【日本発売期待】Xiaomi「Mi Max 3」は6.9インチディスプレイ搭載の新型ファブレット | SIMフリースマホ

待望の新型ファブレット「Xiaomi Mi Max 3」

Xiaomi Mi Max 3

Xiaomiは、2018年7月19日に、新型SIMフリースマートフォン「Xiaomi Mi Max 3」を発表しました。

「Mi Max 3」は、2017年5月に発表された「Mi Max 2」の後継モデルにあたります。

「Xiaomi Mi Max 3」のスペック・特徴

スマートフォンとしては最大級のサイズのディスプレイを搭載した「Xiaomi Mi Max 3」の特徴についてまとめておきます。

6.9インチディスプレイ搭載

「Mi Max」シリーズの新モデル「Mi Max 3」の大きな特徴は、なんといっても6.9インチの大型ディスプレイを搭載しているということです。

「Xiaomi Mi Max 3」のスペック・特徴

「Xperia Z Ultra(ズルトラ)」という懐かしい名機があったこともあり、「Xiaomi Mi Max 3」は大きな注目を集めていきそうです。元ズルトラ愛用者である筆者も注目している一人です。

筆者は元ズルトラ愛用者でした。ズルトラ後継を長いことつとめていくれていた「ZenFone 3 Ultra」が画面割れしちゃいました(涙)

参考【実機レビュー】「ASUS ZenFone 3 Ultra」はズルトラ後継にぴったり!!

6.9インチディスプレイ

「Mi Max 3」は大画面6.9インチディスプレイ搭載

「Mi Max 3」の注目ポイントは6.9インチという大型なディスプレイです。

縦長ディスプレイを採用していて、画面占有率が85.19%と高いものになっています。

高い画面占有率を実現したことで、6.44インチディスプレイを搭載していた「Mi Max 2」と比較しても、ディスプレイサイズはアップしながら、ボディサイズはほぼ同等に仕上がっています。

Mi Max 2とサイズ比較

Mi Max 3(6.9インチ) 87.4(W)×176.15(H)×7.99(D) mm
Mi Max 2(6.44インチ) 88.7(W)×174.1(H)×7.6(D) mm

両機種ともにボディ重さは211gになっています。「Mi Max 3」は扱いやすさを維持しながら機能性を高めた素晴らしい仕上がりになっています。

「Mi Max 3」のボディ幅は87.4mm。ほぼ7インチというディスプレイサイズを考えるとコンパクトに仕上がっています。

フルHD+の縦長ディスプレイ

「Mi Max 3」のディスプレイは、縦横比18:9の縦長タイプ。解像度はフルHD+(2160×1080)です。

Snapdragon 636

「Mi Max 3」のSoCは「Snapdragon 636」を採用。

前モデル「Mi Max 2」は「Snapdragon 625」を採用していました。同じミドルスペックモデル向けのSoCですが、「Mi Max 3」は「Snapdragon 636」搭載によって、「Mi Max 2」から大きくパフォーマンス向上しています。

AnTuTuスコア

【レビュー】Xiaomi「Redmi Note 5」は手頃な価格でハイスペックなSIMフリースマホ」にもまとめていますが、同じSoCを搭載している「Redmi Note 5」はAnTuTuで総合スコアがおよそ11.6万となっています。

「Mi Max 3」は少なくとも「Redmi Note 5」と同等程度のパフォーマンスが期待できます。

前モデルからSoCが大きくパワーアップしているのがポイントです!

3Dゲーム以外の普段使いであれば、十分に軽快な動作するレベルのパフォーマンスになっています。

「Snapdragon 710」搭載モデルは?

Mi 8 SE」に搭載されている「Snapdragon 710」を採用したモデルもリリースされることも事前に噂されましたが、残念ながら「Snapdragon 710」版の「Mi Max 3」は発表されていません。

【日本発売期待】Xiaomi 「Mi 8 SE」は「Snapdragon 710」搭載のSIMフリースマホ 【クーポン情報追記】
中国のXiaomiは、2018年5月31日に、新型SIMフリースマートフォン「Xiaomi Mi 8 SE」を発表しました。 「Xiaomi Mi 8 SE」は、SoCに「S...

「Snapdragon 710」はミドルスペック向けSoCとしてはワンランク上のパフォーマンス。懐かしのフラグシップ向けSoC「Snapdragon 820」と同等程度のベンチマークスコアになっています。

「Snapdragon 710」搭載モデルを望まれる方も多いと思います。

デュアルカメラ

Mi Max 3はデュアルカメラ搭載

ボディ背面に1200万画素+500万画素のデュアルカメラを搭載。AI機能を用いたAIカメラとなっているのが大きな特徴になっています。

ボディ前面には800万画素カメラを搭載。こちらのカメラもAI機能を用いて撮影が可能になっています。

メモリ仕様

メモリ仕様は4GB RAM+64GB ROM6GB RAM+128GB ROMのバリエーションがあります。

価格帯から考えると、充実したメモリ仕様になっています。

5500mAhバッテリー

5500mAhという大容量なバッテリーを搭載しているのも大きな魅力です。また、大容量なバッテリーを搭載しているので、急速充電の対応状況は大切なポイントです。急速充電「Quick Charge 3.0」に対応。スピーディな充電を実現しています。USBポートは上下なく挿せて便利な「Type-C」です。

中国モデル「Mi Max 3」の対応バンド

中国で発売されている中国モデル「Mi Max 3」の対応バンドをまとめておきます。「Mi Max 3」の対応バンドは以下のとおりです。

FDD-LTE : B1/B3/B4/B5/B7/B8/B20
TDD-LTE : B34/B38/B39/B40/B41(120M 2535M~2655M)
TD-SCDMA : B34/B39
WCDMA : B1/B2/B5/B8
CDMA 1X/EVDO : BC0
GSM : B2/B3/B5/B8

他のスペック・仕様

OSは「Android 8.1」を搭載。Wi-Fiは「802.11 a/b/g/n/ac」に対応。高速な5.0GHz帯でのWi-Fi通信も可能です。

ボディカラーはブラック、チャンピオンゴールド、ブルーの3色展開です。

「Xiaomi Mi Max 3」の価格・発売日

中国での「Xiaomi Mi Max 3」の発売日は2018年7月20日です。価格は4GB RAM+64GB ROMモデルが1699元(約2.8万円)、6GB RAM+128GB ROMモデルが1999元(約3.3万円)に設定されています。

日本円換算でおよそ3万円前後ですから、コスパも優秀です。

日本での発売は?

パフォーマンスとコストのバランス良好で大画面が楽しめて魅力の「Xiaomi Mi Max 3」ですが、残念ながら日本発売のアナウンスはありません。

続々と魅力的なスマートフォンを発表しているXiaomiの日本進出を期待したいですね!

「Xiaomi Mi Max 3」のスペック

「Xiaomi Mi Max 3」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.1
  • ディスプレイ:6.9 インチ(2160×1080)
  • SoC:Snapdragon 636
  • CPU:Octa Core 1.8GHz×8
  • RAM:4GB/6GB
  • ROM:64GB/128GB
  • カメラ:REAR:12MP+5MP FRONT:20MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:5400mAh
  • サイズ/重量:87.4(W)×176.15(H)×7.99(D) mm / 211 g

banggoodのクーポン情報

banggood.com」において、Xiaomiの「Mi Max 3」のクーポンが発行されています。

クーポンを適用することで、「Xiaomi Mi Max 3 4GB/64GB」グローバルバージョンの価格が245.69ドルになります。

「Xiaomi Mi Max 3」


Xiaomi Mi Max 3 Global Version 4GB RAM 64GB ROM – banggood

コード「11BGM3G

「Xiaomi Mi Max 3」を狙っていた方はぜひチェックしてみてくださいね。

GEARBESTの「Xiaomi Mi Max 3」クーポン情報

GEARBEST」では「Xiaomi Mi Max 3」グローバル版のクーポンが発行されています。

クーポンを適用することで、「Xiaomi Mi Max 3」グローバル版の4GB RAM+64GB ROMモデルが229.99ドルのクーポン特別価格になります。

「Xiaomi Mi Max 3」


Xiaomi Mi Max 3 Global 4GB RAM 64GB ROM – GEARBEST

コード「GBMP1111M3

限定数が設定されているクーポンです。スペックから考えると非常に手頃な価格になっています。

「Xiaomi Mi Max 3」情報まとめ

「Xiaomi Mi Max 3」はファブレット好きとしては必ず注目しておきたいモデルになっています。

「Redmi Note 5」の基本スペックを少しだけアップさせて、特徴となる大型ディスプレイを搭載してきた印象です。

参考【レビュー】Xiaomi「Redmi Note 5」は手頃な価格でハイスペックなSIMフリースマホ

「Xiaomi Mi Max 3」はノッチなしで高い画面占有率を実現しています。ノッチ有りのデザインがトレンドとなっていますが、ノッチなしのデザインの方がいいという方も多いと思います。

対応バンドの関係やGoogle Playの対応状況から、今後発表されることが期待される、グローバルモデルが気になるところです。

ファブレット好きの方はコレクションしておきたいと思うような仕上がりですね!

同じようなサイズのhonor Note 10も発表

【日本発売期待】「honor Note 10」は速攻でポチりたくなるファブレット」にまとめているように、同じようなサイズのディスプレイを搭載した「honor Note 10」が、「Xiaomi Mi Max 3」に続いて発表されています。

両機種を比較すると「honor Note 10」の方がハイスペックですが、価格もそれなりにアップしたものになります。

ほぼ7インチのファブレットを手頃な価格で手に入れたいという場合には「Xiaomi Mi Max 3」の方が適しています。

おすすめ記事

記事を最後までチェックいただきありがとうございます。「Xiaomi Mi Max 3」に興味を持たれている方におすすめしたい記事を紹介しておきます。

特に、同じディスプレイサイズでリリースが予定されている「honor Note 10」情報はおすすめです。

【日本発売期待】「honor Note 10」は速攻でポチりたくなるハイスペックなファブレット | banggoodのクーポン情報
ハイスペックなファブレット「honor Note 10」 中国のファーウェイは、新型スマートフォンとして「honor Note 10」を発表しました。「honor Note 10」に...
【レビュー】Xiaomi「Redmi Note 5」は手頃な価格でハイスペックなSIMフリースマホ | AnTuTuスコアは約11.6万
「Xiaomi Redmi Note 5」レビュー このページは、XiaomiのAndroidスマートフォン「Redmi Note 5」のレビューページです。 「Xiaomi Re...
【実機レビュー】Xiaomi「Mi A2」は期待通りの爆裂コスパのAndroid One SIMフリースマートフォン
高いコスパの「Xiaomi Mi A2」 「【レビュー】Xiaomi「Redmi Note 5」は手頃な価格でハイスペックなSIMフリースマホ」に続いて、Xiaomiのハイコストパフォーマンスス...

Source

Xiaomi Mi Max 3 – Xiaomi

SIMフリーXiaomi
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

  1. kimio より:

    私は7月26日に注文しました。4G、128Gモデルで43,000円です。まだ届かないし、だいち発送もされていません.. ところで、中国版ですので当然日本語はないですね。皆さんどうするのかな? モアロケールが通ると良いのですが、どうなんでしょう? 日本語にされた方はいますか?

  2. やすスマ やすスマ より:

    kimio 様

    管理人のやすスマです。
    コメント頂きありがとうございます。
    Mi Max 3は非常に魅力的なモデルです。
    ただ、おっしゃるように日本語対応が気になるところです。

    そのあたりは本ブログと提携しているbanggoodの担当者の方に伺ってみました。

    banggoodで日本語対応をうたって販売しているMi Max 3は、
    中国版モデルにグローバルROMを書き換えて出荷されるらしいです。

    あまり参考にならない情報で申し訳ないです。

    今後とも「やすスマ」をよろしくお願いいたします。

    (こちらはMi 8のグローバルモデルを7/28にオーダーしていますが、まだもう少し待つ必要がありそうです^^;)

  3. kimio より:

    Mi Max 3 届きました。geekbuying で購入しましたが、なんと、ロックが外されており、しかも日本語が入っている... うれしい限りですね。何も心配することなく使えていますが、ただ一つ。Line mobile softbank にて使っていますが、4G,4G+ が交互に表示されることが多いです。これは一体何の意味なのでしょう? docomo版ですと理解できるのですが、同じ意味でしょうかね。

  4. やすスマ やすスマ より:

    kimio 様

    管理人のやすスマです。
    Mi Max 3が届いたのですね!

    geekbuyingでは日本語対応状態で出荷されているのですね。
    中国モデルにグローバルROMを入れているということでしょうか。

    honor Note 10を買うために我慢しましたが、
    大画面ファブレットうらやましいです。

    4G,4G+ が交互に表示ということはCAが有効なんでしょうか?

    また、使用感を教えていただければうれしく思います!

  5. kimio より:

    Miui Global 9061 となっていますが、ともかく大きいので……
    スピード的にはブラウザでのネット中心ですので、十分満足しています。Maxは初代から使っていますので、もう5台目ですかね、友達などにも買いましたので。
    ところで、
    >4G,4G+ が交互に表示ということはCAが有効なんでしょうか?
    このCAって何でしょう?

  6. Max 3 Global版利用者です。

    6.9インチの大画面、5500mahの大容量バッテリーに驚くほどの価格設定。さすがXiaomiです。

    心配された対応バンドも、首都圏でしたら問題なく利用できます。

    普段使いなら間違いなく高コスパ製品ですが、もう少し騒がれてもいいのに…と思います。

    • やすスマ やすスマ より:

      ゆとりの王子様 さん

      管理人のやすスマです。
      Max 3 Globalについてコメント頂きありがとうございます。
      大画面と大容量バッテリーが非常に魅力的ですよね。

      私もグローバル版の発売時点で購入しようか非常に迷いました。
      Redmi Note 5、Mi A2、Mi 8を現在所有していますが、
      Xiaomiのスマートフォンの出来の良さには驚きます。

      日本でもXiaomiのスマートフォンがぜひとも正式上陸してほしいですね。