Xiaomi「Mi 10 Pro」は全方位ハイスペックな新次元突入のSIMフリースマホ【日本発売期待】

どうも、「Mi 10 Pro」のすべてにおいてハイスペックぶりに興味を感じているやすスマです。

Xiaomiの5G通信対応のフラグシップスマートフォン「Mi 10」シリーズがついに中国で発表!

Xiaomiのフラグシップ「Mi 10」は2020年Q1発表へ【日本発売を強烈に期待したいSIMフリースマホ】
ついに日本参入を果たしたXiaomi。Xiaomiの次期フラグシップモデルとして発表が予告されているのが「Mi 10」です。このページには「Mi 10」の情報をまとめています。

このページには「Mi 10」シリーズの上位モデル「Mi 10 Pro」の特徴とスペックをまとめておきます。

Xiaomiの技術力を結集して開発された「Mi 10 Pro」の主な特徴はコチラです。

「Mi 10 Pro」の特徴
・「Snapdragon 865」搭載でLPDDR5&UFS 3.0と抜群のスペック
・DXO歴代トップの高性能な108MP4眼科カメラ
・50W急速充電+30Wワイヤレス充電の強力な充電

PR UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

「Mi 10 Pro」の特徴とスペック

「Mi 10 Pro」の特徴とスペック

通常版「Mi 10」の上位モデルにあたる「Mi 10 Pro」。

Xiaomiのフラグシップスマホ「Mi 10」情報 SD865+LPDDR5+UFS 3.0のハイスペック【日本発売期待】
大注目のXiaomiのフラグシップスマホ「Mi 10」シリーズ。このページには通常版「Mi 10」の特徴とスペックをまとめておきます。強力なSoCに加えて、LPDDR5 RAM、UFS 3.0の内部ストレージでパフォーマンスをさらに底上げしています。

「Mi 10 Pro」は最高峰のハイスペックをぎっしりと詰め込んだ、正真正銘のフラグシップスマートフォンです。

新型ハイスペック向けSoC「Snapdragon 865」を搭載

Snapdragon 865

「Mi 10」はSoCに「Snapdragon 865」を搭載。従来の「Snapdragon 855」シリーズから性能向上した抜群にハイパフォーマンスなSoCです。

【2019年】「AnTuTu Ver 8」ベンチマークランキング | 強力なハイスペックスマホは?
ベンチマークアプリ「AnTuTu」のランキング結果を紹介しています。ハイスペックなスマートフォンを探している方はぜひ参考にしてみてくださいね!

「Mi 10 Pro」は巨大なヒートシンクや液冷システムを搭載するなど、安定動作を引き出すための冷却にも力を入れています。冷却に力を入れてくるあたりがスペックでは見えにくい実際の機能性を高める工夫となっています。

高速な動作を引き出すLPDDR5&UFS 3.0対応

「Mi 10 Pro」のメモリ仕様は、RAM容量が8GB/12GB内部ストレージ容量が256GB/512GB

LPDDR5の高速RAMとUFS 3.0の高速ストレージの組み合わせになっています。高速なデータ転送のRAMと高速な読み書きの内部ストレージによる高いパフォーマンスも期待できます。

Xiaomiによると、「Mi 10」シリーズはベンチマークアプリ「AnTuTu Ver 8」で58万点を超えるようなスコアとのことです。

【2020年版】フラグシップスマホまとめ | 日本未発売ハイスペックSIMフリースマホも紹介【Find X2 Proを追加】
各メーカーの技術力を結集して開発されるフラグシップスマートフォン。2020年発表のフラグシップスマートフォンを紹介しておきます。日本ではまだ発売されていないスマートフォンも特徴やスペックを紹介しています。

DXO歴代トップの高性能な108MPクアッドカメラ

108MPクアッドカメラ

「Mi 10 Pro」のカメラ構成も非常に強力です。

背面には10800万画素(1/1.33inch OIS)+2000万画素(117°超広角)+800万画素(望遠 OIS)+1200万画素(ポートレート)のクアッドカメラを搭載。

このカメラ部分が「Mi 10 Pro」と「Mi 10」で大きく異なるポイントです。

スマートフォンのカメラスコアを公表している「DxOMark Mobile」において、「Mi 10 Pro」は歴代トップの総合スコア(124)をマーク

Xiaomi Mi 10 Pro camera review - DXOMARK
The Xiaomi Mi 10 Pro is the Chinese manufacturer’s brand-new high-end device, offering premium specs all around, including Qualcomm’s new top-end Snapdragon 865...

超大型センサーを搭載

10,800万画素のメインカメラはスマートフォンでは最大クラスとなる1/1.33型の超大型センサーを搭載。117°超広角撮影が可能な2000万画素カメラ、10倍ハイブリッド光学ズームに対応した望遠カメラなど非常に強力な構成です。

【実機レビュー】Xiaomi「Mi Note 10」はめちゃ高性能な5眼カメラ搭載のSIMフリースマホ【日本発売決定】
「Mi Note 10」は最大10800万画素のペンタカメラを搭載するなど、その高性能ぶりが評判のSIMフリースマホです。非常に高性能でありながら、およそ500ドルという手頃な価格で購入できます。「Mi Note 10」の実機レビューを書いているのでぜひチェックしてみてください。

撮影シーンに応じて適したカメラを選択できるのがうれしいところです。

「Mi 10 Pro」は動画撮影にも力を入れていて、8K撮影や960fpsのスーパースローモーション撮影などをサポートしています。

created by Rinker
シャオミ(Xiaomi)
¥58,080(2020/04/04 06:48:29時点 Amazon調べ-詳細)

エッジスクリーンでプレミアムなデザイン

エッジスクリーンでプレミアムなデザイン

「Mi 10 Pro」はデザインも非常に洗練されています。

「Mi 10 Pro」は6.77インチのAMOLEDディスプレイを搭載。ディスプレイに開いた穴にセルフィーカメラを埋め込み、ノッチなしのデザインになっています。

エッジにかけて湾曲したデザインで、ベゼル幅もかなりスリムに抑えていてます。ディスプレイに空いた穴にセルフィーカメラを内蔵し、ノッチなしのデザインを実現しています。

トレンドの高速ディスプレイです

リフレッシュレートは最大90Hz、タッチサンプリングレートは最大180Hzに対応。ちょっとしたゲーミングスマホ顔負けのスペックです。滑らかで高いレスポンスが期待できる高性能なディスプレイです。

指紋認証センサーはディスプレイに内蔵。ディスプレイ内指紋センサーの性能向上は著しく、同じXiaomiの「Mi Note 10」でも非常に高速な認証を実現していました。

50W急速充電+30Wワイヤレス充電対応

「Mi 10 Pro」は有線による50Wの急速充電に加えて、30Wのワイヤレス充電に対応。さらには10Wのワイヤレスによるリバース充電も対応しています。

バッテリー容量は4500mAh。USBポートは「Type-C」です。ステレオスピーカーを搭載していて、サウンドにも力を入れています。

ボディカラーはホワイト、ブルーの2色展開です。

「Mi 10 Pro」の対応バンド

Xiaomiが公表している中国版「Mi 10 Pro」の対応バンドはこんな感じです。

5G:n1 / n3 / n41 / n78 / n79
4G:FDD-LTE:B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 / B17
 TDD-LTE:B34 / B38 / B39 / B40 / B41
  注:LTE B41(2496-2690 194MHz)
3G:WCDMA: B1 / B2 / B4 / B5 / B8
2G:GSM:B2 / B3 / B5 / B8

「Mi 10 Pro」の価格

「Mi 10 Pro」の中国での価格は以下の通りです。

価格

  • 8GB RAM+256GB ROMモデル 4999元(約7.8万円)
  • 12GB RAM+256GB ROMモデル 5499元(約8.6万円)
  • 12GB RAM+512GB ROMモデル 5999元(約9.4万円)
5G対応で、ハイスペックさ満載なんでそれなりの価格になっています。

初回販売は55秒で完売

「Mi 10 Pro」は2020年2月18日に中国において発売開始されました。

「Mi 10 Pro」の初回販売は55秒で完売
引用元

「Mi 10 Pro」の初回販売は55秒で完売とアナウンスしています。

今後の販売にも期待したいところですが、中国での春節での休暇に加えて、新型コロナウイルスの影響で供給不足となることが不安視されています。

「Mi 10 Pro」のスペック

「Mi 10 Pro」の主なスペックは以下の通りです。

SPEC

  • OS:Android 10 (MIUI 11)
  • ディスプレイ:6.77 インチ(2340 x 1080)
  • SoC:Snapdragon 865
  • RAM:8GB/12GB
  • ROM:256GB/512GB
  • カメラ:REAR:108MP+8MP+12MP+20MP FRONT:20MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4500mAh
  • サイズ/重量:74.8(W)×162.6(D)×8.96(H) mm / 208g

「Mi 10 Pro」クーポン情報【GEARBEST】

GEARBESTではグローバル版「Mi 10 Pro」のクーポンを発行しています。

クーポンを適用するとグローバル版「Mi 10 Pro」が859.99ドルです。

Xiaomiスマホの頂点に立つ「Mi 10 Pro」に興味のある方はチェックしてみてくださいね!

販売ページ


Xiaomi Mi 10 Pro 8GB+256GB Global Version -GEARBEST

GBMI10PRO8256

クーポンをCOPY

グローバル発表が延期へ【追記】

「Mi 10」シリーズは2020年2月23日に「MWC 2020」においてグローバル発表が予定されていました。ところが、新型コロナウィルスの影響で「MWC 2020」自体が中止。

「MWC 2020」の中止を受けて、Xiaomiは公式Twitterアカウントで、「Mi 10」シリーズのグローバル発表延期を発表しています。


現時点では、新たなグローバル発表予定日については明らかになっていません。

グローバル発表日があらためてアナウンス【追記】

残念ながら「MWC 2020」での「Mi 10」シリーズのグローバル発表が延期になってしまいましたが、グローバル発表を2020年3月27日に実施することがアナウンスされました。

発表の模様はTwitter、YouTube、facebookで配信予定となっています。

「Mi 10」シリーズのグローバル発表については別記事にまとめています。ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

待ってました!Xiaomi「Mi 10」シリーズのグローバル発表日情報【日本でも発売を強く期待】
Xiaomiのフラグシップシリーズ「Mi 10」のグローバル発表日が確定しました。グローバル版「Mi 10」では購入時点で日本語表示、GMS(Googleモバイルサービス)に対応していることが見込まれます。グローバル版の価格設定にも注目が集まります。

3月27日にグローバルで発表【追記】

Xiaomiはついに「Mi 10 Pro」を2020年3月27日にグローバルで発表しました。

グローバル版「Mi 10 Pro」の価格情報やスペックは「グロ版きた!「Mi 10 Pro」はXiaomiスマホの頂点に立つハイスペックなSIMフリースマホ」を御覧ください。

「Mi 10 Pro」情報まとめ

「Mi 10 Pro」はXiaomiのハイスペックスマートフォンを象徴するモデルなんで、ハイスペックさを満載した仕上がりになっています。

価格については、5G通信対応であることもあり、Xiaomiのスマートフォンとしては少し高めという印象を受けます。

日本発売も期待

現時点で「Mi 10 Pro」の日本発売のアナウンスはありません。ぜひともXiaomiを象徴するスマートフォンということで日本でも発売を期待したいところです。

ハイスペックで手頃価格の「Redmi K30 Pro」も注目です

XiaomiはRedmiブランドのハイスペックスマートフォン「Redmi K30 Pro」を発表しています。

「Redmi K30 Pro」は「Snapdragon 865」を搭載し、LPDDR5&UFS 3.1対応の強力なRAMとROMになっています。

さすがRedmiブランドということで最安モデルの価格は2999元(約4.7万円)と手頃な価格設定です。

「Redmi K30 Pro」のスペックや価格情報は「すご過ぎコスパ!「Redmi K30 Pro」情報まとめ」にまとめています。

おすすめ記事

本記事を読んでいただきありがとうございます。

2020年発表のフラグシップスマートフォンまとめ記事を公開しています。

ぜひ、魅力的なフラグシップスマートフォンをチェックしてみてくださいね。

【2020年版】フラグシップスマホまとめ | 日本未発売ハイスペックSIMフリースマホも紹介【Find X2 Proを追加】
各メーカーの技術力を結集して開発されるフラグシップスマートフォン。2020年発表のフラグシップスマートフォンを紹介しておきます。日本ではまだ発売されていないスマートフォンも特徴やスペックを紹介しています。

他社のフラグシップスマートフォンも別記事にまとめています。ぜひ「Mi 10 Pro」と比較してみてくださいね!

SONY「Xperia 1 II」は5G対応の新フラグシップスマートフォン【日本発売も決定】
ソニーの2020年フラグシップモデル「Xperia 1 II」は4K有機ELディスプレイ、フロントデュアルスピーカーを搭載するなど5G時代に対応するための機能を搭載。Zeissレンズを搭載したカメラの進化も期待できます。
「realme X50 Pro 5G」は手頃価格がうれしいハイスペックてんこ盛りのフラグシップスマホ【日本発売期待】
Realmeの5G対応フラグシップスマホ「realme X50 Pro 5G」情報をまとめています。「realme X2 Pro」に続く、realmeのハイスペックモデル。ハイスペックがてんこ盛りな仕上がりでありながら、価格は約5.9万円~と魅力的な価格です。
「Find X2 Pro」はOPPOスマホの頂点に立つフラグシップスマホ DxO歴代トップの高性能カメラ【日本発売期待】
「Find X2 Pro」はOPPOスマホの頂点に立つフラグシップスマートフォン。DxOカメラスコアで歴代トップの高性能カメラを始めとして、高速表示にも対応した高精細ディスプレイ、最高峰のハイスペックなど全方位でハイスペックの仕上がりです。

以上、参考になれば幸いです!

created by Rinker
シャオミ(Xiaomi)
¥70,652(2020/04/04 06:48:29時点 Amazon調べ-詳細)

アンケート

「Mi 10 Pro」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

アンケート

「Mi 10 Pro」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source

Mi 10 Pro – Xiaomi

当ブログおすすめNo1格安SIM

当ブログのおすすめNo1の格安SIMのワイモバイル
低価格で優れた通信品質のサービスを提供し、対応バンドがSIMフリースマホとの相性抜群なのがおすすめする理由です。しかも、新たなスマホベーシックプランでは最低利用期間・縛り期間がありません
詳しくは>>Y!mobileオンラインストアはこちら

当ブログおすすめNo1格安SIM

当ブログのおすすめNo1の格安SIMのワイモバイル
低価格で優れた通信品質のサービスを提供し、対応バンドがSIMフリースマホとの相性抜群なのがおすすめする理由です。しかも、新たなスマホベーシックプランでは最低利用期間・縛り期間がありません
詳しくは>>Y!mobileオンラインストアはこちら

海外スマホ Xiaomi
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
スマホを低価格で利用するために格安スマホや格安SIM情報を中心として発信しています。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

  1. コロッケマン より:

    対応バンドも含めて完全日本対応を期待します。
    そうでないとOPPO-Realmeグループに日本市場を奪われてしまうかも

  2. やすスマやすスマ より:

    次は「Mi 10」のグローバル版の対応バンドが気になるところですよね。
    「Realme X50 Pro 5G」がもうすぐ発表です。
    5G時代に突入する中で競争が激化してきそうですね!

タイトルとURLをコピーしました