強力カメラ搭載のフラグシップ!「vivo X60 Pro+」の特徴・スペック・価格情報まとめ!

この記事には、vivoのハイスペックスマートフォン「vivo X60 Pro+」の特徴・スペック・価格情報を紹介しています。

やすスマ

どうも、ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。海外スマホ情報も常にウォッチしています。

「vivo X60 Pro+」の主な注目ポイントは以下のとおりです。

  • 強力なクアッドカメラ
  • Snapdragon 888搭載のハイパフォーマンス
  • 目を引く外観デザイン

さっそく、「vivo X60 Pro+」の特徴とスペックを紹介しておきます。

目次

「vivo X60 Pro+」は強力カメラ搭載のハイスペックスマホ

「vivo X60 Pro+」は強力カメラ搭載のハイスペックスマホ

vivoは、2020年1月にハイスペックスマートフォン「vivo X60 Pro+」を中国で発表しました。

ハイエンド向けSoC「Snapdragon 888」搭載のハイスペックスマートフォンということで、さっそく紹介しておきます。

「vivo X60 Pro+」は120Hz対応の6.56インチ有機ELディスプレイ搭載

「vivo X60 Pro+」は6.56インチ有機ELディスプレイを搭載

「vivo X60 Pro+」は6.56インチのAMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載。120Hzのリフレッシュレート、240Hzのタッチサンプリングレートに対応する高速ディスプレイです。

やすスマ

なおディスプレイ解像度はフルHD+です。

指紋認証センサーはディスプレイ内に。ディスプレイ上のパンチホール内には3200万画素カメラを搭載しています。

「Snapdragon 888」搭載の「vivo X60 Pro+」

「Snapdragon 888」搭載の「vivo X60 Pro+」

「vivo X60 Pro+」はSoCに「Snapdragon 888」を搭載。Xiaomi「Mi 11」、「Galaxy S21 Ultra」などにも搭載されているハイエンド向けSoCで、そのパフォーマンスは大いに期待できます。

やすスマ

AnTuTuスコアは70万強といったところが予想されます。

メモリ仕様は、RAM容量が8GB/12GB(LPDDR5)、内部ストレージ容量が128GB/256GB(UFS3.1)です。LPDDR5+UFS3.1の強力な組み合わせになっています。

「vivo X60 Pro+」はZEISSレンズ採用のクアッドカメラ

「vivo X60 Pro+」はZEISSレンズ採用のクアッドカメラ

「vivo X60 Pro+」の背面には強力な4眼カメラを搭載。カメラ構成は以下のとおりです。

  • 5000万画素(標準 GN1 1/1.3″)
  • 4800万画素(114°広角 IMX598 OIS)
  • 3200万画素(50mmポートレート)
  • 800万画素(5倍光学望遠 ペリスコープ)

最大60倍のデジタルズームにも対応。バージョンアップされた夜景撮影機能を搭載するなど、様々なシーンで撮影を楽しめそうなカメラ仕様になっています。

「vivo X60 Pro+」は最大55Wの急速充電に対応

「vivo X60 Pro+」は最大55Wの急速充電に対応

「vivo X60 Pro+」のバッテリー容量は4200mAh最大55Wの急速充電に対応しています。

やすスマ

ワイヤレス充電には非対応です。

ボディカラーはオレンジとダークブルーの2色展開です。特にオレンジの鮮やかなカラーが印象的ですね。

「vivo X60 Pro+」の価格・発売日

「vivo X60 Pro+」の価格は以下の通り。

  • 8GB+128GBモデル 4998元(約8.0万円)
  • 12GB+256GBモデル 5998元(約9.6万円)

中国での「vivo X60 Pro+」の発売日は2021年1月30日を予定しています。

「vivo X60 Pro+」のスペック・対応バンド

「vivo X60 Pro+」のスペックは以下のとおりです。

  • OS:OriginOS 1.0(Android 11)
  • ディスプレイ:6.56 インチ(2376×1080)
  • SoC:Snapdragon 888
  • RAM:8GB/12GB
  • ROM:128GB/256GB
  • カメラ:REAR:50MP+48MP+32MP+8MP FRONT:32MP
  • Wi-Fi:802.11
  • 指紋センサー:○(画面内)
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4200mAh
  • サイズ/重量:73.35(W)×158.59(H)×9.10(D) mm / 190.6g

「vivo X60 Pro+」の対応バンドは以下のとおりです。

2G GSM: 850/900/1800/1900MHz
2G CDMA: BC0/BC1
3G WCDMA: B1/B2/B4/B5/B8
3G CDMA2000: BC0/BC1
4G TDD-LTE: B34/B38/B39/B40/B41
4G FDD-LTE: FDD:B1/B2/B3/B4/B7/B8/B12/B17/B20/B26(B5/B18/B19)/B28
5G: n1/n3/n28/n38/n41/n77/n78/n79

まとめ:「vivo X60 Pro+」の特徴・スペック・価格情報

まとめ:「vivo X60 Pro+」は強力カメラ搭載のハイスペックスマホ

以上、vivoのハイスペックスマートフォン「vivo X60 Pro+」の特徴・スペック・価格情報をまとめておきました。

vivoからは、同じ「Snapdragon 888」搭載の「iQOO 7」をiQOOブランドとして発表済みです。

「vivo X60 Pro+」では、「OriginOS 1.0」採用で、その使い勝手がどのように変化しているかも注目されそうです。

なお、「vivo X60 Pro+」の日本での発売はアナウンスされていません

ハイエンドSoC搭載スマートフォンについてまとめた「【2021年発表】ハイスペックAndroidスマホまとめ」の記事も用意しています。よろしければ合わせてチェックしてみてください。

参考になれば幸いです!

\お馴染みのETOREN/

「vivo X60 Pro+」アンケート

「vivo X60 Pro+」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

「vivo X60 Pro+」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source vivo X60 Pro+ – vivo

※今ならRakuten UN-LIMITが1年無料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる