ASUS JAPAN 日本モデル「ZenFone Max Pro (M2) 」が特定の周波数帯を使用できない不具合をアナウンス

日本モデル「ZenFone Max Pro (M2) 」が特定の周波数帯を使用できない不具合

「ZenFone Max Pro (M2) 」が特定の周波数帯を使用できない不具合

ASUS JAPANは、2019年3月15日より販売していた「ZenFone Max Pro (M2) 」に特定の周波数帯を使用できない不具合があることを発表しました。

「ZenFone Max Pro (M2) 」の不具合の概要

該当製品は以下の通りアナウンスされています。

ZenFone Max Pro (M2) (ZB631KL)
型番(JANコード/カラー) :
・ZB631KL-BL64S4 (0192876225189/ミッドナイトブルー)
・ZB631KL-TI64S4 (0192876225196/コズミックチタニウム)

特定の周波数帯を使用できない不具合とアナウンスされていて、具体的には以下のバンドを使用できないことが判明しています。

FDD-LTE:B2/B4/B12/B17/B18/B19/B28
TD-LTE:B38/B41
W-CDMA:B2/B4/B6/B19

日本国内向けとは異なる仕様のパーツ組み込んで日本に出荷してしまったことが原因とのことです。

ASUSの対応方法

ASUS JAPANは対応として、不具合を解消した製品との交換、または返品を行うとアナウンスしています。

今回の不具合についてはASUSコールセンターにおいて対応となります。

日本国内でリリースされている該当製品のすべてが対象となる不具合になっています。

まとめ

高コスパとバッテリーの持ちの良さで好評を得ていた日本モデル「ZenFone Max Pro (M2)」でしたが、残念な不具合が発生しました。

2019年に入って、ASUSの勢いが戻ってきた印象でしたが、まずは不具合にしっかり対応してもらいたいところです。

Source

ZenFone Max Pro (M2) (ZB631KL)が特定の周波数帯を使用できない不具合についてのお知らせと対応について – ASUS JAPAN

スポンサーリンク
ASUSSIMフリー
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
趣味はスマホ、タブレット、ブログで、スマートフォンは「Mate 20 Pro」と「ZenFone 6」、タブレットは「MediaPad M5 LTE」を主に愛用しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました