【日本発売期待】Xiaomi「POCOPHONE F1」はコスパ爆発のハイスペックSIMフリースマホ | 価格は約3.3万円~

Xiaomiの新サブブランド「POCOPHONE」

Xiaomiは、インドにおいて、新サブブランド「POCOPHONE」の第1弾スマートフォンとなる「POCOPHONE F1」を発表しました。

POCO F1

Xiaomiのスマートフォンはコストパフォーマンスの高さに定評がありますが、「POCOPHONE」ではさらにコストパフォーマンスを高めたブランド展開となりそうです。

「POCOPHONE F1」については、Androidスマートフォンで最高レベルのスペックでありながら、価格は20999INR(約3.3万円)~です。びっくりするぐらいにコストパフォーマンスは抜群です。

驚愕のコストパフォーマンスのハイスペックモデル「POCOPHONE F1」を紹介しておきます。

「POCOPHONE F1」のスペックと特長

「POCOPHONE F1」の基本スペックは、Xiaomiのフラグシップモデル「Mi 8」と同等レベルになっています。

Snapdragon 845

SoCには「Snapdragon 845」を採用。AnTuTuベンチマークにおいて、現状では最高ランクのパフォーマンスが期待できます。メモリ仕様は、RAMが6GB/8GB、ROMが64GB/128GB/256GBです。

基本スペックは各社のフラグシップモデルとも同等レベルになっています。

参考Antutu ベンチマークランキングまとめ

「POCOPHONE F1」の液冷システム

ハイスペックなモデルということで発熱が気になるところです。「honor Note 10」にも搭載されているような液冷システム「LiquidCool テクノロジー」を搭載して、ゲームプレイ時などの負荷がかかった場面でも安定した動作を実現してるということです。

6.18インチディスプレイ

「POCOPHONE F1」は6.18インチディスプレイを搭載。トレンドとなっているノッチ有りのフルスクリーンデザインを採用しています。

ディスプレイの解像度はフルHD+(2246 x 1080)です。ノッチには顔認証のための赤外線センサーも備えています。

デュアルカメラ

「POCOPHONE F1」のデュアルカメラ

メインカメラは1200万画素+500万画素デュアルカメラ、サブカメラは2000万画素カメラという構成になっています。AIに対応したカメラとなっています。AI機能を用いることで、被写体を認識し、適切なシーンを自動的に選択してくれます。

大容量バッテリー

「POCOPHONE F1」の特長としてはハイスペックさに目が行きがちになりますが、大容量バッテリーを搭載しているのも大きな特長です。4000mAhという大容量バッテリーを搭載しています。急速充電「Quick Charge 3.0」に対応しています。

USBポートは「Type-C」。3.5mmのイヤホンジャックも搭載しています。

カラーはグラファイトブラック、スティールブルー、ロッソレッドの3色展開です。

「POCOPHONE F1」の価格

「POCOPHONE F1」のインドにおける価格については、6GB/64GBモデルが20999INR(約3.3万円)、6GB/128GBモデルが23999INR(約3.8万円)、8GB/256GBモデルが28999INR(約4.6万円)です。

これらのモデル以外に、特別仕様「Armoured Edition」もラインナップされています。

「POCOPHONE F1」のスペック

「POCOPHONE F1」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.0
  • ディスプレイ:6.18 インチ(2246×1080)
  • SoC:Snapdragon 845
  • CPU:Octa Core 2.8GHz×8
  • RAM:6GB/8GB
  • ROM:64GB/128GB/256GB
  • カメラ:REAR:12MP(F1.9)+5MP(F2.0) FRONT:20MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4000mAh
  • サイズ/重量:75.2(W)×155.5(H)×8.8(D) mm / 182 g

まとめ

リーク情報が事前から漏れ出していた「POCOPHONE」シリーズがついに発表になりました。

第1弾の「POCOPHONE F1」は驚愕のコストパフォーマンスになっています。ファーウェイのサブブランド「honor」シリーズがラインナップの幅を拡げているなかで、「POCOPHONE」シリーズがどのような展開をするか注目です。

なお、2018年8月27日にはジャカルタ、パリ、香港でも「POCOPHONE」シリーズの発表イベントが開催されます。

日本での展開は残念ながらアナウンスされていません。

Mi 8のレビュー公開中

Xiaomiのフラグシップモデル「Mi 8」と「Mi Mix 3」の実機レビューを公開しています。同じXiaomiのハイスペックモデルです。ぜひ合わせてチェックしてみてください。

【レビュー】Xiaomi「Mi 8」はハイスペックで手頃な価格のフラグシップSIMフリースマホ【クーポン情報】
Xiaomiのフラグシップスマートフォン「Mi 8」をレビュー このページには、Xiaomiのフラグシップスマートフォン「Mi 8」の実機を用いたレビュー記事を紹介しています。 ...
【実機レビュー】Xiaomi「Mi Mix 3」はスライド機構採用のハイスペックなSIMフリースマホ【クーポン情報】
Xiaomiのハイスペックスマートフォン「Mi Mix 3」の実機レビューページです。スライド式の機構を採用したことで、フルスクリーンデザインを実現しています。有機ELディスプレイ、高性能カメラ、高いパフォーマンスなど魅力にあふれるスマートフォンに仕上がっています。

banggoodの「POCOPHONE F1」クーポン

banggood.com」では「POCOPHONE F1」のクーポンが発行されています。

クーポンを適用すると、「POCOPHONE F1」のグローバル版の6GB/64GBモデルが266.99ドルになります。

「Pocophone F1」


Xiaomi Pocophone F1 6GB/64GB – banggood

コード「BG8F164

爆裂コスパのハイスペックモデル「POCOPHONE F1」に興味を持たれた方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

Source

Pocophone F1 – Xiaomi

SIMフリーXiaomi
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログです。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiのスマートフォンに興味があったり、海外のスマートフォン情報にも日々目を向けています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。

連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました