日本のAmazonでも販売の「UMIDIGI A9 Pro」の特徴・スペック情報

この記事には、UMIDIGIの低価格SIMフリースマホ「UMIDIGI A9 Pro」の特徴・スペック・価格情報をまとめています。

やすスマ

どうも、やすスマ(@yasu_suma)です。最新のスマートフォン情報を常にウォッチしています。

人気モデル「UMIDIGI A7 Pro」の後継モデルにあたる「UMIDIGI A9 Pro」が発売されています。

注目の「UMIDIGI A9 Pro」の主な注目ポイントは以下のとおりです。

・最大4800万画素クアッドカメラ
・赤外線温度センサーで体温測定
・手頃な価格

UMIDIGIは積極的に日本展開していて、日本でもAmazonなどですでに「UMIDIGI A9 Pro」の販売を開始しています。

さっそく、「UMIDIGI A9 Pro」の特徴とスペックを紹介しておきます。

目次

「UMIDIGI A9 Pro」の特徴・スペック・価格情報

「UMIDIGI A9 Pro」の特徴・スペック・価格情報

「UMIDIGI A9 Pro」は6.3インチのディスプレイ搭載のミドルスペックスマートフォンです。低価格帯のスマホでありながら、しっかりフルHD+解像度のディスプレイを搭載しているのがポイントです。

ディスプレイ上部の水滴型ノッチには2400万画素セルフィーカメラを搭載。なかなか高画素なセルフィーカメラを搭載しています。

「Helio P60」搭載の「UMIDIGI A9 Pro」

「UMIDIGI A9 Pro」のSoCは「Helio P60」搭載

「UMIDIGI A9 Pro」のSoCは「Helio P60」を搭載。コスパ重視のミドルスペックスマートフォンでお馴染みのSoCです。

メモリ仕様は、RAM容量が4GB/6GB内部ストレージ容量が64GB/128GB(UFS 2.1)です。しっかりとUFS 2.1規格の内部ストレージ搭載がうれしいですね。

なお、外部ストレージとしてmicroSDカード(最大256GB)を使用することもできます。

UMIDIGI公表の「UMIDIGI A9 Pro」のAnTuTuスコアは「172,698」。これにはハイスコア的な要素があるでしょうが、「Helio P60」搭載スマホは16万台ほどのAnTuTuスコアといったところです。

3Dゲームなどのヘビーな用途は厳しいですが、ウェブ閲覧、動画視聴、SNSなどでは軽快に動作するパフォーマンスといったところです。

最大4800万画素クアッドカメラ搭載の「UMIDIGI A9 Pro」

「UMIDIGI A9 Pro」の背面には最大4800万画素クアッドカメラ

「UMIDIGI A9 Pro」の背面には4800万画素(標準)+1600万画素(超広角)+500万画素(マクロ)+500万画素(深度)のクアッドカメラを搭載。ただし、4GB RAM+64GB ROMモデルは標準カメラが3200万画素になります。

多様なシーンに対応できるカメラの構成と、まずまず強力なスペック上の仕様ということで、実機での撮影性能を期待したいものになっています。

「UMIDIGI A9 Pro」は非接触型赤外線温度センサーを搭載

「UMIDIGI A9 Pro」は非接触型赤外線温度センサーを搭載

「UMIDIGI A9 Pro」の背面には、先ほど紹介のクアッドカメラに加えて、非接触型赤外線温度センサーを搭載。直接触れることなく体温測定ができます。

「UMIDIGI A9 Pro」のバッテリー容量は4150mAh。USBポートは「Type-C」です。

やすスマ

安心のType-Cポート搭載です。

2枚のnanoSIMと1枚のmicroSDカードを同時に挿すことのできるトリプルカードスロットを搭載しています。

指紋認証センサーはボディ背面に搭載。置いた状態では持ち上げて認証となるのが残念なところです。

ボディカラーはオニキスブラック、フォレストグリーンの2色展開です。UMIDIGIスマホらしいデザインになっています。

「UMIDIGI A9 Pro」のスペック・対応バンド

「UMIDIGI A9 Pro」のスペックは以下のとおりです。

・OS:Android 10
・ディスプレイ:6.3 インチ(2340 x 1080)
・SoC:Helio P60
・RAM:4GB/6GB
・ROM:64GB/128GB
・カメラ:REAR:48MP+16MP+5MP+5MP FRONT:24MP
・Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
・指紋センサー:○(背面)
・USB:Type-C
・バッテリー:4150mAh
・サイズ/重量:74.9(W)×158.7(H)×8.6(D) mm / 213g

また「UMIDIGI A9 Pro」の対応バンドは以下のとおりです。

4G: FDD-LTE: B1 /2 /3 /4 /5 /7 /8 /12 /13 /17 /18 /19 /20 /26 /28A /28B /B66
TDD-LTE: B34 /38 /39 /40 /41
3G: WCDMA: B1 /2 /4 /5 /6 /8 /19
TD-SCDMA: B34 /39
2G: GSM: B2 /B3 /B5 /B8

さすがグローバルに展開するモデルということで、NTTドコモ/au/SoftBank/楽天モバイルの必須バンドをカバーしていますね。

日本版「UMIDIGI A9 Pro」の価格

Amazonなどでは日本版「UMIDIGI A9 Pro」の6GB+128GBモデルが販売されています。

執筆時点での日本版「UMIDIGI A9 Pro」の21,969円(税込)です。割引クーポンが発行されていることもあるので、気になる場合は定期的にチェックしてみてもいいでしょうね。

Banggoodで「UMIDIGI A9 Pro」のプロモーションセール

また、Banggoodでは海外版「UMIDIGI A9 Pro」のプロモーションセールを実施しています。

セールでは「UMIDIGI A9 Pro」の6GB RAM+128GB ROMモデルが144.99ドル(約1.5万円)と手頃な価格になっています。

気になる方はセールページをチェックしてみてください。

まとめ:「UMIDIGI A9 Pro」の特徴・スペック・価格情報

まとめ:「UMIDIGI A9 Pro」

以上、UMIDIGIのSIMフリースマートフォン「UMIDIGI A9 Pro」の特徴・スペック・価格情報を紹介しておきました。

「UMIDIGI A9 Pro」は、日本のAmazonで人気の「UMIDIGI A7 Pro」でお馴染みのAシリーズの新モデルです。

「UMIDIGI A9 Pro」もミドルスペックモデルに近い仕様で、エントリークラス近い価格がセールスポイントになります。

日本版「UMIDIGI A9 Pro」は発売直後ということで、海外版よりは価格水準が上がっています。UMIDIGIは頻繁にセールを実施するので、セール価格となるタイミング待ちという場合もあるででしょうね。

日本で「UMIDIGI A9 Pro」がA7 Proと同等水準の価格となればけっこう注目を集めていきそうです。

「UMIDIGI A9 Pro」アンケート

「UMIDIGI A9 Pro」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

「UMIDIGI A9 Pro」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

おすすめのUMIDIGI関連記事

「UMIDIGI S5 Pro」

本ブログではUMIDIGI製品の実機レビュー記事を公開しています。

UMIDIGIスマホでは最上位にあたる「UMIDIGI S5 Pro」、格安スマートウォッチ「UWatch 2S」をレビューしています。

これらも興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

参考になれば幸いです!

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source

UMIDIGI A9 Pro – UMIDIGI

※今ならRakuten UN-LIMITが1年無料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる