ではないということをご理解ください。

APNjpspir
ユーザー名sirobit
パスワードamstkoi
認証タイプPAPまたはCHAP

「やすスマ」の場合は、上記の設定をすることで、下の画像のように「HUAWEI P9 lite」でソフトバンク契約の「iPhone」SIMを利用することができました。

「HUAWEI P9 lite」でソフトバンク契約の「iPhone」SIM利用可能に

ただし、「4G」をつかむまでに数分程度かかりました。一旦、「4G」をつかむと安定して使えています。

まとめ

以上、ソフトバンク契約のSIMをSIMフリースマホで使う方法をまとめてみました。

「Xperia」などに用いられている「Android」SIMでIMEI制限がかかるなどしたこともあり、今後はどのようになるか分かりませんが、APN設定をすることで「HUAWEI P9 lite」で「iPhone」SIMを使うことができました。

少しでも参考になる部分があれば幸いです。

関連リンク

ソフトバンクオンラインショップ
スポンサーリンク
huaweiSIMフリーSoftbank
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
趣味はスマホ、タブレット、ブログで、スマートフォンは「Mate 20 Pro」と「ZenFone 6」、タブレットは「MediaPad M5 LTE」を主に愛用しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

  1. うでどけい より:

    softbankのiphone契約のsimで、huaweiのhonor 8x max大陸版で通信できる事を確認しました。分かりやすく参考になる記事です。ありがとうございました。

    そこで質問があります。SMSは問題なく送受信できたのですが、いわゆるキャリアメールは送信できません。単にこの記事のとおりに設定すればいいという訳ではないのでしょうか? POPやSMTPを設定するような項目があるのでしょうか? 

タイトルとURLをコピーしました