「Mi Watch Lite」はGPS内蔵スマートウォッチなのに6800円!

この記事には、Xiaomiが日本で発売するスマートウォッチ「Mi Watch Lite」情報を紹介しています。

やすスマ

どうも、ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。多数のスマートウォッチを愛用しています。

Xiaomiが、2021年2月2日に発表した「Mi Watch」/「Mi Watch Lite」の「Mi Watch」シリーズが気になりますか。

特に「Mi Watch Lite」は非常に手頃な価格のスマートウォッチを探している場合に魅力的なパッケージです。「Mi Watch Lite」についてしっかりと紹介しておきます。

目次

「Mi Watch Lite」は驚きの価格のGPS内蔵スマートウォッチ

「Mi Watch Lite」は驚きの価格のGPS内蔵スマートウォッチ

Xiaomi Japanは、2021年2月2日にスマートウォッチ「Mi Watch Lite」の日本発売を発表しています。

「Mi Watch Lite」は、2021年2月以降発売予定。最大の注目ポイントは価格と機能性のいい意味でのアンバランスです。

「Mi Watch Lite」の市場想定価格は6,800円(税別)。その注目すべき機能性もまとめておきます。

「Mi Watch Lite」は1.4インチの液晶ディスプレイ搭載

「Mi Watch Lite」は1.4インチの液晶ディスプレイ搭載

「Mi Watch Lite」は1.4インチの液晶ディスプレイを搭載しています。「Mi Watch」のAMOLED(有機EL)に対して、「Mi Watch Lite」は液晶です。

ただ、「Mi Watch Lite」のディスプレイ解像度は320×320とけっこう高く、精細感のある画面表示を期待できるものになっています。

低価格な液晶搭載のスマートウォッチだと屋外での視野性が心配という場合があります。「Mi Watch Lite」は公表スペックで最小350nitの明るさなので、しっかりと見やすいディスプレイが期待できそうです。

また、「Mi Watch Lite」には120種類以上のテーマ別ウォッチフェイスが用意されています。気分に応じてフェイスを変えて楽しむことができるのがうれしいポイントです。

「Mi Watch Lite」はデュアル衛星測位システム(GPS + GLONASS)を搭載

「Mi Watch Lite」はデュアル衛星測位システム(GPS + GLONASS)を搭載

「Mi Watch Lite」は11種類のワークアウトモードを搭載。中位機種などと比べると搭載モード数は少ないですが、以下のものが用意されているので十分といった場合もけっこうあるでしょうね。

屋外ランニング/トレッドミル/屋外サイクリング/オープンウォータースイミング/フリースタイル/プールスイミング/クリケット/トレッキング/トレイルラン/ウォーキング/屋内サイクリング

スイミング系が含まれていることからも分かるように、「Mi Watch Lite」は最大50mの5気圧防水に対応。もちろん、ちょっとした水濡れであれば平気です。

この「Mi Watch Lite」は、なんとデュアル衛星測位システム(GPS + GLONASS)を搭載しています。

心拍数センサー、3軸加速度センサー、気圧計、コンパスも搭載し、とても低価格なスマートウォッチとは思えないような仕様になっています。

もちろん、「Mi Watch Lite」は心拍数、睡眠モニタリングにも対応しています。血中酸素飽和度(SpO2)測定には対応していませんが、驚きのスペックです。

「Mi Watch Lite」は最大9日間のバッテリー持続を実現

これだけの機能性を備えているということで心配になってくるのがバッテリー持ちです。

「Mi Watch Lite」は最大9日間のバッテリー持続を実現

「Mi Watch Lite」は、メーカー想定の一般的な使用で9日間のバッテリー持ちを実現。使用状況にも左右される部分はありますが、少なくとも常にバッテリー残量を気にしなくてはならない状況ではないでしょう。

やすスマ

ちなみに「Mi Watch Lite」のバッテリー容量は230mAhです。

「Mi Watch Lite」のボディ重量はストラップ付きで35gです。かなり軽量な仕上がりで、実際の装着感が期待できそうです。

「Mi Watch Lite」のボディカラーはブラック、ネイビーブルー、アイボリーの3色展開。

HUAWEI Watch GT2 46mm Sports/マットブラック /スマートウォッチ/長時間バッテリー/音楽保存・再生【日本正規代理店品】 WATCH GT2 46MM/BK
HUAWEI(ファーウェイ)

まとめ:「Mi Watch Lite」は驚きの価格のGPS内蔵スマートウォッチ

まとめ:「Mi Watch Lite」は驚きの価格のGPS内蔵スマートウォッチ

以上、Xiaomiが日本で発売するスマートウォッチ「Mi Watch Lite」情報をまとめておきました。

有機ELでない、スポーツモードがそれほど多くない、などもありますが、その機能性を見ていると、とても6,800円(税別)のスマートウォッチとは思えないものです。

しかも、「Mi Watch Lite」はスクエア型のディスプレイ搭載で、極端に安っぽいデザインでもありません。

スマートウォッチを試してみたいけど、高いものは不安という場合に、「Mi Watch Lite」はかなり有力な選択肢となってきそうです。

また、安いスマートウォッチは多数ありますが、なんといってもXiaomiがリリースするスマートウォッチという期待感も大きいですよね!

有機ELディスプレイ搭載のスマートウォッチ「Mi Watch」

「Mi Watch」
「Mi Watch」

Xiaomiは1.39インチの有機ELディスプレイ搭載のスマートウォッチ「Mi Watch」も同時に発表しています。

筆者は、すでに海外版「Mi Watch」を購入していますが、日本での価格が11,800円(税別)というのはかなり衝撃大です。

「Mi Watch」については「Xiaomi「Mi Watch」が日本発売」に詳しくまとめているので合わせてご覧ください。

「Mi Watch Lite」アンケート

「Mi Watch Lite」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

「Mi Watch Lite」アンケート

「Mi Watch Lite」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

スマートウォッチのおすすめ実機レビュー記事

以上、参考になれば幸いです!

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source Mi Watch Lite – Xiaomi

※今ならRakuten UN-LIMITが1年無料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる