ワイモバイルオンラインストアのキャンペーンで「OPPO Reno3 A」がMNP一括8,640円!

やすスマ

どうも、ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。スマートフォンのオトク情報を常にウォッチしています。

この記事には、ワイモバイルオンラインストアで「OPPO Reno3 A」がけっこうオトクに販売されている情報を紹介しています。

2020年発売のヒットスマホ「OPPO Reno3 A」ですが、ワイモバイルオンラインストアにおいて手頃な価格で販売されています。もちろん、オンラインストアということで、店頭に行かずに、自宅からかんたんに契約することができます。

「OPPO Reno3 A」に魅力を感じている方にはぜひチェックしておいてほしい内容になっています。

目次

ワイモバイルオンラインストアで「OPPO Reno3 A」がMNP一括で税込8,640円

ワイモバイルオンラインストアで「OPPO Reno3 A」がMNP一括で税込8,640円!
ワイモバイル版「OPPO Reno3 A」

さっそく、ワイモバイルオンラインストアでの「OPPO Reno3 A」の販売状況の紹介を行っていきます。

まず、ワイモバイル版「OPPO Reno3 A」の通常の一括価格は26,640円(税込)。実は、この価格は発売当初と比べると値下げされたものになっています。

なお、SIMフリー版「OPPO Reno3 A」の実売価格は3万円台前半です。ワイモバイル版は通常の一括価格でも少し手頃になっていることが分かります。

created by Rinker
OPPO Japan
¥30,250 (2021/01/21 20:33:06時点 Amazon調べ-詳細)

ワイモバイルオンラインストアの割引キャンペーンで「OPPO Reno A」が安い

ワイモバイルオンラインストアの割引キャンペーンで「OPPO Reno A」が安い
ワイモバイル版「OPPO Reno3 A」

さらには、ワイモバイルオンラインストアでは独自の割引が用意されています。

契約状況によって、以下のような割引額が設定されています。

・他社からのりかえ 18,000円割引
 ※ソフトバンク/ソフトバンク回線MVNOは除く
・新規契約 12,240円割引
・機種変更 7,200円割引

よって、他社からのりかえ(MNP)の場合は、

26,640円-18,000円=8,640円

ということになります。

しかも、ワイモバイルオンラインストアであれば事務手数料は無料です。送料も掛かりません。もちろん、一部の実店舗で設定されているような頭金もありません

やすスマ

実は、機種変更でも「OPPO Reno3 A」を2万円を切った価格で購入できるのでオトクなんです。

ここまでは、ワイモバイル版「OPPO Reno3 A」のメリットを中心に紹介しましたが、気になるポイントも紹介しておきます。

ワイモバイル版「OPPO Reno3 A」で気になるポイント:シングルSIM&SIMロック

ワイモバイル版「OPPO Reno3 A」で気になるポイント:シングルSIM&SIMロック
ワイモバイル版「OPPO Reno3 A」

実は、ワイモバイル版「OPPO Reno3 A」はシングルSIM仕様となっています。SIMフリー版のように、2枚のSIMカードを同時に利用できるデュアルSIM仕様ではありません

また、ワイモバイル版「OPPO Reno3 A」には、SIMロックが掛かっています。ただし、一括で購入する場合は、製品購入当日からSIMロック解除の手続きが可能となっています。

今、ワイモバイル版「OPPO Reno3 A」に興味を持っている方には、しっかりと検討していただきたいので、これらの点は理解しておいてください。

では、「OPPO Reno3 A」はどんなスマホなのかをさくっと紹介しておきます。

\ 「OPPO Reno3 A」が安い /

「OPPO Reno3 A」は6.44インチ有機ELディスプレイを搭載

「OPPO Reno3 A」は6.44インチ有機ELディスプレイを搭載
ワイモバイル版「OPPO Reno3 A」

「OPPO Reno3 A」は6.44インチの有機ELディスプレイを搭載。ディスプレイ解像度はフルHD+(2400×1080)と精細感は十分です。

「OPPO Reno3 A」は、高級機種に採用が多い有機ELを採用しています。有機ELならではの、その鮮やかでキレイな画面表示が魅力と感じる方は多いでしょうね。

また、指紋認証センサーはディスプレイ内に搭載。本体を置いた状態のままでロック解除が可能というのが便利です。

最大4800万画素クアッドカメラ搭載の「OPPO Reno3 A」

最大4800万画素クアッドカメラ搭載の「OPPO Reno3 A」
ワイモバイル版「OPPO Reno3 A」

「OPPO Reno3 A」の背面には4800万画素(メイン)+800万画素(広角)+200万画素(モノクロ)+200万画素(ポートレート)のクアッドカメラを搭載。

特に、ニーズの高い広角カメラを搭載するなど、シーンに応じてカメラを切り替えて撮影を楽しむことができます。

前モデルにあたる「OPPO Reno A」から強化されたポイントとなります。

「OPPO Reno3 A」はライトな用途であれば十分な性能

「OPPO Reno3 A」はライトな用途であれば十分な性能
ワイモバイル版「OPPO Reno3 A」

「OPPO Reno3 A」のSoCは「Snapdragon 665」を搭載。正直言って、他のミドルスペックスマホと比べてもそこまで高性能なSoCを搭載しているわけではありません。

ただ、メモリ仕様が6GB RAM+128GB ROMと充実していることもあり、ウェブ閲覧、動画視聴、SNSなどのライトな用途であればしっかりと動作する性能をもっています。

一方で、3Dゲームをバリバリ楽しみたいと考えている方には「OPPO Reno3 A」をオススメしません。ハイスペッククラスのスマホを購入してください。

「OPPO Reno3 A」はおサイフケータイ、防水・防じんに対応

「OPPO Reno3 A」はおサイフケータイ、防水・防じんに対応
ワイモバイル版「OPPO Reno3 A」

「OPPO Reno3 A」は、日本ユーザーのニーズの高い、おサイフケータイ、防水・防じんに対応しています。

日本市場向けにしっかりとカスタマイズされていることが、「OPPO Reno3 A」がヒットしている要因です。

「OPPO Reno3 A」の美しいデザイン

「OPPO Reno3 A」の美しいデザイン
ワイモバイル版「OPPO Reno3 A」

「OPPO Reno3 A」のボディカラーはブラック、ホワイトの2色展開です。

筆者のホワイトカラーをご覧いただくと分かるように、質感の高い背面デザインになっています。

背面はサイドにかけてカーブした形状となっていて持ちやすさにも配慮されています。

この質感の高い「OPPO Reno3 A」のデザインは、スペック上では分からない魅力となっています。

\ 「OPPO Reno3 A」がオトク /

「OPPO Reno3 A」がMNP一括で税込8,640円

「OPPO Reno3 A」がMNP一括で税込8,640円
ワイモバイル版「OPPO Reno3 A」

以上、ワイモバイルオンラインストアでの「OPPO Reno3 A」のオトク情報「OPPO Reno3 A」の特徴を紹介しました。

「OPPO Reno3 A」が一括価格8,640円~で購入できます。月額料金を下げるために、他社へののりかえ(MNP)を検討されている方にはけっこう魅力的な選択肢になるでしょうね。

ワイモバイル版「OPPO Reno3 A」の製品情報/販売情報をさらに詳しく知りたい場合は、「ワイモバイルオンラインストア」公式をチェックしてみてください。

\ 「OPPO Reno3 A」がオトク /

「OPPO Reno3 A」の実機レビュー記事を公開

「OPPO Reno3 A」の実機レビュー記事を公開

ワイモバイル版「OPPO Reno3 A」のレビュー記事を公開しています。

「OPPO Reno3 A」を使ってみて、良かったところ、イマイチだったところを正直にまとめています。

詳しく知りたい場合は「OPPO「Reno3 A」レビュー」の記事をどうぞ。

以上、参考になれば幸いです!

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source ワイモバイルオンラインストア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる