【かんたん】SIMフリースマホでソフトバンクSIMを使うための設定方法!IMEI制限/SoftBankのiPhone

この記事は約5分で読めます。
やすスマ
やすスマ

このページを読んでいただきありがとうございます。ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。ソフトバンクと契約したSIMをSIMフリースマホでどうやったら使えるか迷いますよね。

このページには、ソフトバンク(SoftBank)の純正SIMをSIMフリースマホで使うための設定方法をまとめておきます。

設定方法自体はそれほど難しくなく、「APN設定だったら楽勝だよ!」という方であればあっという間に設定することができます。

ただし、SIMフリースマホでソフトバンク契約SIMを試す前に理解しておきたいポイントがあります。

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

ソフトバンクの純正SIMのIMEI制限には要注意

まず理解しておきたいのは、ソフトバンクの純正SIMはSIMの種類によってはIMEI制限がかかっているということです。

XperiaシリーズやAQUOSシリーズなどのソフトバンク契約の「Android」SIMにはIMEI制限がかかっています

ざっくりいうと、IMEI制限っていうのは、SIMカードに使用できる端末のIMEI番号を設定して、登録端末以外での利用を制限するものです。

ということで、残念ではありますが、SIMフリースマホでソフトバンク契約の「Android」SIMをそのまま使うことはできません。

一方で、現状ではソフトバンク契約の「iPhone」SIMにはIMEI制限はかかっていません。

今回の記事は、筆者所有のソフトバンク契約の「iPhone」SIMを「SIMフリースマホ」で使うための方法を備忘録としてまとめておきます。

ソフトバンク契約の「iPhone」SIM

今回紹介する方法はソフトバンクが想定して使用方法ではありません。

なお、このような設定で追加課金されないか、今後はどうなっていくかなどは保証できません。その点をしっかり注意しておいてくださいね。

もし実行される場合は、すべて自己責任となります。

ソフトバンク契約のSIMをSIMフリースマホで使う方法

ソフトバンク契約の「iPhone」SIMを使うために今回使用したSIMフリースマホは「HUAWEI P9 lite」です。

「HUAWEI P9 lite」はコンパクトでホントに使い勝手の良い機種です。そのバランスの良さはさすが売れ筋のモデルといったところです。

LINK 「HUAWEI P9 lite」レビュー – やすスマ

ソフトバンクのSIMカードとSIMフリースマホの対応SIMカードサイズを確認

さっそく、「HUAWEI P9 lite」にソフトバンクSIMを挿しますが、当然ながらSIMカードのサイズが合っていないとダメですよね。

「HUAWEI P9 lite」の対応SIMサイズは「nanoSIM」。今回の使用SIMもnanoサイズということで問題なしです。

SIMカードのサイズについては「【Tips】そもそもスマホのSIMカードとは何?」にまとめているので合わせてご覧くださいね。

とういことで、ソフトバンクSIMを「HUAWEI P9 lite」に挿して、いざ設定です。

SIMフリースマホでソフトバンク純正SIMを使うためのAPN設定

ソフトバンク純正SIMを使うための設定といってもそれほど難しいものではありません。

「設定」メニューからAPN設定を入力するだけです。なお、APNを設定する細かな手順については、以下の別ページにまとめてあります。

SIMフリースマホのAPN設定手順については「SIMフリースマホでAPN設定を行う手順をさくっと解説」にまとめています。方法がわからない方は、ご覧いただくか、端末のマニュアルをご覧くださいね。

実際に「HUAWEI P9 lite」に設定したAPN設定情報は以下のとおりです。ネット情報での参考にしてまとめたものです。ソフトバンクのオフィシャル情報ではないということをご理解ください。

APN情報

APN jpspir
ユーザー名 sirobit
パスワード amstkoi
認証タイプ PAPまたはCHAP

その他の項目は何も設定せずで基本はオッケーかと。

筆者の場合は、上記の設定をすることで、下の画像のように「HUAWEI P9 lite」でソフトバンク契約の「iPhone」SIMを利用することができました。

機種によってはソフトバンク純正SIMを挿すと、自動でAPN設定が行われることもあると思います。

ただし、ソフトバンク純正SIMを使うことができるようになってから「4G」をつかむまでには数分程度かかりました。

最初は「3G」表示となっていても少し我慢して待ってみましょう。一旦、「4G」をつかむと安定して使うことができます。

まとめ:SIMフリースマホでソフトバンク契約SIMを使うための設定方法!IMEI制限 SoftBankのiPhone

以上、ソフトバンク契約のSIMをSIMフリースマホで使う方法をまとめてみました。

今後はどのようになるか分かりませんが、APN設定をすることで「HUAWEI P9 lite」で「iPhone」SIMを使うことができました。

「Xperia」などの「Android」端末用のソフトバンクSIMがIMEI制限で突然使えなくなったこともあるので、これからもずっと使えるか自体はまったく不明です。

created by Rinker
OPPO Japan
¥36,000(2020/09/20 20:40:30時点 Amazon調べ-詳細)

コストを抑えたい場合はワイモバイルへの乗り換えはオススメ

もし、コスト面を考えてソフトバンクSIMとSIMフリースマホとの組み合わせを検討されている方には、ぜひワイモバイル(Y!mobile)への乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

ワイモバイルは月額1,480円~で利用可能で、その提供しているSIMカードはSIMフリースマホとの相性も抜群です。

ワイモバイルは、他の一般的な格安SIMとは異なり、大手キャリアに遜色ない回線品質を低価格で提供。しかも月額料金が大手キャリアと比較すると大幅に安く通話定額オプションもしっかりと用意されています。

興味のある方はぜひ、ワイモバイルの公式ページをチェックしてみてくださいね!

おすすめのSIMフリースマホを厳選して紹介

おすすめのSIMフリースマホを厳選して紹介

今回の紹介内容で重要な要素であったSIMフリースマホですが、おすすめのSIMフリースマホ情報を紹介しています。

ガジェットブロガー厳選!2020年版 格安SIMフリースマホおすすめ8選を紹介」に用意しているので、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

少しでも参考になれば幸いです。

関連リンク ソフトバンクオンラインショップ

コメント

  1. うでどけい より:

    softbankのiphone契約のsimで、huaweiのhonor 8x max大陸版で通信できる事を確認しました。分かりやすく参考になる記事です。ありがとうございました。

    そこで質問があります。SMSは問題なく送受信できたのですが、いわゆるキャリアメールは送信できません。単にこの記事のとおりに設定すればいいという訳ではないのでしょうか? POPやSMTPを設定するような項目があるのでしょうか? 

タイトルとURLをコピーしました