【海外SIMフリー】ソニーの新型フラグシップ「Xperia XZ3」情報 | 有機ELディスプレイ

ソニーのフラグシップスマートフォン「Xperia XZ3」

Xperia XZ3

ソニー・モバイルは、ドイツ・ベルリンにおいて新型スマートフォン「Xperia XZ3」を発表しました。

「Xperia XZ3」は「Xperia XZ2」の後継モデル。

「Xperia XZ3」は、有機ELディスプレイを採用など、確実に進化した仕上がりの注目モデルになっています。

「Xperia XZ3」のスペック・特長

さっそく、進化した「Xperia XZ3」のスペック・特長を紹介していきます。

有機ELディスプレイ

Xperia XZ3の有機ELディスプレイ

「Xperia XZ3」は6.0インチの有機EL(OLED)ディスプレイを搭載。ノッチなしで縦横比18:9の縦長ディスプレイを採用し、解像度が2880×1440の高精細なディスプレイになっています。

有機ELテレビ「ブラビア」シリーズのノウハウを生かした技術が搭載されています。

Snapdragon 845

「Xperia XZ3」のSoCは「Snapdragon 845」を採用しています。「OnePlus 6」などの多くのフラグシップモデルに採用されているSoCです。メモリ仕様は、4GB RAM+64GB(UFS)です。「Xperia XZ3」のパフォーマンスは高いものが期待できます。

参考Antutu ベンチマークランキングまとめ

カメラ

Xperia XZ3のカメラ

リアには1900万画素カメラを搭載。960fpsのスーパースローモーションビデオの撮影も可能です。フロントには1300万画素カメラを搭載しています。

バッテリー容量は3330mAh。急速充電「Quick Charge」に対応しています。

注目の新機能として「サイドセンス」を搭載。画面左右端をダブルタップすることで、AI機能を生かしてよく使うアプリを自動表示するという注目機能になっています。

「Xperia XZ3」は日本でも発売予定となっていて、キャリアモデルとしての登場が予想されます。

「Xperia XZ3」のスペック

「Xperia XZ3」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 9.0
  • ディスプレイ:6.0 インチ(2880×1440)
  • SoC:Snapdragon 845
  • CPU:Octa Core 2.8GHz×8
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:19MP FRONT:13MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3330mAh
  • サイズ/重量:73(W)×158(H)×9.9(D) mm / 193 g

Source

Xperia XZ3 – SONY mobile

SIMフリーXperia
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント