LINE使い放題こみこみ!ソフトバンクが「SoftBank on LINE」で月20GBプランを提供!

この記事には、ソフトバンクが「SoftBank on LINE」で2020年3月に提供開始する新プラン情報をまとめておきます。

やすスマ

ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。スマートフォンの料金プランって大切ですよね。

「SoftBank on LINE」は、NTTドコモの「ahamo」に対抗する内容に加えて、「LINE」の一部機能が使い放題となる特徴を持っています。

新たなコンセプトの「SoftBank on LINE」が気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

目次

「SoftBank on LINE」の月額料金・データ容量・特徴

ソフトバンクは、2021年3月に、LINEモバイルを100%子会社化および吸収合併(協議予定)し、「SoftBank on LINE」をコンセプトにオンライン専用の新料金プランを提供します。

「SoftBank on LINE」での「LINE がギガノーカウント」情報

「SoftBank on LINE」では、4G/5G対応で月20GB/月のデータ容量使えるプランを2021年3月に提供を開始予定です。

なお、「SoftBank on LINE」での月額料金は2,980円(税別)。NTTドコモが提供する「ahamo」と同じ料金設定になっています。

「SoftBank on LINE」では、「LINE」が使い放題の「LINE がギガノーカウント」に対応することが大きな特徴です(対象サービスはLINE トーク/LINE 通話などを予定)。

なお、「SoftBank on LINE」はソフトバンクのブランドブランドコンセプトで、ソフトバンクのネットワークを利用できます。

「SoftBank on LINE」は月額は2,980円

「SoftBank on LINE」でのデータ容量超過後の通信速度は最大1Mbps。データ容量は、税別500円/GBで追加可能です。

なお、「SoftBank on LINE」での通話プランについては、5分以内の国内通話が何度でも無料となっています。通話に関しては「ahamo」と同等ですが、「LINEがギガノーカウント」への対応が強みになります。

なお、「SoftBank on LINE」のプランはオンライン専用ということで、ユーザーはLINEもしくはWEBで申し込み手続きを行います。

また、「SoftBank on LINE」ではeSIMにも対応する予定となっています。

ソフトバンクとしては、メインブランドに加えて、「SoftBank on LINE」をコンセプトとするオンライン専用プラン、小中容量と店舗サポートの「ワイモバイル」といったような3種類のサービス展開となります。

「LINEモバイル」は「SoftBank on LINE」開始に合わせて新規受付終了

「LINEモバイル」は「SoftBank on LINE」の展開において大きな役割を果たすことが予想されます。

今後の「LINEモバイル」の状況が気になるところですね。

「LINEモバイル」は「SoftBank on LINE」での新料金プランの提供後も、契約ユーザーに対する現契約内容は継続する予定です。

LINK LINEモバイル

まとめ:ソフトバンクが「SoftBank on LINE」で月20GBプランを提供!

以上、ソフトバンクが「SoftBank on LINE」で2020年3月に提供開始する新プラン情報をまとめておきました。

ソフトバンクの「SoftBank on LINE」では、データ20GB、月額2980円というNTTドコモの「ahamo」を追従する内容に加えて、「LINEがギガノーカウント」の独自性を打ち出してきました。

「SoftBank on LINE」の情報はまだ限定的ですが、特にLINEをしっかりと楽しみたい方にとっては、「ahamo」よりも魅力に感じるところではないでしょうか。

「SoftBank on LINE」の詳細については、以下の公式情報をチェックしてみてくださいね。

以上、参考になれば幸いです!

おすすめ記事

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source
20GB+「LINE がギガノーカウント」を月額2,980 円で提供 – SoftBank
SoftBank ON LINE – ソフトバンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる