【日本発売期待】「Red Magic 3S」は高性能ゲーミングスマホ Snapdragon 855 Plus UFS 3.0

nubiaのゲーミングスマホ「Red Magic 3S」情報

「Red Magic 3S」

ZTEが2019年9月に発表したサブブランドnubiaのゲーミングスマートフォン「Red Magic 3S」情報をまとめています。

モデル名からも分かるように、「Red Magic 3S」は2019年5月発売の「Red Magic 3」のバージョンアップ版です。

「Red Magic 3S」だけどでなく、Xiaomiの「Black Shark 2 Pro」、ASUSの「ROG Phone 2」などゲーミングスマホのリリースが続いています。

進化した「Red Magic 3S」の特徴とスペックを紹介しておきます。

「Red Magic 3S」

「Red Magic 3S」は6.65インチディスプレイ搭載

「Red Magic 3S」は6.65インチのAMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載。大きめのディスプレイのリフレッシュレートは最大90Hzです。

Snapdragon 855 Plus

SoCには「Snapdragon 855 Plus」を採用。高いパフォーマンスで定評の「Snapdragon 855」の性能向上版です。

ゲーミングスマホということで、パフォーマンスを大きく左右するSoCには高性能なもの採用しています。

参考AnTuTu ベンチマークランキング | ベンチNo1のスマホは?

UFS 3.0

「Red Magic 3S」のメモリ仕様は、RAM容量が8GB/12GB(LPDDR4X)、内部ストレージ容量が128GB/256GB(UFS 3.0)。「Red Magic 3」のUFS 2.1からより高速な「UFS 3.0」に強化されています。

背面にはソニー製センサーIMX586採用の4800万画素カメラ、前面には1600万画素カメラを搭載しています。

大容量バッテリー

USBポートは「Type-C」。バッテリー容量は5000mAh。ゲームを快適にプレイするためにうれしい大容量バッテリーです。最大27WのUSB PD充電に対応しています。

安定したパフォーマンスを引き出すための強力な放熱システム「ICE2.1」を搭載しています。

「Red Magic 3S」の価格

中国での「Red Magic 3S」の価格は、8GB+128GBモデルが2999元(約4.5万円)12GB+256GBモデルが3799元(約5.7万円)です。

執筆時点(2019年9月9日)で、「Red Magic 3S」の日本発売はアナウンスされていません。

「Red Magic 3S」のスペック

「Red Magic 3S」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 9 ( Redmagic OS 2.1 )
  • ディスプレイ:6.65インチ(2340×1080)
  • SoC:Snapdragon 855 Plus
  • RAM:8GB/12GB
  • ROM:128GB/256GB
  • カメラ REAR:48MP FRONT:16MP
  • Wi-Fi:802.11 b/g/n/ac (2.4GHz & 5GHz)
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:5000mAh
  • サイズ/重量:78.5(W)×171.7(H)×9.65(D) mm / 215 g

アンケート

「Red Magic 3S」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

Source

Red Magic 3S – nubia

▼「やすスマ」おすすめの格安SIM▼
海外スマホ ZTE
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

当ブログではスマホ・格安SIM情報などスマートガジェットを楽しむための情報を発信しています。
ぜひ、生活が楽しく・充実するようなスマホガジェットとの出会いのきっかけとなれば幸いです。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました