ワイモバイル が「Xperia 8」を10月25日に発売 Xperiaらしい尖った感じのミドルスペックスマホ

待っていたミドルスペックXperiaがついに登場です!

Y!mobileブランドの新機種として、ソニーモバイル製の「Xperia 8」が10月下旬以降に発売となることが明らかとなりました。

「Xperia 8」はフラグシップモデルと同じような縦横比21:9のディスプレイを搭載。

「Xperia 8」は日本向けに開発したモデルの位置付けですが、海外で発売されている「Xperia 10」と共通する部分がそれなりにあります。

【日本発売期待】ミドルスペックモデルも21:9ディスプレイを搭載!「Xperia 10」情報 SIMフリー
ソニーのミドルスペックスマホ「Xperia 10」 SONYは、スペイン・バルセロ...

「Xperia 8」は待望のミドルスペックXperia

「Xperia 8」は待望のミドルスペックXperia

「Xperia 8」は6インチのフルHD+(2520×1080)ディスプレイを搭載。ボディ幅69mmと手に収まりやすいサイズとなっています。

ガラス素材でデザイン

鮮やかなボディカラー

前面・背面ともに「Gorilla Glass 6」を採用。ガラス素材でフレームを挟み込み、明るいカラーリングで質感を高めています。

「Xperia 8」の基本スペック

SoCは「Snapdragon 630」。メモリ仕様は4GB RAM+64GB ROMです。外部ストレージとしてmicroSDカード(最大512GB)の使用をサポートしています。

背面には約1200万画素+約800万画素のデュアルカメラ、前面には約800万画素のシングルカメラを搭載しています。

バッテリー容量は2760mAh、USBポートは「Type-C」です。

3.5mmオーディオジャックを搭載し、ハイレゾ音源を再生可能です。

鮮やかなカラー

ボディカラーはブラック、ホワイト、オレンジ、ブルーの4色展開。

指紋認証センサーはボディ側面に搭載しています。

おサイフケータイ対応

「Xperia 8」はおサイフケータイ、防水・防じんに対応。日本市場向けモデルらしい仕上がりです。フルセグ・ワンセグには非対応です。

「Xperia 8」の価格

Y!mobileでの「Xperia 8」の価格は54,000円(税込)です。予約は10月9日から受付開始です。

執筆時点で、ワイモバイルオンラインストアでは各種キャンペーンを実施しています。

事務手数料(初期費用)が0円、機種代金割引(新規・MNPで18,216円、機種変更で7,128円割引)という内容になっています。

キャンペーンを利用することで、「Xperia 8」は35,784円~で購入可能となっています。

日本向けのミドルスペックのXperiaがこの価格であれば魅力的です。

ワイモバイル版「Xperia 8」の発売日

ワイモバイル版「Xperia 8」は2019年10月25日発売となります。

ワイモバイル初のXperiaがリリースということで注目が集まります。

ワイモバイルオンライストアはコチラです。

「Xperia 8」の主なスペック

「Xperia 8」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 9
  • ディスプレイ:6.0 インチ(2520×1080)
  • SoC:Snapdragon 630
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:12MP+8MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:2760mAh
  • サイズ/重量:約69(W)×約158(H)×約8.1(D) mm / 170g

「Xperia 8」アンケート

「Xperia 8」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

auからも「Xperia 8」リリース決定

ワイモバイルでのリリース決定に続き、auからも「Xperia 8」のリリースが決定しました。NTTドコモは2019-2020年冬春モデルを発表していますが、「Xperia 8」はラインナップされませんでした。

auからは「Xperia 8 SOV42」というモデル名でリリースされます。詳しくは以下のリンクからご覧ください。

au 「Xperia 8 SOV42」を新モデルとしてラインナップ 注目のミドルスペックXperia
auの2019年秋冬-2020年春モデルにミドルスペックの「Xperia 8」が来ました! ...

Source

Xperia 8 – ソニーモバイル

スポンサーリンク
Xperia ymobile
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
格安スマホや格安SIM情報を中心としてスマホを低価格で利用していただきたいと思いながら情報を発信しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました