ASUS 日本のお正月をコンセプトの「ZenUI」テーマをリリース

ASUSのZenFoneシリーズには、独自のインターフェース「ZenUI」が搭載しされています。「ZenUI」はユーザーの利便性を高める以外にも、テーマの着せ替えに対応しています。

日本のお正月をコンセプトにした「ZenUI」テーマ

2016年12月26日より、ASUS JAPANのデザイナーによって制作された「ZenUI」テーマがリリースされました。

リリースされたテーマは日本のお正月をコンセプトに制作されています。「のし」、「とり」、「おせち」の3種類になっています。

さっそく、愛用している「 ZenFone 3 Ultra 」にダウンロードして設定しました。設定する手順を中心に紹介しておきますね!

参考【実機レビュー】ズルトラ後継にぴったり!!「 ZenFone 3 Ultra 」レビュー

「ZenUI」テーマの設定

まずは、「ZenUI」を搭載するZenFoneのホーム画面において、アプリアイコンの場所以外でロングタップします。

ZenUI   
ロングタップします
 

ホーム画面の管理が出てきます。中央に「ZenUI」テーマがありますので、タップします。

ZenUI   
「ZenUI」テーマ
 

様々な「ZenUI」テーマが表示されます。今回メインで取り上げている日本のお正月をコンセプトとしたテーマは、写真にあるように特集ページで取り上げられています。本稿執筆時点(2016年12月27日時点)では、すぐにみつけることができました。

ZenUI   
お正月をコンセプトとしたテーマ
 

テーマのうち、設定したいテーマを選択します。「やすスマ」は「とり」を選択してみました。今回紹介している日本のお正月をコンセプトとしたテーマ3種類はすべて無料です。

ZenUI   
Toriを選択
 

「適用」ボタンを押すと、テーマが設定されます。なお、表示のカスタマイズも可能となっています。

ZenUI   
「とり」のテーマへ変更完了
 

「ZenUI」には、数多くのテーマが用意されています。例えば、ASUSのイメージキャラクターである禅太郎(ZenTaro)のテーマもあります。

ZenUI   
禅太郎
 

まとめ

以上、「ZenUI」の日本のお正月をコンセプトとしてテーマがリリースされましたので、設定方法についてまとめてみました。

テーマを着せ替えることで、「ZenFone」の印象を変えることができます。デフォルトの設定もいいですが、時々変更してみてはいかがでしょうか?

Source

ASUS JAPAN(Twitter)

ASUSSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログです。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiのスマートフォンに興味があったり、海外のスマートフォン情報にも日々目を向けています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。

連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました