待ったよ!海外版「Xperia 10 Ⅱ」が「ETOREN」でついに販売開始【さっそく購入】

どうも、久々の「Xperia」の購入を決めたやすスマ(@yasu_suma)です。

海外版「Xperia 10 Ⅱ」の販売情報を期待しながら待っていました!

この記事には海外版「Xperia 10 Ⅱ」が「ETOREN」で販売開始となった情報を紹介しておきます。

筆者は「Xperia 10 Ⅱ」への期待値がかなり高いので、さっそく「ETOREN」で海外モデルをオーダーしています!

海外版「Xperia 10 Ⅱ」が「ETOREN」でついに販売開始

海外版「Xperia 10 Ⅱ」が「ETOREN」でついに販売開始

「Xperia 10 Ⅱ」は、NTTドコモ/au/Y!mobileからも発売が決定している4Gスマートフォン。海外版と国内版では、おサイフケータイの対応状況、内部ストレージ容量が大きな違いになっています。

海外版「Xperia 10 Ⅱ」は、おサイフケータイに非対応ですが、内部ストレージ容量が128GBとなっています。

「ETOREN」では海外版「Xperia 10 Ⅱ」を40,700円(関税込・送料別)で販売開始しています。

ミントカラーを注文

筆者はさっそくミントカラーを注文

「Xperia 10 Ⅱ」は注目度抜群のミドルスペックXperiaということで、筆者はミントカラーを「ETOREN」でオーダーしました。

「ETOREN」での「Xperia 10 Ⅱ」の出荷開始は2020年5月26日予定ということです。

ずいぶん前に「Xperia Z3 Compact」、「Xperia Z Ultra」は愛用していたのですが、ホント久々のXperiaということでワクワクしています。

LINK Sony Xperia 10 II XQ-AU52 Dual Sim – ETOREN

そんな筆者が購入を決めた海外版「Xperia 10 Ⅱ」の特徴を紹介しておきます。

「Xperia 10 Ⅱ」の特徴

「Xperia 10 Ⅱ」の特徴

「Xperia 10 Ⅱ」の大きな魅力はディスプレイです。縦横比21:9の6.0インチの有機ELディスプレイを搭載しています。

ミドルスペックモデルで画面表示に優れた有機ELを搭載してきています。「Xperia 1 Ⅱ」などと同じ縦横比21:9のワイド画面も魅力です。

コンパクトかつ軽量なボディ

また、幅が69mm重量が151gのコンパクトかつ軽量なボディとなっていて、片手でも操作しやすいサイズに仕上がっています。

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

基本性能に過度な期待はできません

SoCは「Snapdragon 665」搭載。メモリ仕様は4GB RAM+128GB ROM。パフォーマンス面では、ウェブ閲覧、SNS、動画視聴などのいわゆる普段使いであれば快適に動作するレベルの性能になっています。

ハイスペックのXpariaが欲しい!という場合には、「Xperia 1」シリーズ/「Xperia 5」を検討した方がいいでしょうね。

LINK Sony Xperia 5 J9210 Dual Sim – ETOREN

ナイトモードにも対応するトリプルカメラ

トリプルカメラを搭載

背面には1220万画素(標準 26mm)+800万画素(超広角 16mm)+800万画素(望遠 52mm)のトリプルカメラを搭載。様々なシーンに応じてカメラを切り替えて撮影を楽しむことができます。

防水・防塵(IP65/68)に対応し、イヤホンジャックも搭載しています。

LINK Sony Xperia 10 II XQ-AU52 Dual Sim – ETOREN

海外版「Xperia 10 Ⅱ」情報は「「Xperia 10 Ⅱ」は超アリなミドルスペックXperia」に詳しくまとめています。

NTTドコモモデル「Xperia 10 II SO-41A」情報は「NTTドコモ 有機EL搭載「Xperia 10 II SO-41A」情報」にまとめています。

まとめ:海外版「Xperia 10 Ⅱ」が「ETOREN」でついに販売開始

以上、海外版「Xperia 10 Ⅱ」が「ETOREN」で販売開始になった情報をまとめておきました。

中国スマホほどのコスパはないですが、有機EL搭載のXperiaがおよそ4万円の価格帯で発売は大きな注目を集めそうです。

コスパを重視するなら「Xperia 1」も

コスパを重視するなら「Xperia 1」

ここまで海外版「Xperia 10 Ⅱ」を紹介しましたが、コスパを重視するなら、イオシスで特価販売となっているソフトバンク版「Xperia 1 802SO」も候補となります。

未使用でSIMロック解除済みの「Xperia 1 802SO」が49800円(税込)で販売されています。2019年のフラグシップがおよそ5万円で手に入るということで話題となっています。

LINK 【SIMロック解除済】SoftBank Xperia1 802SO – イオシス

国内モデルも近いうちに発売予定

国内版「Xperia 10 Ⅱ」もNTTドコモ/au/Y!mobileから近日中に発売となる予定です。ただ、筆者の使っているのはSoftBank/楽天モバイルなんで、取り扱い予定なし。

ということで、海外版「Xperia 10 Ⅱ」の購入を決断したところです。あと、海外モデルの内部ストレージ容量が国内モデルの2倍なんですよねぇ。

LINK Sony Xperia 10 II XQ-AU52 Dual Sim – ETOREN

以上、参考になれば幸いです!

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source

Xperia 10 II | Sony Asia Pacific

Sony Japan | ニュースリリース | 没入感ある映像視聴とクリエイティブな撮影体験できる『Xperia 10 II』商品化

▼「やすスマ」おすすめの格安SIM▼
海外スマホ SONY
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

当ブログではスマホ・格安SIM情報などスマートガジェットを楽しむための情報を発信しています。
ぜひ、生活が楽しく・充実するようなスマホガジェットとの出会いのきっかけとなれば幸いです。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

  1. コウセイ_カネボウ より:

    貴方が購入しようとしているショップで確認したところNFCがyesとなっているのでおサイフケータイが使えるのではないでしょうか?詳しくないので何とも言えませんが

    • やすスマやすスマ より:

      やすスマです。
      コメントいただきありがとうございます(^o^)
      少しややこしいですが、NFC搭載、すなわちおサイフケータイ対応ではないんですよね。

      NFC規格にさらに細分化されて、
      おサイフケータイであればFeliCaに対応している必要があります。

      日本独自規格のFeliCaを海外モデルが搭載していることはないので、
      FeliCaをおサイフケータイと捉えると使えないと表現しております。
      他のサイトにはなりますが、下のものが分かりやすいかと。
      https://time-space.kddi.com/ict-keywords/20190222/2577

      ご指摘いただきありがとうございますm(_ _)m

  2. コウセイ_カネボウ より:

    私もこの記事読みましたが、これを読むとNFC対応Androidスマホはおサイフケータイが使えると解釈出きるのですが?昨日ワイモバイルとauショップで聞いたところやはり同じ答えでしたが?私も香港で発売の同品の購入手続きをしたので届いたら試してみたいと思っています

  3. やすスマやすスマ より:

    コメントありがとうございます(^o^)

    ホント、NFC規格は難しいですよね。
    色々と調べていただきありがとうございます。

    また、香港版を購入されるということでおサイフケータイ(FeliCa)の状況を教えて下さい。

    今後ともよろしくお願いたします。

タイトルとURLをコピーしました