「TCL PLEX」の「スマートキー」を設定してすごく便利になった件を紹介 コスパ良好のSIMフリースマホ

どうも、やすスマです。2019年の最後の記事は話題の「TCL PLEX」について書きます。

2019年の年末にやってきた話題のSIMフリースマホ「TCL PLEX」。

別記事に実機レビューを行っていますが、このページには「TCL PLEX」の注目機能である「スマートキー」機能を紹介しておきます。

この「スマートキー」をしっかり設定することで、さらに快適に使用できるようになりますよ!

「TCL PLEX」の「スマートキー」を設定

「TCL PLEX」の「スマートキー」

「スマートキー」とはボディの左側面にある物理式のキーです。

「TCL PLEX」の「スマートキー」を上手く活用することで好みの操作をさっと行うことができます。

「スマートキー」を使いこなせば、「TCL PLEX」の使い勝手を向上させることができます。設定自体はカンタンなのでぜひやってみましょう。

「スマートキー」の設定

「TCL PLEX」の初期状態では「スマートキー」は無効になっています。機能を有効にするためには設定が必要です。

「スマートキー」の設定方法

「設定」→「高度な機能」→「スマートキー」を開きます。

「スマートキー」

「シングルプレス」、「ダブルプレス」、「長押し」の3種類のアクションにそれぞれ機能を割り当てることができます。

「スマートキー」で割り当てできる機能

3種類のアクションともに割り当てできる機能は同じです。割り当てできる機能はこんな感じです。

「スマートキー」で割り当てできる機能

非常に多くのアクションを割り当てることができます。いずれのアクションも魅力的で迷いますよね。

「操作」をタップすると特定のアプリを起動する設定もできます。

筆者が行った設定

筆者の場合は、実際の使用頻度に応じて「スマートキー」の以下のように設定を行いました。

  • 「シングルプレス」 → Googleで検索
  • 「ダブルプレス」 → カメラをスタート
  • 「長押し」 → スクリーンショット

この設定をしっかり覚えて使うと多くの場面で操作がスムーズになっています。特にGoogleの検索画面を1つのアクションで呼び出せるのは最高に快適です!!!

これはあくまでも筆者の場合なので、お好みに応じて「スマートキー」を設定してみてくださいね!

「TCL PLEX」の「スマートキー」設定まとめ

以上、「TCL PLEX」の「スマートキー」設定を実例をまじえて紹介してきました。

「スマートキー」を使うことで普段によく使う操作を少ないアクションで実行できます。これは多くの方にとって非常に便利なものだと思います。

繰り返しになりますが、「TCL PLEX」を購入された方には設定を強くおすすめします。

まだ「TCL PLEX」を購入されていない方は、本記事と次のレビュー記事を参考にしながら購入を検討してみてくださいね。

「TCL PLEX」をレビュー!3万円とは思えないような良スペックのSIMフリースマホ【実機レビュー】
発表されてから大きな話題となっている「TCL PLEX」のレビュー記事です。「TCL PLEX」はおよそ3万円という価格のSIMフリースマホですが、実際にレビューしてみてもその価格帯を超える実力をもっていました。「TCL PLEX」に興味を持っている方はぜひご一読ください。

「TCL PLEX」のお得な購入方法

本ブログでは「TCL PLEX」をさらにお得に購入する方法を紹介しています。

PayPayモールで「PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン」でを活用して購入するのがオススメです。

LINK TCL Plex オパールホワイト – murauchi.co.jp

LINK TCL Plex オブシディアンブラック – murauchi.co.jp

別記事にさらに詳しくまとめているので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

話題のSIMフリースマホ「TCL PLEX」をお得に購入する方法 PayPayモールの利用がオススメ
「TCL PLEX」はおよそ3万円の価格でありながら機能・スペックが充実。売れ筋のSIMフリースマホと比較しても遜色ない素晴らしい仕上がりです。そんなもともとコスパの高い「TCL PLEX」をさらにお得に購入するための方法を紹介しています。

キャンペーン条件に合致すれば、コスパに優れた「TCL PLEX」がさらにお得に購入することが可能です。

おすすめ記事

「TCL PLEX」に興味をお持ちの方におすすめした記事を紹介しておきます。興味のあるものがあれば合わせてチェックしてみてくださいね。

【実機レビュー】「OPPO Reno A 128GB」は新次元到達のミドルスペックSIMフリースマホ おサイフケータイ
OPPOの楽天モバイル向けモデル「OPPO Reno A 128GB」の実機レビュー記事です。公称されているスペックはなかなかですが、実際のパフォーマンスやデザインがどのような感じになっているかをレビューしています。「OPPO Reno A 128GB」が購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。
「HUAWEI nova 5T」は個性的なデザイン&クアッドカメラが突き刺さるハイスペックSIMフリースマホ【実機レビュー】
このページには「HUAWEI nova 5T」の実機レビューを紹介しています。クアッドカメラ、Kirin 980、8GB RAMなど、5万円台のスマートフォンとしては充実したスペック。購入したミッドサマーパープルカラーは非常に個性的なデザインが印象的です。
【実機レビュー】「Black Shark2」は手頃な価格の強力ゲーミングSIMフリースマホ
このページには日本版の「Black Shark2」の実機レビューを掲載しています。ゲームプレイで一歩先を行くためのゲーミングスマホ。「Black Shark2」はコスパにも優れたハイスペックモデルです。
スポンサーリンク
SIMフリー
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
スマホを低価格で利用するために格安スマホや格安SIM情報を中心として発信しています。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました