コスパモンスター襲来!Xiaomi「Redmi K40 Pro」のスペック・特徴・価格情報【日本発売期待】

この記事には、Xiaomiのハイスペックスマートフォン「Redmi K40 Pro」のスペック・特徴・価格情報を紹介しています。

やすスマ

どうも、ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。

2021年2月25日に、大注目のRedmiブランドの「Redmi K40」シリーズが中国で発表されました。

「Redmi K40」シリーズは「Redmi K40 Pro+」/「Redmi K40 Pro」/「Redmi K40」の3モデル展開。この記事には上位モデル「Redmi K40 Pro」についてまとめておきます。

「Redmi K40 Pro」の主な注目ポイントは以下のとおりです。

「Redmi K40 Pro」の注目ポイント
  • 高速駆動・ディスプレイ
  • Snapdragon 888
  • 厚さ7.8mmの薄型ボディ

さっそく、「Redmi K40 Pro」の特徴とスペックを紹介しておきます。

目次

ハイスペックなコスパモンスタースマホ「Redmi K40 Pro」の特徴とスペック情報

「Redmi K40 Pro」の特徴とスペック情報

様々なリーク情報が出ていて注目されていた「Redmi K40」シリーズが遂に発表です。

主力モデルとなりそうな「Redmi K40 Pro」はAndroidスマホとして最高峰の基本性能を持ちながら、価格は2799元(約4.6万円)~のまさにコスパモンスターなパッケージになっています。

高コスパなハイスペックスマホに興味のある場合にはたまらないものになっています。

なお、上位モデルの「Redmi K40 Pro+」はカメラとメモリ仕様がさらに強化されています。

「Redmi K40 Pro」は6.67インチAMOLED搭載

「Redmi K40 Pro」は6.67インチAMOLED搭載

「Redmi K40 Pro」は6.67インチのAMOLEDディスプレイを搭載。いわゆるパンチホールデザインですが、2.76mmの極小ホールになっていて、没入感もなかなか期待できそうです。

Mi 11」のエッジカーブデザインディスプレイに対して、「Redmi K40 Pro」はフラットタイプのディスプレイを採用しています。

「Redmi K40 Pro」の高速ディスプレイ

360Hzのタッチサンプリングレート

「Redmi K40 Pro」のディスプレイは、120Hzのリフレッシュレート360Hzのタッチサンプリングレートに対応。滑らかな表示と高い応答性が期待できるディスプレイになっています。

また、最高1300nitというフラグシップレベルの明るいディスプレイで、外部評価機関「DISPLAYMate」では最高評価「A+」を獲得しています。

「Redmi K40 Pro」はドルビーアトモス対応のステレオスピーカーを搭載し、しっかりとサウンド面にも力を入れています。ただし、ドルビーアトモスはOTA更新で対応予定です。

なお、指紋認証センサーは、ボディ側面の電源ボタンと一体になって搭載されています。

\ グローバル版「Mi 11」をチェック /

「Snapdragon 888」を搭載の「Redmi K40 Pro」

「Snapdragon 888」を搭載の「Redmi K40 Pro」

「Redmi K40 Pro」はSoCに「Snapdragon 888」を搭載。クアルコム製のハイエンド向けSoCを搭載し、Androidスマホで最高クラスの性能が期待できます。

やすスマ

「Redmi K40 Pro」の基本性能はフラグシップスマホに匹敵するレベルです。

なお、Xiaomiは、「Redmi K40 Pro」のAnTuTuスコアを74万強と発表しています。

メモリ仕様は、RAM容量が6GB/8GB(LPDDR5)内部ストレージ容量が128GB/256GB(UFS3.1)です。LPDDR5+UFS3.1の組み合わせもスキなしといったところですね。

やすスマ

なお、「Redmi K40 Pro+」のメモリ仕様は12GB RAM+256GB ROMです。

最大6400万画素のトリプルカメラ搭載の「Redmi K40 Pro」

最大6400万画素のトリプルカメラ搭載の「Redmi K40 Pro」

「Redmi K40 Pro」の背面には6400万画素(標準 IMX686)+800万画素(119°超広角)+500万画素(50mmマクロ)のトリプルカメラを搭載。

「Redmi K40 Pro」のカメラ構成は、基本的にミドルハイクラスといったところです。ちなみに、メインセンサーは「Mi Note 10 Lite」と同じです。

一方で、望遠マクロカメラを搭載し、マクロ撮影を楽しみたい方にはうれしい構成になっています。

また、上位版「Redmi K40 Pro+」は標準カメラを10800万画素に変更しています。

厚さ7.8mmのスリムボディの「Redmi K40 Pro」

厚さ7.8mmのスリムボディの「Redmi K40 Pro」

「Redmi K40 Pro」のバッテリー容量は4520mAh。最大33Wの急速有線充電に対応しています。

ボディカラーはブラック、グラデーション、ホワイトの3色展開です。防水防塵性能IP53に対応しています。

厚さ7.8mmのスリムなボディでかなりスタイリッシュなデザインとなているのも大きな魅力になりそうです。

\MNPで対象機種が13,000円割引 /

「Redmi K40 Pro」の価格:コスパモンスターの価格設定

「Redmi K40 Pro」の価格

「Redmi K40 Pro」の価格は以下の通りです。

「Redmi K40 Pro」の価格
  • 6GB+128GBモデル 2799元(約4.6万円)
  • 8GB+128GBモデル 2999元(約4.9万円)
  • 8GB+256GBモデル 3299元(約5.4万円)

「Snapdragon 888」搭載で、この価格はまさにコスパモンスター級という感じですよね!

上位モデル「Redmi K40 Pro+」の価格は3699元(約6.1万円)です。ちなみに、「Mi 11」の同じ12GB+256GBモデルは4699元(約7.4万円)でした。

「Redmi K40 Pro」のスペック・対応バンド

中国版「Redmi K40 Pro」のスペックは以下のとおりです。

「Redmi K40 Pro」のスペック
  • OS:MIUI 12
  • ディスプレイ:6.67 インチ(2400×1080)
  • SoC:Snapdragon 888
  • RAM:6GB/8GB
  • ROM:128GB/256GB
  • カメラ:REAR:64MP+8MP+5MP FRONT:20MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax
  • 指紋センサー:○(側面)
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4520mAh
  • サイズ/重量:163.7(W)×76.4(H)×7.8(D) mm / 196g

中国版「Redmi K40 Pro」の対応バンドは以下のとおりです。

「Redmi K40 Pro」の対応バンド

5G:n1 / n3 / n28A / n41 / n77 / n78
4G:FDD-LTE:B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 / B17 / B18 / B19 / B20 / B26 / B28A
   TDD-LTE:B34 / B38 / B39 / B40 / B41 / B42
3G:WCDMA:B1 / B2 / B4 / B5 / B6 / B8 / B19
   CDMA EVDO:BC0 
2G:GSM:850/900/1800/1900MHz
  CDMA 1X:BC0

特に、3G/4Gバンドはそのまま日本で発売してもいいぐらいに充実したものになっています。

\ グローバル版「Mi 11」をチェック /

まとめ:Xiaomi「Redmi K40 Pro」のスペック・特徴・価格情報!

まとめ:Xiaomi「Redmi K40 Pro」のスペック・特徴・価格情報!

以上、Xiaomiのハイスペックスマートフォン「Redmi K40 Pro」のスペック・特徴・価格情報をまとめておきました。

前モデルにあたる「Redmi K30 Pro」は、「POCO F2 Pro」にリネームでグローバル展開されています。

「Redmi K40 Pro」は、まさに2021年上半期を代表するコスパモンスターのハイスペックスマホになりそうなことから、ぜひグローバル展開も期待したいところですね。

めちゃくちゃ軽量ではありませんが、かなりスリムなボディで、魅力を感じるデザインになっていることも注目ポイントですね。

今後の展開が注目されるスマートフォンであることは間違いありません。

参考になれば幸いです!

「Redmi K40 Pro」アンケート

「Redmi K40 Pro」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

「Redmi K40 Pro」アンケート

「Redmi K40 Pro」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

関連記事

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source Redmi K40 Pro – Xiaomi

※今ならRakuten UN-LIMITが1年無料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる