Xiaomiのフラグシップ「Mi 10」は2020年Q1発表へ【日本発売を強烈に期待したいSIMフリースマホ】

どうも、Xiaomiが日本のスマホ市場参入にワクワクしているやすスマです。

XiaomiのフラグシップラインのMiシリーズは大きな注目の的です。

Xiaomiの日本参入は2019年の嬉しいニュースでした。Xiaomiは日本第1弾スマートフォンとして「Mi Note 10」シリーズを発売。

日本モデル「Mi Note 10」情報まとめ | 高性能ペンタカメラ搭載のSIMフリースマホ 価格は52,800円
Xiaomiの日本参入第1弾スマホは「Mi Note 10」でした。高性能なペンタカメラ搭載、AMOLEDディスプレイ、大容量バッテリー搭載など見どころが多数のSIMフリースマホです。「Mi Note 10」のスペックや特徴をまとめています。

今後のことを考えると、

Xiaomiが海外発売予定の注目スマートフォンって、どのようなものがあるの?

ということが気になりますよね。

このページには、Xiaomiの次期フラグシップスマートフォンとして、2020年2月に発表が予告されている「Mi 10」シリーズ情報をまとめておきます。

Xiaomiは数多くのシリーズを展開していますが、その中でも、フラグシップラインのMiシリーズは最新機能を詰め込んで登場するので大注目です。

ぜひとも「Mi 10」の日本発表も期待しておきたいところです!

Xiaomiの次期フラグシップスマートフォン「Mi 10」シリーズ情報

Xiaomiの次期フラグシップスマートフォン「Mi 10」情報

2019年12月開催の「Snapdragon Tech Summit」において、Xiaomiはフラグシップモデル「Mi 10」を2020年Q1に発表することを明らかにしています。

クアルコムが毎年開催しているサミットで明らかになっています。
created by Rinker
シャオミ(Xiaomi)
¥58,080(2020/07/11 11:22:39時点 Amazon調べ-詳細)

「Snapdragon 865 5G」を搭載

Snapdragon 865 5G

「Mi 10」はさらに強力となった最新SoCを搭載してきます。

「Snapdragon Tech Summit」では、「Mi 10」は5G通信対応の新型SoC「Snapdragon 865 5G」を搭載することが明らかになっています。

「Snapdragon 865」では、CPUがKryo 585、GPUがAdreno 650へと強化。クアルコムは25%の性能向上をうたっています。「Snapdragon 855+」からのパフォーマンスの向上が期待できます。

Engadget日本版さんの記事によると、「Snapdragon 865」搭載リファレンス機の「AnTuTu Ver 8」の総合スコアは54万点台ということです。

「Snapdragon 865」のAnTuTuベンチマークスコア公開 - Engadget Japanese
2020年のハイエンドAndroidスマートフォンに搭載される「Snapdragon 865」のリファレンス端末でAnTuTuベンチマークを走らせる機会がありました。 リファレンス端末のスペックは下記の通りです。 ・2880 x 1440 5.9インチ ・RAM:12GB ・ストレージ:128GB ▲Snapd....

現状の「Snapdragon 855+」搭載スマートフォンで総合スコアが50万弱といったところでなので、リファレンス機の段階ですでに上回るスコアを出しています。あとは各メーカーのどのようにチューニングして仕上げてくるか楽しみですね。

【2019年】「AnTuTu Ver 8」ベンチマークランキング | 強力なハイスペックスマホは?
ベンチマークアプリ「AnTuTu」のランキング結果を紹介しています。ハイスペックなスマートフォンを探している方はぜひ参考にしてみてくださいね!

リファレンス機ではなく、XiaomiやOnePlusの「Snapdragon 865」搭載機であればさらに高いスコアが期待できる可能性はあります。

あとは高性能なSoCということで発熱の状況も気になるところです。2020年フラグシップモデルの登場が待ちきれないです!

内部ストレージはUFS 3.0対応

「Mi 10」シリーズの内部ストレージは「UFS 3.0」に対応することが明らかになっています。

同じ「UFS 3.0」に対応した「OnePlus 7T」をレビューしていますが、その素晴らしい読み書きの速度は非常に印象的でした。

「OnePlus 7T」実機レビュー!スペックを超えた魅惑のOnePlusスマホを堪能【クーポン情報あり】
「OnePlus 7T」がうちに到着したので、レビューしています。初のOnePlusスマホとなりましたが、スペック表からは分からないような「OnePlus 7T」の素晴らしいクオリティに感銘を受けています。「OnePlus 7T」に興味のある方はぜひご一読ください!

「Mi 10」シリーズは、内部ストレージもしっかりと最新規格に対応しています。

LPDDR5 RAM搭載が確定

XiaomiのZhiyuan Zang氏がTwitterにおいて、すべての「Mi 10」シリーズにLPDDR5 RAMを搭載することを明らかにしています。


Micron TechnologyもXiaomiの「Mi 10」シリーズにLPDDR5 DRAMを提供することを明らかにしています。

最新規格のメモリ搭載によって、データの転送速度と電力効率の向上が期待できます。

50Wの急速充電+30Wのワイヤレス充電


「Mi 10」は50Wの急速充電30Wのワイヤレス充電に対応することが明らかになっています。

さらには10Wのワイヤレスによるリバース充電にも対応しているとのことです。

ライバルのOPPOが「OPPO Reno Ace」で65Wの急速充電を実現。

「OPPO Reno Ace」は日本発売を猛烈に期待したいハイスペックSIMフリースマホ 驚愕の65W超急速充電
最新スマートフォンは、充電スピードが驚くぐらい早いものが増えてきました。OPPOの新型スマホ「OPPO Reno Ace」は、なんと65Wというとんでもない出力の急速充電に対応しているんです。基本スペックもハイレベルで、ゲームプレイ用途にも力を入れた仕上がりです。「OPPO Reno Ace」情報をぜひ御覧ください。

OPPOの出力では及びませんが、ワイヤレスによるリバース充電対応で機能性を高めてくる方向性となります。

まずは中国で発表が確定

「Mi 10」がどの時期に発表されるかが気になるところですね。

XiaomiのZhiyuan Zang氏のツイートで「Mi 10」シリーズの発表日が明らかになりました。

2020年2月13日に中国で発表され、2月23日にはグローバル発表されるということです。

Xiaomi Mi 10 0213

「Mi 10」シリーズの噂

ここからは、フラグシップモデル「Mi 10」シリーズの噂について紹介しておきます。あくまでも噂の段階なのでご理解ください。

2モデル展開濃厚

フラグシップモデル「Mi 10」シリーズには、通常版「Mi 10」に加えて上位版「Mi 10 Pro」の2モデルをラインナップが見込まれています。

高速ディスプレイ搭載へ

「Mi 10」シリーズには高速駆動のディスプレイを搭載が見込まれています。

リフレッシュレートについては、「Mi 10」は90Hz、「Mi 10 Pro」は120Hz。「OnePlus 8」シリーズなど、ライバル機種の状況から、高速駆動のディスプレイの搭載は濃厚です。

AMOLEDディスプレイを搭載するでしょうし、滑らかなで美しい画面表示を期待したいところです。

ディスプレイはエッジにかけてカーブした形状で、パンチホールにセルフィーカメラを埋め込んだものになることが噂されています。

10800万画素カメラ搭載?

「Mi 10 Pro」と「Mi 10」の背面カメラはともにクアッドカメラで、「Mi Note 10」のように10800万画素カメラを搭載すると噂されています。

【実機レビュー】Xiaomi「Mi Note 10」はめちゃ高性能な5眼カメラ搭載のSIMフリースマホ【日本発売決定】
「Mi Note 10」は最大10800万画素のペンタカメラを搭載するなど、その高性能ぶりが評判のSIMフリースマホです。非常に高性能でありながら、およそ500ドルという手頃な価格で購入できます。「Mi Note 10」の実機レビューを書いているのでぜひチェックしてみてください。
画素数だけでなく、さらに性能に磨きをかけたカメラを搭載することも期待したいですね!

モデルバリエーションは?

「Mi 9」シリーズのように、「Mi 10」では通常モデルに加えて、廉価のSEモデルも登場するかも気になるところです。

現在のところは「Mi 10」の廉価版の具体的な噂はありません。ターゲットに合わせたモデルをしっかりラインナップしてくるXiaomiですから期待したいところです。

スペックのリーク情報が出てきましたら、このページに追記する予定です。ぜひ発表まで楽しみましょう!

まずは、ミドルハイクラスの「Mi Note 10」で日本進出したXiaomi。「Mi 10」のようなフラグシップクラスのスマートフォンも日本で発売してほしいところですね。

「Mi 10」シリーズが正式発表

ついに「Mi 10」シリーズが正式発表となりました。噂通り、「Mi 10」と「Mi 10 Pro」の2モデル展開となります。

文句なしのハイスペック

Xiaomiの看板シリーズということで、現状で最高スペックを持ち、パフォーマンスが大いに期待できます。

Xiaomi「Mi 10 Pro」は全方位ハイスペックな新次元突入のSIMフリースマホ【日本発売期待】
Xiaomiの最強スマホ「Mi 10 Pro」の特徴とスペックをまとめています。DxOMarkではスマートフォン歴代トップの総合スコアをマークするなど、高いカメラ性能にも期待ができます。
Xiaomiのフラグシップスマホ「Mi 10」情報 SD865+LPDDR5+UFS 3.0のハイスペック【日本発売期待】
大注目のXiaomiのフラグシップスマホ「Mi 10」シリーズ。このページには通常版「Mi 10」の特徴とスペックをまとめておきます。強力なSoCに加えて、LPDDR5 RAM、UFS 3.0の内部ストレージでパフォーマンスをさらに底上げしています。

「Mi 10」クーポン情報【GEARBEST】

GEARBESTでは「Mi 10」シリーズのグローバル版「Mi 10」のクーポンを発行しています。

クーポンを適用するとグローバル版「Mi 10」の8GB RAM+128GB ROMモデルが679.99ドルになります。

販売ページ


Xiaomi Mi 10 8GB+128GB Global Version -GEARBEST

GBMI10SALE

クーポンをCOPY

「Mi 10」クーポン【Banggood】

Banggoodではグローバル版「Mi 10」の割引クーポンが発行されています。

クーポンを適用すると、「Mi 10」の8GB RAM+128GB ROMモデルが679.00ドルになります。

販売ページ



Xiaomi Mi 10 8GB+128GB Global Version – Banggood

BGMI10128

クーポンをCOPY

おすすめ記事

ここまで本記事を読んでいただきありがとうございます。

2020年発表のフラグシップスマートフォンまとめ記事を公開しています。

ぜひ、魅力的なフラグシップスマートフォンをチェックしてみてくださいね。

【2020年版】フラグシップスマホまとめ | 日本未発売ハイスペックスマホも紹介【Meizu 17 Pro追加】
各メーカーの技術力を結集して開発されるフラグシップスマートフォン。2020年発表のフラグシップスマートフォンを紹介しておきます。日本ではまだ発売されていないスマートフォンも特徴やスペックを紹介しています。
新フラグシップ「Huawei Mate 30 Pro」は驚愕の高性能カメラ搭載のハイスペックスマホ【海外SIMフリー】
「Huawei Mate 30 Pro」発表 HUAWEI(ファーウェイ)は、20...

Source

Snapdragon Tech Summit

▼「やすスマ」おすすめの格安SIM▼
海外スマホ Xiaomi
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

当ブログではスマホ・格安SIM情報などスマートガジェットを楽しむための情報を発信しています。
ぜひ、生活が楽しく・充実するようなスマホガジェットとの出会いのきっかけとなれば幸いです。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました