防水防塵対応タフネススマホ!「UMIDIGI BISON」情報まとめ【日本発売期待】

やすスマ

このページを読んでいただきありがとうございます。ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。海外スマホ情報をつねにチェックしています。

この記事には、UMIDIGIの新タフネススマホ「UMIDIGI BISON」の特徴とスペックをまとめています。

「UMIDIGI BISON」は2020年8月に海外で発表となった新型スマートフォンです。

「UMIDIGI BISON」の主な注目ポイントは以下のとおりです。

・防水・防じん(IP68/IP69K)対応
・4800万画素クアッドカメラ
・250ドル以下の価格(グローバルでの予想価格)

さっそく、「UMIDIGI BISON」の特徴とスペックを紹介しておきます。

目次

タフネススマホ「UMIDIGI BISON」の特徴とスペック

タフネススマホ「UMIDIGI BISON」の特徴とスペック

「UMIDIGI BISON」は6.3インチのフルHD+ディスプレイ搭載のミドルスペックスマートフォンです。

外観からも分かるように、「UMIDIGI BISON」の最も大きな特徴はそのタフネスさ。防水・防じん(IP68/IP69K)対応など、高い堅牢性を誇るようにデザインされています。

最大4800万画素クアッドカメラ搭載の「UMIDIGI BISON」

最大4800万画素クアッドカメラ搭載の「UMIDIGI BISON」

また、「UMIDIGI BISON」はカメラにもこだわっています。背面には4800万画素(標準)+1600万画素(120°超広角)+500万画素(マクロ)+500万画素(深度)のクアッドカメラを搭載。

標準カメラはソニー製センサーを採用して、タフネススマホのジャンルとしてはカメラ性能の高さをアピールするものになっています。

水滴型ノッチには2400万画素カメラ

ディスプレイ上部の水滴型ノッチには2400万画素カメラを搭載。高画素カメラを採用し、セルフィー撮影にも力を入れています。

6GB RAM+128GB ROMの大容量メモリ搭載の「UMIDIGI BISON」

6GB RAM+128GB ROM

「UMIDIGI BISON」はSoCに「Helio P60」を搭載。メモリ仕様は6GB RAM+128GB ROMと充実しています。

「Helio P60」搭載のスマートフォンのAnTuTuスコアは16~17万といったところで、「UMIDIGI BISON」はまさに標準的なミドルクラスの性能となっていることが予想されます。

液体冷却システム

また、「UMIDIGI BISON」は液体冷却システムも搭載し、過酷な環境下でもパフォーマンスの安定化を目指しています。

「UMIDIGI BISON」は最大18Wの急速充電に対応

バッテリー容量は5000mAh

「UMIDIGI BISON」のバッテリー容量は5000mAh。18Wの急速充電に対応しています。

指紋認証センサーはボディ側面に搭載しています。

ボディカラーはCyber Yellow、 Lava Orangeの2色展開です。

「UMIDIGI BISON」の価格・発売日:Aliexpressでの価格

「UMIDIGI BISON」は2020年8月に発売となっっています。

AliexpressのUMIDIGI公式ストアでは、「UMIDIGI BISON」が149.99ドルで販売されています。

「UMIDIGI BISON」はスペックもそこそこ充実のタフネススマホと考えると、かなり手頃な価格設定です。

ときどきセールとなることもあるので、気になる方はAliexpressの販売ページをチェックしてみてください。

日本のAmazonでも「UMIDIGI BISON」が購入できる:技適取得済み

また、「UMIDIGI BISON」は日本のAmazonにおいても販売しています。

Amazonでの「UMIDIGI BISON」の価格は23,800円(税込)です。

Amazonで販売の「UMIDIGI BISON」は技適認証取得済みと案内されています。

「UMIDIGI BISON」のスペック

「UMIDIGI BISON」のスペックは以下のとおりです。

・OS:Android 10
・ディスプレイ:6.3 インチ(2340 x 1080)
・SoC:Helio P60
・RAM:6GB
・ROM:128GB
・カメラ:REAR:48MP+16MP+5MP+5MP FRONT:24MP
・Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
・指紋センサー:○
・USB:Type-C
・バッテリー:5000mAh
・サイズ/重量:79.9(W)×162.5(H)×12.8(D) mm / 250g

まとめ:タフネススマホ「UMIDIGI BISON」の特徴とスペック

以上、「UMIDIGI BISON」の特徴とスペックを紹介しておきました。

UMIDIGIの新シリーズは「BISON」の名称が表すように、その堅牢性をウリとするものになっています。

さらには背面には最大4800万画素のクアッドカメラを搭載するなど、タフネスさだけなく、様々な環境での写真撮影を楽しめる機能性がアピールポイントなっている印象です。

Aliexpressにおいて「UMIDIGI BISON」はおよそ150ドルで販売ということで、手頃な価格でタフネススマホがほしいというかたにはなかなかオモシロイ存在になっています。

参考になれば幸いです!

UMIDIGI製品情報、実機レビュー記事を紹介

S5 Pro
「UMIDIGI S5 Pro」

本ブログではUMIDIGI製品情報や実機レビュー記事を公開しています。

興味のある方はぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

「UMIDIGI BISON」アンケート

「UMIDIGI BISON」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

「UMIDIGI BISON」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source

UMIDIGI BISON – UMIDIGI

※今ならRakuten UN-LIMITが1年無料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる