日本に来てね!「Mi Smart Band 5」は低価格で高い機能性のスマートバンド【日本発売期待】

やすスマ
やすスマ

どうも、ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。大人気の「Mi Smart Band」の新モデル登場でワクワクしています!

スマートバンドに興味あるけど、使い勝手が良くて、手頃な価格のいいものってあるかな?

この記事には、Xiaomiのスマートバンド「Mi Smart Band 5」の特徴とスペック情報をまとめています。

日本では、2019年12月に前モデル「Miスマートバンド4」が発売となり、手頃な価格で優れた使い勝手で大きな話題となりました。

今回の「Mi Smart Band 5」は、39.9ユーロ(約4,900円)と、手頃な価格をキープしながらさらに性能に磨きをかけています

高コスパ期待大のスマートバンド「Mi Smart Band 5」情報

高コスパ期待大のスマートバンド「Mi Smart Band 5」

Xiaomiの人気スマートバンドの最新モデル「Mi Smart Band 5」。

全体的には「Mi Smart Band 4」の進化バージョンといった仕上がりになっています。

前モデル「Mi Smart Band 4」と比較しつつ、「Mi Smart Band 5」でしっかりとチェックしておきたい特徴を紹介しておきます。

「Mi Smart Band 5」ではAMOLEDディスプレイが大型化

AMOLEDディスプレイが大型化

「Mi Smart Band 5」は従来からディスプレイが大型化しています。

「Mi Smart Band 5」は1.1インチの有機EL(AMOLED)ディスプレイを搭載。

「Mi Smart Band 4」の0.95インチからすこし大型化し、高品質表示の有機ELディスプレイを引き続き採用しています。

従来モデルでは表示が細かいという声もあったので、ディスプレイが少し大きくなったことで見やすさが改善しています。

ディスプレイの最高輝度は450nitにアップし、より明るくて見やすい画面表示が期待できます。

これはうれしい!「Mi Smart Band 5」ではマグネット式の充電に変更

「Mi Smart Band 5」ではマグネット式の充電

「Mi Smart Band 5」では、従来モデル「Mi Smart Band 4」から充電方法に変更が加わりました。

今回の「Mi Smart Band 5」ではマグネット式の充電に変更。「Mi Smart Band 5」本体をバンドから外さずにさくっと充電することが可能に。

バンドから本体を外すのは面倒という不満の声があった部分なので、非常にうれしいと感じる変更ポイントですね!

「Mi Smart Band 5」は最長20日間駆動の優れたバッテリー持ち

前モデルで好評だったバッテリー持ちについても、「Mi Smart Band 5」でも期待大ですね!

「Mi Smart Band 5」では最長20日間駆動を実現。その優れたバッテリー持ちが魅力です。

毎日充電しないといけないのはけっこう面倒ですよね。「Mi Smart Band 5」はフル充電すると、当分の間はそのまま使えるのが大きな魅力です。

created by Rinker
シャオミ(Xiaomi)
¥39,300(2020/08/04 08:43:20時点 Amazon調べ-詳細)

カラフルなバンドで「Mi Smart Band 5」を楽しめる

カラフルなバンドで「Mi Smart Band 5」を

好みに応じてカラフルなカラーバンドを楽しめることも「Mi Smart Band 5」の魅力です。

付属のブラックバンドに加えて、別売りで6色のカラーバンドが提供されます。気分に応じて、バンドカラーを手軽に交換できることが魅力です

「Mi Smart Band 5」のモニタリング機能

「Mi Smart Band 5」のモニタリング機能

「Mi Smart Band 5」は、健康をサポートするモニタリング機能も搭載しています。

アクティビティに加えて、心拍数睡眠などを記録することができ、日々の状態をより正確に把握することが可能となります。

「Mi Smart Band 5」の驚くような手頃価格

「Mi Smart Band 5」の驚くような手頃価格

「Mi Smart Band 5」の大きな魅力は手頃な価格です。

グローバル版「Mi Smart Band 5」の価格は39.9ユーロ(約4,900円)です。

今回の「Mi Smart Band 5」でも従来モデルと同じように高いコストパフォーマンスを期待できます!

「Mi Smart Band 5」の性能の割に手軽な価格は、非常に高く評価されている部分です。

まとめ:高コスパ期待大のスマートバンド「Mi Smart Band 5」情報

高コスパ期待大のスマートバンド「Mi Smart Band 5」

Xiaomiの新スマートバンド「Mi Smart Band 5」の情報をまとめておきました。

スマートフォンとベアリングしてのリモートシャッター機能も新たに搭載されるなど、「Mi Smart Band 5」では性能と使い勝手をさらに向上となっている印象です。

もともと完成度の高かった「Mi Smart Band 4」を順当に進化した仕上がりで、今回の「Mi Smart Band 5」も大きな注目を集めそうですね!

\UN-LIMITプランが1年無料/

日本発売も期待できそうな「Mi Smart Band 5」

日本発売の「Miスマートバンド4」では、そのコスパの高さが大きな話題となりました。今回の「Mi Smart Band 5」の日本発売も大いに期待したいところですね!

現時点で「Mi Smart Band 5(Mi Band 5)」の日本発売のアナウンスはありません。

Xiaomi Japanの公式Twitterアカウントでは、2020年7月15日開催の「Mi Smart Band 5」を含む、Xiaomiのグローバル発表情報をツイートしています。

これまでのXiaomi Japanの公式Twitterアカウントのツイート実績を考えると、日本発売製品が含まれている可能性が高いです。

さらに、Xiaomiの東アジア統括ゼネラルマネージャーのStevenさんは以下のツイートを行っています。

『日本の皆様に1日も早く「Mi Smart Band 5」を~』と書かれていることから、「Mi Smart Band 5」の日本発売は既定路線とも感じることができます。

2020年7月21日には、OPPO Japanが「OPPO Watch」を発表しています。日本でのスマートウォッチ/バンド市場もなかなかアツくなってきそうです。

Apple Watchさん、日本でもよろしく!日本版「OPPO Watch」情報 価格は税込25,800円
OPPOはスマートウォッチ「OPPO Watch」を2020年8月下旬に日本で発売。日本版「OPPO Watch」の特徴をまとめています。価格は税込25,800円と、デザインリスペクトのApple Watchよりも手頃な価格です。

「Miスマートバンド4」に続いて、日本での「Mi Smart Band 5」情報を楽しみにして待っておきたいものですね!

「Miスマートバンド4」をサクッと初期設定する方法【レビュー】
コスパ抜群な「Miスマートバンド4」を初期設定の手順を紹介しています。手順に従って行うと10分もあれば十分終わるようなカンタンなものです。さくっと設定してみて「Miスマートバンド4」を楽しんでくださいね。

「Mi Smart Band 5」らしきものをオーダーしています

筆者の「Miスマートバンド4」は、ディスプレイをハードにぶつけてしまい、表面ガラスが割れてしまいました。

ということで、「Mi Smart Band 5」を購入しようと思って、さっそく「Mi Smart Band 5」らしきものを「DHgate」でオーダーしています。

詳しくは以下の記事に紹介しているので、気になる方はご覧くださいね!

具体的に紹介!「DHgate」で「Mi Smart Band 5」らしきものをクーポンで買ってみた【購入方法】
「DHgate」で「Mi Smart Band 5」らしきものを買ってみた状況をまとめておきました。「DHgate」での買い物でのポイントも含めて紹介しています。面白いガジェットを色々な海外ECサイトで購入したい方はぜひチェックしてみてくださいね。

以上、参考になれば幸いです!

Source

Mi Smart Band 5 – Xiaomi(Global)
Mi Band 5 – Xiaom(China)
DHgate

コメント

タイトルとURLをコピーしました