ASUS JAPAN ハイスペックSIMフリースマホ「ZenFone 5Z (ZS620KL)」対象のAndroid 9.0アップデート開始

ASUS JAPAN「ZenFone 5Z (ZS620KL)」対象のAndroid 9.0アップデート開始

「ZenFone 5Z (ZS620KL)」Android 9.0アップデート

ASUS JAPANは、2019年4月11日より、「ZenFone 5Z (ZS620KL)」を対象としたAndroid 9.0へのアップデートの配信を開始しています。

最新OSにアップデート

「ZenFone 5Z (ZS620KL)」はSoCに「Snapdragon 845」を搭載したハイスペックモデル。

アップデート方法はFOTA (Firmware On-The-Air)。ビルド番号が「JP_ZS620KL_90.11.162.50_20190326」で、ファイルサイズは約1.16GBです。

メジャーアップデートということでファイルサイズは大きくなっています。基本的にはWi-Fi環境でのアップデートがおすすめですね。

Android 9.0にアップデートすることで、「ナビゲーションバー」の画面表示仕様の変更、「自動調整バッテリー」機能をサポートなどが利用可能になります。

Source

「ZenFone 5Z (ZS620KL)」に、Android 9.0への FOTAアップデート開始 – ASUS JAPAN

スポンサーリンク
ASUSSIMフリー
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
趣味はスマホ、タブレット、ブログで、スマートフォンは「Mate 20 Pro」と「ZenFone 6」、タブレットは「MediaPad M5 LTE」を主に愛用しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました