Xiaomi「Black Shrak 3S」は120Hzディスプレイ搭載のハイスペックスマホ【日本発売期待】

この記事は約5分で読めます。
やすスマ
やすスマ

ページを読んでいただきありがとうございます。ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。新型のゲーミングスマホが怒涛の発表ラッシュですね!

この記事には、Xiaomiが中国で発売する「Black Shrak 3S」情報をまとめています。

「Black Shrak 3S」の主な注目ポイントは以下のとおりです。

「Black Shrak 3S」注目ポイント

・最大120Hz駆動の高速ディスプレイ
・65Wの超急速充電
・大容量12GB RAM

さっそく、「Black Shrak 3S」の特徴とスペックを紹介しておきます。

「Black Shrak 3S」は120Hzディスプレイ搭載のハイスペックスマホ

「Black Shrak 3S」は120Hzディスプレイ搭載のハイスペックスマホ

「Black Shark 3S」は6.67インチのAMOLED(有機EL)ディスプレイ搭載のハイスペックスマホです。

「Black Shark 3」の後継モデルにあたり、ディスプレイのリフレッシュレートは最大120Hzに向上しています。

「Black Shark 3」は5G対応のハイスペックゲーミングスマホ 価格が約5.4万円~とめちゃ安い【日本発売期待】
ハイスペックゲーミングスマホ「Black Shark 3」はついに5G通信に対応。前モデル「Black Shark 2」からスペックも大幅に進化。価格は約5.4万円~とトンデモないコスパです。「Black Shark 3」の特徴とスペックを紹介しています。
270Hzのタッチサンプリングレートに対応

270Hzのタッチサンプリングレートに対応し、滑らかで応答性に優れたディスプレイになっています。

「Black Shark 3S」は従来モデルからディスプレイを強化して、より快適なゲームプレイを実現してくれます。

「Black Shark 3S」は「Snapdragon 865」搭載

「Snapdragon 865」搭載

「Black Shark 3S」のSoCは「Snapdragon 865」を搭載。最新ハイエンド向けSoC「Snapdragon 865 Plus」ではありませんでした。

強力な液体冷却システムを搭載し、効果的な放熱によって、より安定した動作を引き出します。

LPDDR5 RAM+UFS3.1 ROM

メモリ仕様は、RAM容量が12GB内部ストレージ容量が128GB/256GBです。最新規格のLPDDR5 RAM+UFS3.1 ROMの組み合わせで、より高いパフォーマンスを引き出していきます。

ROG Phone 3」のように、「Snapdragon 865 Plus」搭載でないのは残念です。ただ、「Black Shark 3S」もかなりのハイスペックモデルであることは間違いありません。

最大65Wの急速充電に対応の「Black Shark 3S」

最大65wの有線での充電

「Black Shark 3S」のバッテリー容量は4720mAh。充電に関する注目ポイントは優れた充電性能です。

最大65wの有線での充電を実現。たった38分の充電で大容量バッテリーをフル充電することが可能です。

さらには、ボディ背面のマグネット式充電にも対応。18W充電が可能です。

背面での充電を実現することで、横持ちでのプレイ時にケーブルが気になりにくいというメリットがあります。

「Black Shark 3S」は6400万画素トリプルカメラを搭載

6400万画素トリプルカメラを搭載

「Black Shark 3S」の背面には6400万画素(メイン)+1300万画素(超広角)+500万画素(深度)のトリプルカメラを搭載しています。

スカイクラウドブラック

ボディカラーはクリスタルブルー、スカイクラウドブラックの2色展開です。

LINK nubiaの日本向けゲーミングスマホ >>RedMagic 5 – Nubia

「Black Shark 3S」の価格

「Black Shark 3S」の価格は以下の通りです。

「Black Shark 3S」の価格

・12GB+128GBモデル 3999元(約6.0万円)
・12GB+256GBモデル 4299元(約6.7万円)

「Black Shark 3S」のスペック

「Black Shark 3S」のスペックは以下のとおりです。

「Black Shark 3S」スペック
  • OS:Android 10
  • ディスプレイ:6.67 インチ(2400×1080)
  • SoC:Snapdragon 865
  • RAM:12GB
  • ROM:128GB/256GB
  • カメラ:REAR:64MP+13MP+5MP FRONT:20MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4720mAh
  • サイズ/重量:77.33(W)×168.72(D)×10.42(H) mm / 222g

まとめ:「Black Shrak 3S」は120Hzディスプレイ搭載のハイスペックスマホ

Xiaomiが中国で発売する新型ゲーミングスマホ「Black Shrak 3S」

以上、Xiaomiが中国で発売する新型ゲーミングスマホ「Black Shrak 3S」情報を紹介しました。

「Black Shrak 3S」の大きな注目ポイントは、従来モデルからディスプレイ性能が向上している部分です。

ただ、「ROG Phone 3」、「Red Magic 5S」は144Hzのリフレッシュレート。「Black Shrak 3S」が飛び抜けて優れているというわけではありません。

他の仕様は従来モデルとほぼ同等ということで、「Black Shrak 3S」は「Black Shrak 3」のマイナーチェンジモデルといった印象ですね!

なお、前モデル「Black Shrak 3」の日本発売の噂も流れているので、そちらの続報も楽しみに待っておきたいところです。

参考になれば幸いです!

LINK 日本人スタッフ対応の安心海外通販>> Xiaomi Black Shark 3 – ETOREN

「Black Shrak 3S」アンケート

「Black Shrak 3S」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

アンケート

「Black Shrak 3S」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source

Black Shrak 3S – Xiaomi

コメント

タイトルとURLをコピーしました