Xiaomi「Redmi K30 5G」は5G対応スマホの価格水準を破壊するモデル【日本発売期待】

どうも、やすスマです。2020年は5Gスマホがスマホ業界を席巻しそうですが、Redmiからコスパ爆発の5Gスマホが登場しました。

このページには、中国のXiaomiの5Gスマホ「Redmi K30 5G」情報をまとめておきます。

前モデルはお馴染みの「Redmi K20 ( Mi 9T )」です。今回は新たに5G通信に対応したモデルがラインナップ。

参考 Xiaomi「Mi 9T」はポップアップ式カメラ搭載のミドルスペックスマホ

2020年に急速に普及が進むと予想される5Gサービス。5Gに対応したスマートフォンが徐々にリリースされていますが、まだまだ4Gスマホと比較すると高額なイメージがありました。

そのような状況が少しずつ変化していきそうです。「Redmi K30 5G」は5G通信対応スマホとしては驚くほど手頃な価格を実現しています。

「Redmi K30 5G」の特徴とスペックを紹介しておきます。

created by Rinker
シャオミ(Xiaomi)
¥71,280(2020/01/28 17:29:20時点 Amazon調べ-詳細)

「Redmi K30 5G」の特徴とスペック

「Redmi K30 5G」の特徴とスペック

「Redmi K30 5G」の注目ポイントはこんな感じです。

注目ポイント ・5G通信対応で驚くほど低価格
・ソニー製センサー採用の6400万画素カメラ
・リフレッシュレート120Hzの高速ディスプレイ

背面デザインは好みがかなり分かれそうですが、スペック面では非常に強力な仕上がりです。

5G通信対応で驚くほど手頃な価格

5G通信対応で驚くほど低価格

中国での「Redmi K30 5G」の価格は1999元(約3.1万円)~です。5G通信対応スマートフォンとしてはインパクト大の価格設定です。

「Redmi K30 5G」はスペックも充実。中国での5Gの普及を牽引するモデルとなりそうです。なお、中国では2019年11月に5Gの商用サービスを開始しています。

ソニー製センサーIMX686を採用のクアッドカメラ

ソニー製センサーIMX686を採用

「Redmi K30 5G」の背面には6400万画素(メイン IMX686)+800万画素(120° 超広角)+500万画素(マクロ)+200万画素(深度)のクアッドカメラを搭載。

マクロは有り、望遠は無しの構成になっています!

6400万画素カメラ搭載のXiaomiのスマートフォンとして「Redmi Note 8 Pro」がリリース済みです。

【日本発売期待】「Redmi Note 8 Pro」は世界初の64MPカメラ搭載のスマートフォン 価格は約2.1万円~
スマートフォンの高画素カメラに興味がある方に注目してほしいスマホが登場です。スマートフォンで世界初の6400万画素カメラ搭載のXiaomi「Redmi Note 8 Pro」です。高性能カメラだけでなく、スペックも充実し、それでいてかなり手頃な価格を実現。大ヒットが予想される「Redmi Note 8 Pro」情報まとめをぜひ御覧ください。

「Redmi Note 8 Pro」はサムスン製センサー「GW1」を採用していたのに対して、「Redmi K30 5G」ではソニー製センサー「IMX686」を採用しています。

センサーの違いがどのようなカメラの違いを生むか気になるところですね。

セルフィーカメラは2000万画素+200万画素デュアル。ディスプレイに開いた穴に内蔵されています。

高速ディスプレイ

「Redmi K30 5G」は6.67インチのフルHD+(2400×1080)液晶ディスプレイを搭載。驚きはそのリフレッシュレートです。

「Redmi K30 5G」のディスプレイは120Hz駆動。トレンドとなっている高速に駆動するディスプレイによって、一般的なスマホと比較すると滑らかな画面表示が期待できます。

「OnePlus 7T」の90Hzディスプレイでも滑らかさを感じましたが、それを上回るものになっていますね!

Snapdragon 765G

「Redmi K30 5G」は、クアルコムから発表されたばかりの新型SoC「Snapdragon 765G」を搭載してきました。

「Snapdragon 765G」は「AnTuTu Ver 8」の総合スコアで30万点ほどが期待できるみたいです。

話題の「Mi Note 10」に搭載している「Snapdragon 730G」からさらに性能向上しています。

ミドルスペック向けのSoCですが、高いパフォーマンスが期待できます。相当ヘビーな用途でなければ軽快に動作すると予想できます。

【実機レビュー】Xiaomi「Mi Note 10」はスゴいペンタカメラ搭載のSIMフリースマホ【日本発売決定】
「Mi Note 10」は最大10800万画素のペンタカメラを搭載するなど、その高性能ぶりが評判のSIMフリースマホです。非常に高性能でありながら、およそ500ドルという手頃な価格で購入できます。「Mi Note 10」の実機レビューを書いているのでぜひチェックしてみてください。

メモリは、RAM容量が6GB/8GB、内部ストレージ容量が64GB/128GB/256GBです。

内部ストレージはUFS 2.1です。

大容量バッテリー

大容量バッテリー

バッテリー容量は4500mAh。十分に大容量のものになっています。

充電性能も強力で、30Wの急速充電に対応しています。高出力な充電と変換率の向上によって、たった57分でフル充電可能とのことです。

指紋認証センサーはボディ側面に搭載。前面カメラを用いた顔認証にも対応しています。

カラーはブルー、パープル、ホワイト、レッドの4色展開。XiaomiのカスタムAndroidの「MIUI 11」を搭載しています。

「Redmi K30 5G」の価格

「Redmi K30 5G」の価格は以下のとおりです。

・6GB+64GBモデル 1999元(約3.1万円)
・6GB+128GBモデル 2299元(約3.5万円)
・8GB+128GBモデル 2599元(約4.0万円)
・8GB+256GBモデル 2899元(約4.5万円)

5G通信対応スマホの価格水準を変えそうなインパクトのある価格です。

ストレージが64GBってのはちょっと不安ですね。6GB+128GB以上のモデルをチョイスするのが良さそうな感じですね!

中国では、「Redmi K30 5G」は2020年1月7日に発売です。

「Redmi K30 5G」のスペック

「Redmi K30 5G」の主なスペックは以下のとおりです。

SPEC
  • OS:Android 10(MIUI 11)
  • ディスプレイ:6.67 インチ(2400×1080)
  • SoC:Snapdragon 765G
  • RAM:6GB/8GB
  • ROM:64GB/128GB/256GB
  • カメラ:REAR:64MP+8MP+5MP+2MP FRONT:20MP+2MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz & 5GHz)
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4500mAh
  • サイズ/重量:76.6(W)×165.3(H)×8.79(D) mm / 208 g

対応バンド

メーカーが公表している「Redmi K30 5G」の対応バンドは以下のとおりです。

5G:Sub6G:n41 / n78
4G:FDD-LTE B1/3/5/7/8
TDD-LTE B34/38/39/40/41
注:LTE B41(2496-2690 194MHz)
3G:WCDMA:B1/B2/B5/B8
2G:GSM:B2/B3/B5/B8

4Gスマホ「Redmi K30」もあり

4Gスマホとして「Redmi K30」も発表されています。搭載しているSoCなど一部スペックが変更されていますが、「Redmi K30」はさらにお手頃な価格で素晴らしいコスパになっています。

ぜひ、合わせてチェックしてみてくださいね。

【日本発売期待】Xiaomi「Redmi K30」情報 | 充実スペックで衝撃価格のSIMフリースマホ
Xiaomiから強烈なコスパを持つスマートフォン「Redmi K30」が発表されています。スペックはミドルハイクラスでありながら、価格は1599元(約2.5万円)~と激安。5G対応の「Redmi K30 5G」もありますが、「Redmi K30」はコスパで十分に勝負できる仕上がりです。

「Redmi K30 5G」情報まとめ

事前リークが湧き出ていた「Redmi K30 5G」がついに発表となりました。

手頃な価格でありながら、5G通信に対応していて、スペック面でも良いバランスです。

背面デザインだけは少し気になるところですが、実機をみると意外と大丈夫な可能性もあります。

執筆時点(2019年12月10日)で、中国以外での「Redmi K30 5G」の発売についてはアナウンスはありません。

日本発売も期待

Xiaomiは日本進出を果たしているので、日本の5Gサービス開始に合わせて「Redmi K30 5G」が登場してほしいところです。

日本モデル「Mi Note 10」情報まとめ | 高性能ペンタカメラ搭載のSIMフリースマホ 価格は52,800円
Xiaomiの日本参入第1弾スマホは「Mi Note 10」でした。高性能なペンタカメラ搭載、AMOLEDディスプレイ、大容量バッテリー搭載など見どころが多数のSIMフリースマホです。「Mi Note 10」のスペックや特徴をまとめています。

以上、少しでも参考になれば幸いです!

created by Rinker
シャオミ(Xiaomi)
¥58,080(2020/01/28 17:29:21時点 Amazon調べ-詳細)

アンケート

「Redmi K30 5G」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票いただけるとうれしく思います。

アンケート

「Redmi K30 5G」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

Source

Redmi K30 5G – Xiaomi

スポンサーリンク
SIMフリー Xiaomi
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
格安スマホや格安SIM情報を中心としてスマホを低価格で利用していただきたいと思いながら情報を発信しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

  1. モカハイ より:

    執筆ご苦労様です!

    なかなかの攻めの姿勢が伺えますね!
    ベンチマークは期待できそうです。

    例によってこのシリーズは、sdカード非対応なのでしょうか、、。

    私のような自撮りには無縁の者には、K20のポップアップ式をそのまま受け継いで欲しかったです笑笑

    • やすスマやすスマ より:

      モカハイさん

      コメント頂きありがとうございます。
      このモデルは本当にXiaomiらしい攻めの姿勢を感じるものになっていますね!

      公式ページで確認できていないので書いていませんが、色々とリサーチしていると、
      今回のK30はmicroSDに対応という内容を見ています。

      私も同じくポップアップ式カメラを支持します!

      グローバル市場で発売されたら、ぜひ試してみたいスマートフォンと感じています。

      今後ともよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました