Wiko 「Tommy」情報 フランス発のSIMフリースマホ

フランスのスマートフォンベンチャー企業「Wiko(ウイコウ)」は、 日本で発売する第1弾SIMフリースマホ「Tommy」を2017年2月25日に発売開始します。

参考まもなく発売されるSIMフリースマホ一覧表|やすスマ

SIMフリースマホ「Tommy」の特徴

Tommy

「Wiko」が日本で発売するSIMフリースマホ第1弾「Tommy」は、5インチディスプレイ搭載のエントリー機になっています。

「Tommy」の市場想定価格は14800円(税抜)で、2月25日の発売開始時は、ブリーン、フラッシュレッド、トゥルーブラックという3色のカラーバリエーションで展開されます。後日にはさらにサンイエロー、ホットピンク、クールグレーの3色が追加予定になっています。

ポップなカラーバリエーションを含めて、遊び心をもったデザインが「Tommy」の大きな特徴になっています。

SoCは「Snapdragon 210」。CPUは1.3GHzクアッドコア。メモリ仕様は2GB RAM+16GB ROM。バッテリー容量は2500mAh。このあたりのスペックは価格相応といった感じです。

同等の価格帯で競合機種となりそうなのがFREETELの「Priori 4」です。「Priori 4」では交換可能な6色のバックカバーをすべて付属されています。基本スペックは似たような感じですので、デザイン性が大きな要素となりそうです。

「Tommy」のスペック

「Tommy」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 6.0
  • ディスプレイ:5.0 インチ(1280X720)
  • SoC:Snapdragon 210
  • CPU:Quad Core 1.3GHz
  • RAM:2GB
  • ROM:16GB
  • カメラ:REAR:8MP FRONT:5MP
  • Wi-Fi:802.11 b/g/n
  • 指紋センサー:✕
  • USB:micro
  • バッテリー:2500mAh
  • サイズ/重量71.5(W)×146(D)×8.8(H) mm / 165g

goo Simsellerで取り扱い

SIMフリースマホを取り扱っているNTTレゾナント運営の「NTTコムストア by gooSimseller」において、発売開始時点での「Tommy」の価格が明らかになりました、

「Tommy」本体と「OCNモバイルONE」のSIMカードとセットとなって13200円(税別)になっています。SIMセットで市場想定価格を下回る価格設定になっています。興味のある方は、「NTTコムストア by gooSimseller」でチェックしてみてくださいね!

SIMフリースマホWiko Tommy+選べるOCNモバイルONEセット 【送料無料】| goo SimSeller

Source

「Tommy」製品ページ|Wiko

SIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント