「Redmi Note 9 Pro Max」はコスパMaxレベルの充実スペックSIMフリースマホ【日本発売期待】

どうも、「Redmi Note」シリーズの新モデルに夢中なやすスマです。

強烈コスパの「Redmi Note」シリーズに「Max」の名前を持つモデルが登場しました!

Xiaomi系のRedmiは新型SIMフリースマホ「Redmi Note 9 Pro Max」をインドで発表

本記事にはインド版「Redmi Note 9 Pro Max」の特徴やスペックをまとめておきます。

主な注目ポイントはコチラです。

「Redmi Note 9 Pro Max」の注目ポイント

・スペックから考えると恐ろしく手頃な価格
・64MPクアッドカメラを搭載
・5020mAhの大容量バッテリー&33W急速充電

注目ポイントを中心に「Redmi Note 9 Pro Max」を紹介していきます。

「Redmi Note 9 Pro Max」の特徴とスペック

「Redmi Note 9 Pro Max」の特徴とスペック

事前に発表を予告する情報が公開され注目を集めていた「Redmi Note 9」シリーズ。

大人気シリーズの新モデル「Redmi Note 9」シリーズが3月12日に発表!【日本発売期待】
大人気シリーズの新モデル「Redmi Note 9」シリーズの発表が迫ってきました!低価格で高性能な人気シリーズの新モデルではカメラが強化。さらに、パフォーマンスや充電性能の向上が予告されています。注目の「Redmi Note 9」シリーズ情報をまとめています。

「Redmi Note 8」シリーズのような無印/Proモデルのラインナップでなく、今回はPro/Maxモデルのラインナップとなりました。

「Redmi Note 9 Pro」は強烈コスパをもったSIMフリースマホ!特徴やスペックまとめ【日本発売期待】
「Redmi Note 9 Pro」は「The Performance Beast」をスローガンとするスマートフォン。Redmiの人気シリーズの新モデル「Redmi Note 9 Pro」の特徴やスペックを紹介しています。

全体的なスペックから見ると、「Redmi Note 9 Pro Max」が「Redmi Note 9 Pro」よりもちょっと上位といったところです。実は価格差もそれほど大きくありません。

インドでの「Redmi Note 9 Pro Max」の価格は14,999インドルピー(約2.1万円)~。ホントに素晴らしい価格設定です。

6.67インチの大きめディスプレイ

6.67インチの大きめディスプレイ

「Redmi Note 9 Pro Max」は6.67インチのフルHD+(2400×1080)ディスプレイを搭載。ディスプレイのサイズは「Redmi Note 9 Pro」と同じです。

Maxモデルなのに、ここは強化されないんですね、残念。

ディスプレイ内に空いたホールに3200万画素のセルフィーカメラを内蔵しています。細めのベゼルでスタイリッシュさが印象的な前面デザインです。

「Redmi Note 9 Pro」と比較するとセルフィーカメラが強化されています。

64MPクアッドカメラ

64MPクアッドカメラ

「Redmi Note 9 Pro Max」の背面には6400万画素(メイン)+800万画素(119°超広角)+500万画素(マクロ)+200万画素(深度)のクアッドカメラを搭載。

望遠カメラではなく、マクロカメラをチョイスしているあたりが興味深い構成です。

「Redmi Note 9 Pro」と比較するとメインカメラが6400万画素に強化されています。

必要十分なスペック

Snapdragon 720G

「Redmi Note 9 Pro Max」は手頃な価格のスマートフォンですが、基本スペックはかなり充実しています。

SoCは「Snapdragon 720G」を搭載。ゲーミング用途を支援するための画像処理機能をもったSoCです。

2020年1月発表の新しいSoCでら基本パフォーマンスも十分です。「AnTuTu Ver 8」の総合スコアはおよそ28万が見込まれます。

メモリ仕様は、RAM容量が6GB/8GB(LPDDR4x)内部ストレージ容量が64GB/128GB(UFS2.1)です。外部ストレージとしてmicroSD(最大512GB)の使用もサポートしています。

これだけの基本スペックが充実していれば、実際のパフォーマンス面もかなり高いレベルに達していることが予想されます。

日本で大人気の「OPPO Reno A」と比較すると「Redmi Note 9 Pro Max」の方が明らかに基本性能は上なんです。

「OPPO Reno A 128GB」レビュー!すげーミドルスペックSIMフリースマホだわ【おサイフケータイ】
楽天モバイルモデル「OPPO Reno A 128GB」の実機レビュー記事です。実際のパフォーマンスやデザインを実際に詳しくレビューしています。「OPPO Reno A 128GB」が購入しようか迷っている方が参考になる内容を書いています。

5020mAhの大容量バッテリー

5020mAhの大容量バッテリー

「Redmi Note 9 Pro Max」は5020mAhの大容量バッテリーを搭載最大33Wの急速充電にも対応。0%→50%の充電が30分以内で可能ということです。

USBポートは「Type-C」です。

指紋センサーはディスプレイ内ではなく、ボディ側面に搭載しています。液晶ディスプレイ内の指紋センサーの開発が完了したことも発表されていましたが、今回は採用されませんでした。

Redmi、液晶で画面内指紋センサーを実現する技術
 Xiaomi傘下のRedmiでバイスプレジデントを務める盧偉氷氏は9日(中国時間)、同社が液晶ディスプレイで画面内指紋センサーを実現する技術の開発に成功したことを自身のWeiboで明らかにした。

防水加工「P2i」が施されています

防水加工「P2i」が施されています。「P2i」によって水やホコリをガードします。

ボディカラーはオーロラブルー、グラシアホワイト、インターステラーブラックの3色展開です。

インド版「Redmi Note 9 Pro Max」の対応バンド

インド版「Redmi Note 9 Pro Max」の対応バンドはこんな感じです。

GSM:B2/3/5/8
WCDMA:B1/2/5/8
LTE FDD:B1/3/5/8
LTE TDD:B40/41(2535-2655MHz)
DLCA:40A+40A,1C,3C,40C,41C
ULCA:3C,40C,41C

様々な国で利用できるようなグローバルバンドといった感じではありません。今後予想される他国での発表モデルの状況を注目しておきたいところです。

「Redmi Note 9 Pro Max」の価格

「Redmi Note 9 Pro Max」の価格は以下の感じです。

「Redmi Note 9 Pro」の価格
・6GB RAM+64GB ROMモデル 14999インドルピー(約2.1万円)
・6GB RAM+128GB ROMモデル 16999インドルピー(約2.4万円)
・8GB RAM+128GB ROMモデル 18999インドルピー(約2.7万円)

インド市場は価格競争の激しいとはいえ、このスペックでこの価格は恐ろしいコスパです!

内部ストレージ容量は非常に大切だと思うので、価格とのバランスから考えると6GB RAM+128GB ROMモデルがおすすめですね。

「Redmi Note 9 Pro Max」のスペック

「Redmi Note 9 Pro Max」の主なスペックは以下の通りです。

SPEC

  • OS:Android 10(MIUI 11)
  • ディスプレイ:6.67 インチ(2400×1080)
  • SoC:Snapdragon 720G
  • RAM:6GB/8GB
  • ROM:64GB/128GB
  • カメラ:REAR:64MP+8MP+5MP+2MP FRONT:32MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:5020mAh
  • サイズ/重量:76.68(W)×165.5(D)×8.8(H) mm / 209g

グローバル発表へ【追記】

「Redmi Note 9 Pro」シリーズのグローバル版にあたる「Redmi Note 9S」シリーズの発表が2020年3月23日に予告されています。

Xiaomi Japanの公式Twitterアカウントでも発表についてツイートするなど、日本発売の期待も高まるところです。

日本くる?XIaomiが「Redmi Note 9S」をグローバル発表』に「Redmi Note 9S」発表の情報をまとめてるでぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

まとめ

「Redmi Note 9 Pro Max」の特徴やスペックをまとめておきました。

「Redmi Note 9 Pro」とは共通部分も多いですが、主にカメラ、RAM、充電性能が強化されています。

コスパに優れていることは間違いありませんが、Maxシリーズとネーミングしているのであれば、より大型のディスプレイを期待しちゃったところです。

他メーカーであれば、realmeの「realme 6 Pro」と競合機という印象です。「realme 6 Pro」はリフレッシュレート90Hz表示にも対応した注目スマホなんで、気になる方は以下のリンクをチェックしてみてくださいね。

「realme 6 Pro」は合計6眼のカメラを搭載した高コスパなSIMフリースマホ【日本発売期待】
「realme 6 Pro」は新SoC「Snapdragon 720G」を搭載したミドルスペックスマホです。デュアルセルフィーカメラとクアッドカメラの合計6眼カメラ搭載のカメラ性能が注目ポイントです。realmeスマホらしい低価格も大きな魅力です。

現時点では「Redmi Note 9 Pro Max」の日本発売はアナウンスされていません。日本にも進出しているXiaomiには「Redmi Note 9」シリーズのような高コスパのミドルスペックモデルの発売を期待しちゃいます。

以上、少しでも参考になれば幸いです!

「Redmi Note 9S」クーポン情報【Banggood】

Banggoodでは「Redmi Note 9S」を対象とする割引クーポンが発行されています。

クーポンを適用すると、「Redmi Note 9S」の6GB+128GBモデルが218.00ドル4GB+64GBモデルが198.00ドルになります。

ETORENでも販売されています

BanggoodやGEARBEST以外にも、日本人スタッフの対応もある「ETOREN」においても「Redmi Note 9S」が販売されています。

2020年4月16日現在では、「Redmi Note 9S」の4GB+64GBモデルが25,000円6GB+128GBモデルが27100円という価格になっています。

送料が別途必要となりますが、オーダーから到着までが早いのが「ETOREN」の大きな特徴です。

PR Xiaomi Redmi Note 9S – ETOREN

お好みに応じて「Redmi Note 9S」の購入先を選んでいただければ幸いです!

アンケート

「Redmi Note 9 Pro Max」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

アンケート

「Redmi Note 9 Pro Max」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source

Redmi Note 9 Pro Max – Xiaomi India

▼「やすスマ」おすすめの格安SIM▼
海外スマホ Xiaomi
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

当ブログではスマホ・格安SIM情報などスマートガジェットを楽しむための情報を発信しています。
ぜひ、生活が楽しく・充実するようなスマホガジェットとの出会いのきっかけとなれば幸いです。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました