これもいいんだけど…Xiaomi「Redmi Note 9 5G」の特徴・スペック・価格情報【日本発売期待】

この記事には、Xiaomiが2020年11月に中国で発表したミドルスペックスマートフォン「Redmi Note 9 5G」情報をまとめています。

やすスマ

ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。海外スマートフォンの最新情報を常にチェックしています。

「Redmi Note 9 5G」の主な注目ポイントは以下のとおりです。

・「Dimensity 800U」搭載
・5000mAhバッテリー
・1299元(約2.1万円)~の手頃価格

Xiaomiは、同シリーズの新型モデルとして「Redmi Note 9 Pro 5G」、「Redmi Note 9 Pro 4G」も同時に発表しています。

今回の新たな「Redmi Note 9」シリーズはいずれのモデルもなかなか魅力的なものになっています。

さっそく、「Redmi Note 9 5G」の特徴とスペックを紹介しておきます。

目次

Xiaomi「Redmi Note 9 5G」の特徴・スペック・価格情報【日本発売期待】

Xiaomi「Redmi Note 9 5G」の特徴・スペック・価格情報【日本発売期待】

Xiaomiの「Redmi Note 9 5G」は、モデル名からも分かるように5G通信に対応。価格は1299元(約2.1万円)~という高コスパな5Gスマホになっています。

日本市場の5Gスマホと比べると、価格が半分以下みたいな水準になっていて驚くところです。

「Redmi Note 9 5G」は6.53インチディスプレイ搭載

「Redmi Note 9 5G」は6.53インチディスプレイ搭載

「Redmi Note 9 5G」は6.53インチのフルHD+ディスプレイを搭載するミドルスペックスマートフォンです。

いわゆるパンチホールデザインを採用し、指紋認証センサーはボディ側面に搭載しています。

「Dimensity 800U」搭載の「Redmi Note 9 5G」

「Dimensity 800U」搭載の「Redmi Note 9 5G」

「Redmi Note 9 5G」のSoCは「Dimensity 800U」を搭載。ミドルクラス向けのSoCではパフォーマンスが高いと評判のもので、Xiaomi公表データでは、AnTuTuスコアはおよそ345,000とのことです。

「Redmi Note 9 5G」のメモリ仕様は、RAM容量が6GB/8GB内部ストレージ容量が128GB/256GB(UFS2.2)です。

「Redmi Note 9 5G」は、ゲーム用途も含めて十分に対応できような、ミドルクラスでけっこう上位の性能を持っていることが大いに期待できます。

「Redmi Note 9 5G」は最大4800万画素トリプルカメラ搭載

「Redmi Note 9 5G」は最大4800万画素トリプルカメラ搭載

「Redmi Note 9 5G」は4800万画素(標準)+800万画素(118°超広角)+200万画素(マクロ)のトリプルカメラを搭載。

パンチホール内には1300万画素の前面カメラを搭載しています。

created by Rinker
シャオミ(Xiaomi)
¥37,800 (2021/04/14 23:42:21時点 Amazon調べ-詳細)

5000mAhバッテリー搭載の「Redmi Note 9 5G」

5000mAhバッテリー搭載の「Redmi Note 9 5G」

「Redmi Note 9 5G」は大容量5000mAhバッテリーを搭載。18Wの急速充電にも対応しています。

「Redmi Note 9 5G」はステレオスピーカーを搭載で、迫力のサウンドでコンテンツを楽しめることが期待できます。

ボディカラーはブラック、グリーン、パープルの3色展開です。

「Redmi Note 9 5G」の価格:「Redmi Note 9 Pro 5G」との価格差は300元

「Redmi Note 9 5G」の価格:「Redmi Note 9 Pro 5G」との価格差は300元

「Redmi Note 9 5G」の価格は以下の通りです。

・6GB+128GBモデル 1299元(約2.1万円)
・8GB+128GBモデル 1499元(約2.4万円)
・8GB+256GBモデル 1699元(約2.7万円)

スペックから考えると十分に納得の価格できる価格です。ちなみに上位の「Redmi Note 9 Pro 5G」との価格差は300元(約4,700円)といったところです。

Xiaomi Redmi Note9S 6+128GB オーロラブルー 【日本正規代理店品】
シャオミ(Xiaomi)

「Redmi Note 9 5G」のスペック・対応バンド

「Redmi Note 9 5G」のスペックは以下のとおりです。

・OS:MIUI12(Android 10)
・ディスプレイ:6.53 インチ(2340×1080)
・SoC:Dimensity 800U
・RAM:6GB/8GB
・ROM:128GB/256GB
・カメラ:REAR:48MP+8MP+2MP FRONT:13MP
・Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
・指紋センサー:○
・USB:Type-C
・バッテリー:5000mAh
・サイズ/重量:77.25(W)×161.96(H)×9.0/9.2(D) mm / 199g

「Redmi Note 9 5G」の対応バンドは以下のとおりです。

5G:n1 / n3 / n41 / n78 / n79
4G:FDD-LTE:B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8
  TDD-LTE:B34 / B38 / B39 / B40 / B41
3G:WCDMA:B1 / B2 / B4 / B5 / B8
  EVDO:BC0
2G: GSM:B2 / B3 / B5 / B8

中国版「Redmi Note 9 5G」の対応バンドということで、日本向けにもしっかり対応というものではありません。

まとめ:Xiaomi「Redmi Note 9 5G」の特徴・スペック・価格情報【日本発売期待】

まとめ:Xiaomi「Redmi Note 9 5G」の特徴・スペック・価格情報【日本発売期待】

以上、Xiaomiのミドルスペックスマートフォン「Redmi Note 9 5G」情報をまとめておきました。

「Redmi Note 9 5G」を単独で見ると、手頃な価格で5G対応と評価できますが、悩みどころは上位モデル「Redmi Note 9 Pro 5G」の存在です。

「Redmi Note 9 Pro 5G」の存在がものすごく大きい

正直なところ、筆者は価格差以上にスペック差を感じているところです。「Redmi Note 9 5G」を検討していると、「Redmi Note 9 Pro 5G」の存在がものすごく大きくなってきそうです。

まぁ、上位モデル「Redmi Note 9 Pro 5G」がすごすぎる可能性もありますが、メーカーデータを見る限りは、シリーズ内での「Redmi Note 9 5G」の立ち位置を勝手に心配してしまう感じです。

ソフトバンクから「Redmi Note 9T 5G」発売

ソフトバンクから「Redmi Note 9T 5G」発売

ソフトバンクは、Xiaomiスマホで初めておサイフケータイ(FeliCa)に対応した「Redmi Note 9T」を発売しています

日本版「Redmi Note 9T」についてさらに詳しく知りたい場合は「「Redmi Note 9T 5G」レビュー」の記事をどうぞ。

参考になれば幸いです!

\日本版「Redmi Note 9T」をチェック

「Redmi Note 9 5G」アンケート

「Redmi Note 9 5G」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

「Redmi Note 9 5G」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source Redmi Note 9 5G -Xiaomi

※今ならRakuten UN-LIMITが1年無料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる