【日本発売期待】Xiaomi「Mi 9 SE」はトリプルカメラ搭載のスーパーミドルスペックスマホ 価格は約3.3万円~

Xiaomi「Mi 9 SE」はトリプルカメラ搭載のミドルスペックスマホ

Xiaomi「Mi 9 SE」

中国のXiaomiは、2019年2月20日に、新型Androidスマートフォン「Mi 9 SE」を発表しました。

「Mi 9 SE」は「Mi 8 SE」の後継にあたるミドルスペックスマートフォンです。

Xiaomiは同時にフラグシップモデル「Mi 9」も発表しています。

参考【日本発売期待】Xiaomi「Mi 9」はXiaomi初のトリプルカメラ搭載のハイスペックスマートフォン

「Mi 9 SE」はミドルスペックモデルよりも機能等を充実させた、まさにミドルハイクラスの仕上がりになっています。

世の中の注目は「Mi 9」に集まり、あまり事前情報がなかった「Mi 9 SE」ですが、仕上がりはなかなかですよ。

「Mi 9 SE」の特長とスペック

「Mi 9 SE」のトリプルカメラ

「Mi 9 SE」は、ただの高コスパなモデルではなく、背面にトリプルカメラを搭載するなど、ハイスペックモデルと共通のスペックももっています。

トリプルカメラ搭載

前述の通り、背面にはトリプルカメラを搭載。ソニー製センサー「IMX586」採用の4800万画素カメラ、800万画素の望遠カメラ、1300万画素の超広角カメラという構成になっています。

さすがに「Mi 9」と同一のカメラスペックではありませんが、スペックとしてはかなり近いものになっているのが驚きです。

AMOLEDディスプレイ

「Mi 9 SE」は5.97インチのフルHD+(2340×1080)SuperAMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載。しずく(水滴)型のノッチを採用していて、画面占有率は90.47%を達成しています。

6インチ弱のディスプレイ搭載と高い画面占有率でボディ幅は70.5mmとコンパクトな仕上がりも見逃せません。

指紋認証センサーはディスプレイに内蔵しています。

有機ELディスプレイ+ディスプレイ内指紋認証センサーと高級機種のような感じになっています!

世界初の「Snapdragon 712」搭載

SoCは「Snapdragon 712」を搭載。前モデル「Mi 8 SE」に搭載されていた「Snapdragon 710」のアップグレード版です。

CPUが「Kryo360」、GPUが「Adreno 616」と構成には変更がありませんが、CPUのクロックアップするなど「Snapdragon 712」のパフォーマンスは若干向上しています。

Xiaomiが公表している「AnTuTu Ver 7」の総合スコアは187,636です。ミドルクラスモデルとしてはかなり高いパフォーマンスです。

ヘビーな3Dゲーム以外であれば快適に動作するパフォーマンス。ミドルスペッククラスとしては申し分ないです。

メモリ仕様は、RAMが6GB、ROMが64GB/128GB。ROMは高速なUFS2.1です。

バッテリー容量は3070mAh。USBポートはType-Cです。ボディカラーはブルー、パープル、ブラックの3色展開です。

「Mi 9 SE」の対応バンド

中国版「Mi 9 SE」の対応バンドは以下のとおりです。

4G
LTE FDD: B1 / B3 / B5 / B7 / B8
LTE TDD: B34 / B38 / B39 / B40 / B41
*LTE B41 (2535–2655 120MHz)
3G
WCDMA: B1 / B2 / B5 / B8
TD-SCDMA: B34 / B39
CDMA EVDO BC0
2G
GSM: B2 / B3 / B5 / B8
CDMA 1X: BC0

中国のスマートフォンとしては一般的な対応バンドになっています。

「Mi 9 SE」の価格

「Mi 9 SE」の価格は、6GB RAM+64GB ROMモデルが1999元(約3.3万円)6GB RAM+128GB ROMモデルが2299元(約3.8万円)です。

「Mi 9 SE」は、SoC以外は、ハイスペックモデルに近いスペックをもっています。そのような機種の価格としては破格の設定です。

まずは中国市場でリリースされた「Mi 9 SE」ですが、グローバル市場でも展開が予想されています。

Banggoodで「Mi 9 SE」クーポン発行

banggood.com」では、グローバル版「Mi 9 SE」のクーポンを発行しています。

クーポンを適用すると、グローバル版「Mi 9 SE」の64GB ROMモデルが279.99ドル128GB ROMモデルが299.99ドルとなります。

Banggood「Xiaomi Mi 9 SE」販売ページ


Xiaomi Mi 9 SE 6GB 64GB – banggood
クーポンコード「BG8M9EC」

Banggood「Xiaomi Mi 9 SE」販売ページ


Xiaomi Mi 9 SE 6GB 128GB – banggood
クーポンコード「BG8M9E7」

「Xiaomi Mi 9 SE」のスペック

「Xiaomi Mi 9 SE」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 9 (MIUI 10)
  • ディスプレイ:5.97 インチ(2340×1080)
  • SoC:Snapdragon 712
  • CPU:Octa Core 最大2.3GHz
  • RAM:6GB
  • ROM:64GB/128GB
  • カメラ:REAR:48MP+8MP+13MP FRONT:20MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3070mAh
  • サイズ/重量:70.5(W)×147.5(H)×7.45(D) mm / 155 g

「Xiaomi Mi 9 SE」アンケート

「Xiaomi Mi 9 SE」は欲しいですか。

View Results

Loading ... Loading ...

Source

Xiaomi Mi 9 SE – Xiaomi

SIMフリーXiaomi
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログです。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiのスマートフォンに興味があったり、海外のスマートフォン情報にも日々目を向けています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。

連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました