日本にも!「TCL 10 Pro」は有機ELディスプレイ搭載のミドルスペック【海外SIMフリー】

この記事は約6分で読めます。
どうも、「TCL PLEX」でTCLスマホの良さを実感したやすスマ(@yasu_suma)です。

TCLスマホの新モデルがついに正式発表!日本発売も期待できそうな新モデルなんでしっかり注目です!

中国のTCLコミュニケーションは新型スマートフォン「TCL 10 Pro」を2020年4月6日に発表しました。価格帯も手頃なミドルスペックスマホということでしっかり紹介しておきます。

「TCL 10」シリーズとしては、他にも「TCL 10 5G」、「TCL 10L」がラインナップ。

本記事で紹介する「TCL 10 Pro」の特徴はコチラです。

「TCL 10 Pro」の特徴

・AMOLEDディスプレイを搭載
・64MPクアッドカメラ
・4500mAhバッテリーでけっこう軽い

注目ポイントを中心に「TCL 10 Pro」情報をまとめておきます。

「TCL 10 Pro」の特徴とスペック

「TCL 10 Pro」の特徴とスペック

「TCL PLEX」実機レビュー!ものすごい高コスパなTCLのSIMフリースマホが日本にもやってきた」にレビューしているように、2019年末に日本発売となり話題となった「TCL PLEX」。「TCL 10 Pro」はさらにデザイン・性能ともに向上

「TCL 10 Pro」のスペック表には「JAPAN」と表記があり、日本での発売も大いに期待できる状況です。

「TCL PLEX」と比較すると、大きく進化しているのは「TCL 10 Pro」のディスプレイです。

6.47インチの有機ELディスプレイを搭載

6.47インチの有機ELディスプレイを搭載

TCLはテレビ業界でも進出していることもあり、スマホでもディスプレイ性能には力を入れています。「TCL 10 Pro」では、「TCL PLEX」と異なり有機ELディスプレイを採用してきました。

「TCL 10 Pro」は6.47インチの有機ELディスプレイを搭載。サイドにかけて湾曲したデザインのディスプレイで、「HDR10」に対応しています。

ディスプレイ上部には小さめの水滴型ノッチがあり、2400万画素のセルフィーカメラが搭載されています。

エッジカーブディスプレイによってボディ幅は72.4mmを実現しています。

有機ELならではの鮮やかな発色と高いコントラストが期待できることに加えて、TCL独自の「NXTVISION」機能を搭載してコンテンツの高画質をはかっています。

指紋認証センサーはディスプレイ内に搭載

指紋認証センサーはディスプレイ内に搭載しています。本体を置いた状態でもディスプレイをタッチしてロック解除できるので便利です。

LINK TCL Plex オブシディアンブラック – murauchi.co.jp

64MPクアッドカメラ

64MPクアッドカメラ

「TCL 10 Pro」は6400万画素(メイン GW1)+1600万画素(123°超広角)+500万画素(動画)+200万画素(ToF)のクアッドカメラを搭載。

暗所撮影用のカメラを搭載。960FPS(720Pのみ)のスーパースローモーション撮影に対応しています。

基本スペック

「TCL 10 Pro」はSoCに「Snapdragon 675」を搭載。SoCは「TCL PLEX」と同じものを搭載しています。

「Snapdragon 675」はミドルレンジとしては十分な性能をもったSoCです。ウェブを見たり、SNSをしたりする場面では十分に軽快に動作する性能をもったSoCです。

メモリ仕様は6GB RAM+128GB ROM(UFS 2.1)。外部ストレージとしてmicroSDカード(最大256GB)の使用をサポートしています。

このあたりの構成は「TCL PLEX」と同等です。

PR日本人スタッフ対応の安心海外通販。【Etoren.com】

4500mAhバッテリー

「TCL 10 Pro」は4500mAhバッテリーを搭載。「TCL PLEX」よりもバッテリー容量アップしています(PLEXは3820mAh)。急速充電は9V/2Aの「Quick Charge 3.0」をサポート。OTGにも対応し、5V/1.5Aのリバースチャージにも対応。

「TCL 10 Pro」のボディの重さは177g。6.47インチのディスプレイを搭載していることを考えると軽量な仕上がりです。

比較的軽量なボディが魅力となりそうですね!

ボディカラーはForest Mist Green、Ember Grayの2色展開です。

OSは、TCL UIの「Android 10」を搭載しています。

日本でも発売期待大

日本でも発売期待大

「TCL 10 Pro」の対応バンドのスペックには上のような「JAPAN」という表記があります。「JAPAN」のモデルについてはauのバンドやドコモのプラチナバンドにも対応するバンド構成となっています。

「TCL PLEX」ではau VoLTEに対応していませんでした。対応バンド構成から、「TCL 10 Pro」では期待できそうですね!

日本でも「TCL 10 Pro」の発売が大いに期待できそうです。

「TCL 10 Pro」の価格

「TCL 10 Pro」の価格は450ドル(約4.9万円)ほどの見込みです。

「TCL 10 Pro」のスペック

「TCL 10 Pro」の主なスペックは以下の通りです。

SPEC

  • OS:Android 10
  • ディスプレイ:6.47 インチ(2340×1080)
  • SoC:Snapdragon 675
  • RAM:6GB
  • ROM:128GB
  • カメラ:REAR:64MP+16MP+5MP+2MP FRONT:24MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4500mAh
  • サイズ/重量:72.4(W)×158.5(D)×~9.2(H) mm / 177g

まとめ

以上、「TCL 10 Pro」情報を紹介しておきました。特にディスプレイ性能に力を入れてきたことが大きなポイントとなります。

日本でも発売期待大です

同時に発表された「TCL 10 5G」のスペックでは「NTT」/「SBM」との表記があります。筆者としては5G非対応の「TCL 10 Pro」がSIMフリースマホとしてリリースされる可能性があると予想しています。

以上、参考になれば幸いです!

アンケート

「TCL 10 Pro」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

アンケート

「TCL 10 Pro」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source

TCL 10 Pro – TCL

コメント

  1. masa より:

    長所:ドコモ対応、有機ELくらいですかね。
    TCL PLEXにプラス約2万円出して欲しいとは思えないです。
    中華スマホ知ってしまったらコスパが良いとは思えないな。

  2. やすスマやすスマ より:

    コメントありがとうございます(^o^)

    確かに海外価格水準で出てくると魅力はほぼなし状態になりますね。

    PLEXのときは日本販売元のFOXさんが海外価格よりも
    安い戦略的な展開を行ったと記憶しています。

    この「TCL 10 Pro」も戦略的に販売となるかどうかで状況が一変しそうですね!

タイトルとURLをコピーしました