「TCL PLEX」はおよそ3万円でいい感じのスペックを持ったSIMフリースマホ【コスパ良好スマホです】

どうも、やすスマです。上下逆さまでも使える、TCLのSIMフリースマホ「IDOL 4」を覚えていらっしゃいますか。

FOXは、中国のTCLブランドのスマートフォン「TCL PLEX」を2019年12月28日に発売することを発表しました。

「TCL PLEX」の市場想定価格は29,800円(税込)です。FOXの直営ストアに加えて、ヨドバシカメラ、ビックカメラなどの家電量販店でも販売を予定しています。

特徴とスペックから考えると、気合をバシバシ感じるような価格設定です。

LINK SIMフリースマホの発売日・価格・スペックまとめ

「TCL PLEX」の特徴とスペックを紹介しておきます。

「TCL PLEX」は2019年9月に海外で発表済みです。驚きの日本上陸です!

「TCL PLEX」の特徴

「TCL PLEX」の特徴

TCLブランドのスマートフォン「TCL PLEX」は6.53インチのフルHD+(2340×1080)ディスプレイを搭載。

アップコンパート機能

SD画質の動画コンテンツをHD画質にコンバートする機能を搭載。また、HDR10動画に対応しています。

パンチホールディスプレイ

パンチホールディスプレイ

セルフィーカメラはディスプレイに開いた穴に埋め込まれています。画面占有率は90%を達成していて、ノッチなしのデザインです。

TCLは日本も含めて液晶テレビ事業を展開しています。「TCL PLEX」は色の再現性の高さもウリとなっていているなど、ディスプレイにかなり注力している印象です。

トリプルカメラ

トリプルカメラ

「TCL PLEX」の背面には4800万画素+1600万画素+200万画素のトリプルカメラを搭載。

「TCL PLEX」のトリプルカメラは、メイン+超広角+暗所撮影用という構成になっています。

カメラの個数だけでなく、実際の再現力などが気になるところです。なお、望遠カメラやマイクロカメラは搭載していません。

Snapdragon 675

「TCL PLEX」のSoCは「Snapdragon 675」を採用。日本発売スマホでは採用された例がないSoCですが、海外では「Redmi Note 7 Pro」に搭載されていました。

搭載例はそれほど多くないSoCですが、パフォーマンスについてはミドルスペックモデルとしては十分な水準です。「TCL PLEX」の「AnTuTu」でのベンチマーク総合スコアはGoogleのミドルスペックスマホ「Pixel 3a」を上回るレベルが見込まれます。ウェブ閲覧、SNS、動画視聴などの用途であれば軽快に動作するパフォーマンスを持っています。

GPUがAdreno 612なので、GPU性能は少し弱めです。

充実したメモリ仕様

「TCL PLEX」のメモリ仕様はおそよ3万円で登場するスマートフォンとしてはハイレベルなものになっています。

メモリ仕様は、RAM容量が6GB内部ストレージ容量が128GBです。

しかも、microSDカード(最大256GB)の使用もサポートしています。

RAM・内部ストレージ容量は、話題の「OPPO Reno A 128GB」と同等です。充実のメモリ仕様は大きなアピールポイントなりそうです。

【実機レビュー】「OPPO Reno A 128GB」は新次元到達のミドルスペックSIMフリースマホ おサイフケータイ
OPPOの楽天モバイル向けモデル「OPPO Reno A 128GB」の実機レビュー記事です。公称されているスペックはなかなかですが、実際のパフォーマンスやデザインがどのような感じになっているかをレビューしています。「OPPO Reno A 128GB」が購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

USBポートは「Type-C」。バッテリー容量は3820mAhで、急速充電「Quick Charge 3.0」に対応しています。

対応バンド

販売元が公表している「TCL PLEX」の対応バンドは以下のとおりです。

2G:2/3/5/8
3G:1/2/5/6/8/9/19
4G:1/3/5/7/8/19/20/28/38/40

NTTドコモ、SoftBankの回線での使用に対応したバンド構成になっています。

au回線の対応は公表されていません。対応バンドの構成からもau回線での使用は厳しいでしょう。

NTTドコモ、SoftBank回線であればバンドをしっかりカバーしていて快適に使用できそうです。

指紋認証センサーはボディ背面に搭載。

カスタムキー

ボディ側面には操作に応じて好みのアプリを起動できる「カスタムキー」を搭載しています。

やすスマは「IDOL 4」の「Boom Key」の便利さに感動したことを覚えています。物理ボタンを押すだけでChromeなどをぱっと起動できる利便性は高いと思いますよ!

ボディカラーはオブシディアンブラック、オパールホワイトの2色展開です。

おサイフケータイや防水・防じんには非対応です。なお、NFCは搭載しています。

「TCL PLEX」のスペック

「TCL PLEX」の主なスペックは以下のとおりです。

SPEC
  • OS:TCL PLEX UI(Android 9)
  • ディスプレイ:6.53 インチ(2340×1080)
  • SoC:Snapdragon 675
  • RAM:6GB
  • ROM:128GB
  • カメラ:REAR:48MP+16MP+2MP FRONT:24MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3820mAh
  • サイズ/重量:76.56(W)×162.2(H)×7.99(D) mm / 192 g

LINK TCL Plex オパールホワイト「T780H-2BLCJP12」- ビックカメラ.comicon

「TCL PLEX」情報まとめ

以上、TCLブランドのスマートフォン「TCL PLEX」について紹介しました。

TCLはAlcatel、BlackBerry、Palmブランドのスマホを多数提供しています。日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、海外では多くのスマートフォンの発売実績があります。

戦略的な価格設定

「TCL PLEX」はおよそ3万円のスマートフォンとしてはスペックも充実しています。

戦略的な価格設定を行ったモデルとのことなので、どのように市場が反応するかが注目です。

やすスマはTCLのスマートフォン「IDOL 4」のVRゴーグルを懐かしく思い出しています(笑)

アンケート

「TCL PLEX」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

アンケート

「TCL PLEX」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

Source

TCL PLEX – FOX

スポンサーリンク
SIMフリー
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
格安スマホや格安SIM情報を中心としてスマホを低価格で利用していただきたいと思いながら情報を発信しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

  1. キング」 より:

    画面内指紋認証にして欲しかった

    • やすスマやすスマ より:

      コメント頂きありがとうございます。
      確かに、画面内指紋認証のは残念ですよね。
      実機検証を近日中に行う予定ですので、
      物理式のものがどの程度の認証精度・速度となっているかも
      今後チェックしていこうと思います。

  2. s より:

    ケース(スマホカバー)は販売していますか?

  3. やすスマやすスマ より:

    やすスマです!

    そうなんです。
    スマホケースが販売されていない状況だと思っています。
    すごく製品の出来が良いのに、販売メーカー以外の状況が
    TCL PLEXのデメリットになっているのはもったいないと感じています。

    今後とも本ブログをよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました